スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世の中パクりパクられ
何か、イラクでライオンキングに似たキャラが登場する
ファマスのプロパガンダ的アニメが放送され、苦情が来た為放送中止となったそうですが…
ライオンキング自体がジャングル大帝のパクリだもんなぁ(--;

同じディズニーの「アトランティス 失われた帝国」も「ふしぎの海のナディア」に似ていると言われていて、「まぁ原作はどっちも『海底二万海里』だから…」とか思ってたら、海底2万海里に無い様々な部分でナディアと似通った部分が多数存在し、どう考えてもパクリという…(--;
まぁ、ナディアも「天空の城ラピュタ」のパロディ的作品ですから(NHKから企画を持ちかけられた庵野監督はそう感じ、開き直って徹底的にやったそうですが…それ以前の「トップをねらえ!」もその後のEVAもパロディだよなぁ(--;)。

何と言うか、世の中はパクりパクられなのです。
大事なのはそれをどう自分の中で消化して形にするかで、庵野監督はそれが上手かったと思います。
ライオンキングはキャラがかなりそのままですが、ストーリーの元となるハムレット的な要素とか+αの部分で成功していて、パロディとかリスペクトというよりキャラの盗用に限りなく近いモノがありますが、作品的には大成功といえるでしょう。
アトランティスは論外ですが(--;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。