スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
順調に製作が遅れてます(^_^A (レビュー追加)
・今回のレビュータイトル
 「獣拳戦隊ゲキレンジャー #28」「仮面ライダー電王 #32」
 「YES!プリキュア5 #31」「天元突破グレンラガン #24」

ふふふ…ダメだ上がらない orz
何かと言うと14話の話…
徹夜したのですが、ちょっと作業が暗礁に乗り上げ、気分転換にFC2ブログに新しく搭載されたコミュニティ機能でチョィと参加してるコミュニティを回ったり、新しくコミュニティに参加したり、他の参加者のブログを回ったりしていたら…あれ? 何かさっきまで2時前だったのに6時になってるよ?

何やってるんだ俺は!Σ(=ロ=;
07090911.png
まるで、オデッサに探索に来たのに、当初の目的を忘れてオデッサ競馬場でギャンブルしているみたいじゃ無いか!
14話は自由度高いので、そんな自堕落なプレイも出来ます…その自由度の高さが、1年も作り続けてる原因なのですが(--;
ちなみに、ファイルサイズ(文書量)は1話の29.6倍の798KB…単純計算1話を2週間で作ったのでその当時の製作スピードなら414日かかる計算になり、まぁ大体1年以上かかっちゃってるので怠けてる訳じゃ無いんですよ…と言い訳をする為に計算をしている暇が有ったら14話作れって話ですね。
そうですね…orz

テンパってるんだよぉ(--;

あ、もうゲキレンジャー始まるし(--;

> ゲキレン
兄さんがヘタレキャラに…(--;
この番組の問題点はキャラの強さの描き方がかなりいい加減と言う事で、過激気をマスターした際はスーパーゲキレッド一人で理央を一方的に倒した程だったのに、今回のワニは怒臨気無しでスーパー化したブルーとイエロー+兄さんをザコ扱いですからね…じゃぁ、怒臨気修得前の理央様じゃ秒殺なのかよと(--;
その怒臨気修得前の理央様でさえ三拳魔のカタ、ラゲクを追い詰めるだけの力はあった訳で、じゃぁ今回のワニはカタやラゲクより強いのかよと(--;
理由が有って弱体化するのは別に良いんですよ。ゲキトージャウルフ初登場時の「負傷した体では過激気に耐えられない」みたいなのとか。
でも、今回みたいなのとか、いつの間にか豆鉄砲になってたリュウタロスの銃とかはちょっと…
リュウタロスの銃の場合は演出家の問題ですが、今回の場合は明らかに脚本の問題ですから余計に納得行かない。
1189291848486.jpg
さて、ゲキチョッパーの戦闘アクションは色々となぁ…空手家が飛び道具使うな!あと空手家なら素手で戦え!Σ(=ロ=;
いっそ、ゲキチェンジャー壊したと言うのが複線で、変身アイテムであるサイブレードはゲキチョッパーの激気に耐え切れず変身早々ブッ壊れて「スイマセン…また壊しちまいました。どうも俺の激気研鑽に耐えられる武器は無いみたいっス」とか言って、その後は武器無しで戦い続け、一回戦闘が終わるとサイブレードが壊れてるので、修復の為にしばらく変身不能とかなら強烈に個性出たのに(--;
勿論、おもちゃのサイブレードは、先端のスイッチが押されるとバラバラに分解して組み立て可能なギミック付きw
1189291662725.jpg
変身前のケンは、子供向け番組のヒーローらしからぬルックスが新鮮で、フリーダムな正確も、しっかり者っぽい妹が居るのも好感持てる(ある意味、戦隊版「寅さん」)のですが…ジャンとキャラ被る(^_^A
この二人がデカレッド&ブルーの様な名コンビになるのなら良いのですが、そう言う予定も無いだろうしなぁ…
まぁ、途中登場で主人公と名コンビになるなんて、死亡フラグも良い所なのすが(^_^A
1189292283478.jpg
それにしてもバット・リーの中の人が中の人なだけに、ロリな時だけチョッカイ出して、年取ったら捨てたってイメージが有るな…ハマーンの時みたいにw

> 電王
07090915.jpg
ああっ!今回もネタフリだった!(--;
ユートがカードと言う形で失っているものですが、単に他人が自分を覚えていると言う記憶なのか、或いは「存在」そのものを失っているのか…
そんな考えを吹っ飛ばしたのが
07090916.jpg
次回予告のチビハナw
スゲェ!役者が体調不良で撮影に参加できないのを、こんな形で話にしてしまうとは!Σ(゚ロ゚)
とりあえずインパクト有りましたが、あとはこれをイッパツネタで終わらせない話作りですね。

> プリキュア
07090917.jpg
待て待て待て待て!
何で普通にココが負い目を感じる展開になっている?Σ(=ロ=;
私の見解では、二人は別に恋人と言う所までいっていない所か、自分の気持ちもハッキリ分かっていない状態の筈です。
ですから
ココが(今までも)ラブレター貰っていて、返事まで書いている
            ↓
のぞみがやきもちを妬いている自分に気付いて、ココが好きだと自覚
            ↓
ココものぞみを傷付けてしまった事で、のぞみが好きだと自覚
            ↓
        関係修復&進展

が、普通の流れだと思うのですが、実際には
ココが(今までも)ラブレター貰っていて、返事まで書いている
            ↓
   のぞみがやきもちを妬いて怒り出す
            ↓
   ココものぞみを傷付けてしまった事を誤る
            ↓
          関係修復

待て、ちょっと待て。
それは、ちゃんと付き合ってる場合の話の流れだ!Σ(=ロ=;
何だろう?こんなストレートに恋愛イベントやっておきながら、「獣×人」はマズイと言うバランス感覚で、肝心な所を描けないだけで、製作サイドの中では、二人は既にデキている扱いなのか?
それともマズイのは「教師×生徒(しかも中学生)」か?(^_^A

ナッツがココの悩みを聞いているシーンの後、のぞみとリンちゃんのシーンに移り、再びココのシーンになった時
07090918.jpg
何の脈絡も無く、二人が美形の皮を脱いで獣に戻ってたのに笑ったw
さらに、この姿で真面目に人生相談をしているのにさらに笑ったw
美形のままで行けよ!Σ(゚ロ゚)
うん、何かが違うと思ったけど、ココやナッツが完全に守られる対象なのが、この話の弱点なんだよな。
07090919.jpg
それにしても、ココにラブレターを渡す女生徒が無駄にカワイイなw

> グレン
いやぁ…前回、「量子宇宙論の説明とかはノエインで…」みたいな事書いて、金曜日にもノエインの話を持ち出したら…
07090920.jpg
何か、シャングリラの遊撃艇が(^_^A
くそう!アンチスパイラルの親玉の正体は、兄貴が死んだ事に絶望して宇宙を統合しようとしている別の宇宙のシモンだなw
とりあえず「敵無量大数」と言う台詞が出たと言う事で、第一話冒頭に追いついたと考えていいのかな?

螺旋力を最大限に引き出せるのは人型。ココでロボットの説明付けが出たw
ちなみに、ギャラリーのオリジナルラフ方に置いた「トレースアーマー」が人型なのも、パイロットの思考そのものでロボットを操作する仕組みで、自分の体を動かす感覚でトレースアーマーが動くので、人型とかけ離れた兵器では「自分の体」と認識できない為に動かせず、兵器としては無駄に人型に近づけた大和国製のトレースアーマーは、兵器としての頑丈さや武装面を切り捨ててやたら動きが良いと言うw
07090922.jpg
話をグレンに戻し、今回は最後の切り札の為に主人公が動けず、仲間達が散って行くという王道中の王道展開。
正直、グレン団メンバーの散り様は何処かでみたような物ばかりで、盛り上がりはしたもののパロディの域を出ては居ませんでしたが、それでは終わらずに、
07090923.jpg
敵の罠によって仲間の命を懸けた時間稼ぎが無駄に終わると言う展開が凄いw
でも、この展開の為にあえて何処かで見た様な死に方をさせたとするなら、上手いとは思うけど評価し難いなぁ(--;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。