スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安倍惨敗w
・今回のレビュータイトル
 「獣拳戦隊ゲキレンジャー #22」「仮面ライダー電王 #26」
 「天元突破グレンラガン #18」

いやぁ…まだ予測段階ですが自民党歴史的惨敗のようですな(^_^A
これで「大きく負ける事は無い」とか言ってた訳ですから、安倍政権がいかに国民の感覚とズレた政権だったのか伺えるというものです。
それにしても、前回と同じで一つの政党(前回は自民今回は民主)に票が集まりすぎだッ!Σ(=ロ=;
民主には入れてないので、今回は私のせいじゃねぇ(^_^A

> ゲキレン
今回の敵は豚な訳ですが…
07072910.jpg
Mr.Booだ!Σ(゚ロ゚)
今回、話としてはありきたりだったんだけど、Mr.Booシリーズのような「それ絶対アドリブだ…(--;」的な広川太一郎の演技と
07072911.jpg
プレシャスネタは良かったかな。
人間こそプレシャスだw

> 電王

うわ…完全に映画版とリンクしてるw
やはり、前年の興行成績がダメダメだった分、色々と映画を見て貰うために頑張っていますなw
07072912.jpg
オーナーが持ってるチケット、映画の前売りチケットかと思っちゃった程に(^_^A
確かにこれは見たいわ。ゲキレンの理央&メレが味方に回ると言うのも見たいしw
牙王が1988年に向かったのは、良太郎が特異点だと言う事に関係が有るんだろうなぁ…
この時代で牙王と戦った結果、良太郎が特異点として誕生した(映画の副題「俺誕生」だし)か、特異点である良太郎が生まれてくる事を阻止して、牙王が特異点になろうとしているか。

07072913.jpg
ああ、ユートは純粋に星好きなんだなぁ…
だからこそ、「星を見たい」と願う妹さんの為に行動し、良太郎と協力もする。
今回のポイントは「星」で、それが関係なければ良太郎が頑張っても、頑張った良太郎を労う様な事を言ったりしなかったでしょうし、病気の妹の為に行動する事も無かったでしょう。何らかの目的の為に、非情に振舞っているような感じですからね。
自分が愛する星に関する事だったから、ついつい地が出てしまったと言った所だと思います。

> グレン
07072914.jpg
うわ~、再生螺旋王…インパクトはあったけど意味ねぇw
ロシウ後手に回りすぎだなぁ(^_^A
唯一意味があったとすれば、螺旋王の過去が明らかになった事かな?
で、螺旋王が人類を守っていたと言う事に関しては、以前にも言ったように地下の人間が事情を知っていて、それでも出てくるなら叩くと言う事をやっていたなら螺旋王のやっていた事に理が有りますが、そうでは無かった訳ですから、落ち武者が再びアンチスパイラルと戦う事から逃げて、その言い訳で地上に出てきた人間をたたいていたに過ぎません。
07072915.jpg
さて、民衆の暴動を治めるためにロシウが取った行動が「シモンに詰め腹を切らせる」だった訳ですが、それは表向き民衆に発表するだけなら兎も角、本当に拘束しちゃったらアンチスパイラルに対して完全にノーガードになっちゃうジャン(--;
まぁ、今回の話はフィクションとしてのディフォルメが成されているにしろ、民衆が自分勝手なのは当然だしなぁ…そもそも、家が焼かれた事に対して文句が出ると言うのは、文句が出ない事より正しい事だし、市民の生活を守るとか、政治ってのはそういう事(^_^A
正義の味方が人々を守るのと、国家が国民を守る事は違う訳で、何かヘマをやれば、ここぞとばかりに民衆は為政者を叩くのです。そして、それができる社会は、できない社会より健全なのです。
だって、権力を持ち、税金集めている訳ですから。
そして、文句が出た際に何らかの対策を講じて、それで民衆が収まるかどうかは、為政者が民衆にどれだけ信頼されているかを表すバロメータでも有ります。
ぶっちゃけ、年金問題で政府が大丈夫と言っても信頼できませんからね(--;
まぁ、シモン政権の重鎮も安倍政権以上に無能ぞろいっポイからなぁ…自分で書いといてなんですが「アレ」以下なのか(^_^A
どの程度されてるんだか…便利屋程度にしか思われてないのでは?
選挙の日に、こういう勝手な民衆を描いた話を持ってきたのはナイスだw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。