スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカレッドは無いだろう…Σ(=ロ=;
さて、流石にゲキレン&電王の映画を観にちびっ子犇めく映画館に行くのも

気が引けるし、代償行動としてもう一度劇場版カブトのビデオとか借りて来るのもなんだなぁ…と思っていた所、ちょうどよさげなビデオが!
轟轟戦隊ボウケンジャー VS スーパー戦隊」ああ、これなら丁度良いや…と思ったけど失敗 orz

07082010.jpg
色々と問題の有る作品ですが、まずオリジナルの戦士であるアカレッド(凄い名前(^_^A)の正体を早々にバラしてしまうのはダメだろう(--;
そこは引っ張んないと。
また、その正体はかなり強引なんだから、正体そのものは変更しないまでもアカレットが誕生した理由付けが有った方が展開に納得が行く。
ボウケンジャーなんだから「実は先代達の魂にプレシャスが答えた」をオチにすれば綺麗に纏まったと思うし。
そのアカレッドが「最大の危機」と言うには、今回の敵であるクロノスが大した事無いし(--;

07082011.jpg
そして、バラバラの戦隊から集められた為に、最初の戦いでは個々が我を張り合って敗戦すると言うイベント。
確かに話しとしてそういう事も有ると思いますが、彼らはボウケンジャーの前に地球の平和を守っていた先輩達なのですから、そんな彼らに大人気ない真似をさせて欲しくはなかった。
と言うか、「爆竜戦隊アバレンジャー VS ハリケンジャー」で七海とアスカは共闘してるし、「魔法戦隊マジレンジャー VS デカレンジャー」でテツとマジレンジャーの黄色は共闘している訳で、七海とテツ、アスカとマジレンジャーの黄色が衝突するならまだ分かるけど、本編の組み合わせで衝突させる意味が分からない(--;
ハッキリ言って観ていて不快だった。

一番の問題点は、他の戦隊から集められた人材の人選!
ハリケンジャーからはハリケンブルー/野乃七海。
アバレンジャーからはアバレブラック/アスカ…この二人はまぁ良し。
だけど、デカレンジャーがテツでマジレンジャーが黄色って、何故わざわざ演技力に難のあるこの二人を(--;
(役者さんの)仕事の都合とか有るのかもしれないけど、そういう意味では稲田徹はドギーを演れると聞けば飛んでくるだろうし(笑)、ドギー一人居れば他が居なくても勝てるんじゃないか?
…いや、ドギーで勝っちゃ話しが成り立たないか(^_^A
(ドギー=デカレンジャーのボス、ドギー・クルーガーの事。異様に強いが、部下が自分に依存する事を避ける為に、余程の事が無ければ自分で戦う事は無い。ドギーの声を演じる稲田徹はドギーに惚れ込んでおり、逸話も多い。女性ファンも多く、抱かれたい犬No.1)

マジレンジャーからは、どう考えてもお兄やん(マジグリーン。5人兄弟であるマジレンジャーの長男。彼女が出来た話を黒歴史にされるなど、不幸体質の苦労人)、デカレンジャーからはドギーがダメならウメコだろ!Σ(゚ロ゚)
潜入捜査もヤクザ組織でなくメイドカフェにでもして、ガルデローベの制服を着せとけばバッチリだw
(ウメコ=デカピンク。演じているのは声優もチョコチョコやっている菊地美香)

最後に、上記3つ程の問題ではないけれど、バラバラの戦隊から集められた4人+アカレッドが、巨大戦では活躍できたとは言えない点は悔やまれます。
デカブレイクは単体でロボが有るし、マジイエローも単体でも一応ロボ化できた筈だし、ハリケンブルーはハリケンドルフィンでも戦えるし、アバレブラックは戦わなくて良いからブラキオさん呼び出して「君も今、挑戦者ブラ~!」とか言わせて欲しかったよ…てか、他は兎も角ブラキオさんのお言葉が欲しかったよorz
(特撮オタのブラキオさんは、様々な東映特撮(戦隊だけでなく、仮面ライダー、宇宙刑事、果てはGメン'75や時代劇まで)の歌詞の一部を台詞にします)
てか、ブラキオさんにハリケンドルフィンとデカバイクロボと、マジガルーダが乗っかって突進するとか見たくない?

と、色々ダメな作品ですが良い所も幾つか有ります。
07082014.jpg
さくら姉さんと赤さんが、スモーキーを見て「ハザードレベル285…プレシャスです」「よし回収だ!」とかやったり、
07082015.jpg
赤さんがジュウクンドー使ったり…あれ? それだけか?(^_^A
とりあえず、久しぶりに赤さんが見れたというだけの作品かな(--;

仕方が無い…「特捜戦隊デカレンジャー VS アバレンジャー」でも借りてきて口直ししよう(--;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。