スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラアイコンの描き方
・今回のレビュータイトル
 「モノノ怪 #10」「おおきく振りかぶって #23」
SRCのシナリオ14話の進行状況ですが、ここに来て複線の為に用意した台詞に、
演出用の画像を入れる事になり、

昨日はアイコンを描いたりしましたよ(--;
(実際は70×70に縮小後、64×64に切り取り)
ついでに、11年後のラディッシュとかアナザーエンド用のアイコンまで描いたし…(--;

で、イラストコミュの関係も有るし、ここいらで私がキャラアイコンをどう描いてるかもやっとこうかなと。
ちなみにユニットアイコンに関しては「アッザムのアイコンを描いてみよう」を参照。

07091118.jpg
先ずは主線を描きます。私は下書き描きませんのでイキナリここから。スキャナ等も使わずにPC直描き。
400×400~350×350で描いていきます。線が太いアイコンは350で作ってますね。
ただし、今回の場合はラディッシュに面影を重ねる為、通常のラディッシュのアイコンを拡大して下絵代わりに使ってます。
キシリアのマスク無し&若い頃のアイコン(あと、変装キャラのアイコン)も、同様に以前に描いたアイコンを下絵代わりに使ってます…あくまでも下絵代わりで、輪郭とか(左の元絵と)色々違っているのは見ての通り。
なおPC直描きだと、左右反転してデッサンを確認したり、それでデッサン狂ってたら顔のパーツを掴んで移動させるなど、慣れれば紙に鉛筆で描くより楽だし便利。
この画像の場合は目が長すぎるので、目の一部を掴んで短く修正…と説明する為に目を長く加工したのですが、このサイズだと微妙に分かりにくい…orz


07091119.jpg
次に、下の方のレイヤーで肌の下地を塗ってきます。
以前作ったアイコンがあるので、色はそこから取って、ザカッと塗る。
はみ出した所は消しゴムで消しますが、髪の毛は上のレイヤーで作るので別に消しません。
几帳面に、そう言う所まで消してたら作業効率悪いし。

07091120.jpg
で、髪を塗るとこんな感じ。
見ての通り、肌がはみ出してても何の影響もありません。
勿論、髪の毛の塗りではみ出した所は消してきます。

07091122.jpg
髪の毛の仕上げ方は幾つかあるのですが、ラディッシュの場合はペン(ペイントブラシを「ペン」と同じ様なタッチに調整したツール。ペイントショップの使い勝手はユーザーのカスタマイズが全てですから)の太さを太くして、ガシガシと影をつけて行きます。
この時、髪の毛以外のところまで線を引いちゃわない様に自動選択で髪の毛の下地の色を選択しとけば、はみ出た部分を消す作業をやらずにすむと言う訳で…

07091123.jpg
肌の影はエアブラシを選択。

07091125.jpg
肌の下地よりも暗く、濃い色を選択してさっと塗ります。
なお、連邦軍のカラーの様に濃い色を縫って主線が見え難くなってしまった場合、

07091126.jpg
その色のレイヤーの透明度を上げれば、主線がバッチリ見えるようになります。
これではみ出た部分を消すなり、上に色を重ねるなりすれば良い訳です。

07091127.jpg
服の質感(他のキャラの多くの場合、髪の質感なんかも)を出す場合「ライト/ダークブラシ」と言うレタッチツールを使って、影やハイライトを描いて行きます。
通常は瞳の影やハイライトもこれでやってますが、ラディッシュは瞳の影もハイライトも無しなのでこのまま(^_^A

07091131.jpg
出来上がったらレイヤーを結合して縮小ですが、縮小後、思った具合に縮小されない事も多いのでドット単位で修正していきます。
これが結構肝心。

20070914185509.png
で、これが完成したアイコン。
64×64に縮小だと微妙に潰れすぎな場合もあるので、70×70に縮小してふちを切り取って64×64にする場合も多いです。

> モノノ怪
先週の予想外れw
主婦の人が「さとさん」に似ていた気がしたので先週の予測だった訳ですが、全然関係なさそう。
一部中の人が一致してるのも、そういった演出ではないでしょう。
07091410.jpg
でも、チヨさんが加世さん(「かよ」だと思ったら漢字だった(^_^A)に似ていると言うのは、単にファンサービスでもない様子。
ちゃんと覚えている天秤が可愛いw

さて、モガと言い、地下鉄開通と言い、舞台は昭和初期の様子。それでも薬売りは全く変わらず昔のまま。
第三弾でもあったら、薬売りの素性に触れるかなぁ…
07091411.jpg
さて、今回もっとも怪しい素振りを見せているのが新聞記者の人。
主婦の人が扉を開けられない際に彼が漏らした「女」と言うのは、別に主婦の人やチヨさんをさしての悪態ではなく、おそらく自殺した(と言う事になっている)元部下の事でしょう。
運転手の独白を聞いて何か勘付いたようですし、犯人で無いなら次に死ぬのは彼か?(^_^A
07091412.jpg
勤労少年は何かを見たか、拾ったか、あるいは盗んだと言う様な事を予測していたのですが(「見た」だと、彼が配達していた新聞を自殺した女性が見て、自分の書いた記事が差し替えられていた事が自殺の原因…とか)、ラストの「そこに猫を抱いた女の人がいるんです」発言とか、謎も多いw

> おお振り
おおスゲェ!
以前、マリーの記事書いた時に、「打っても本来なら詰まってしまう内角へのシュートをバット(正確には魔法のバトン)の握りをずらして打つと言う田島君もびっくりなバッティングセンス」と書いたのですが、田島はもっと凄かったw
07091413.jpg
本来届かないか打っても引っ掛けてしまう外角へのシンカーを、バットを振った遠心力でずらし、片手打ちに近い状態で、しかも転倒しながら外野まで持って行く!
ゲンミツに天才だw
でも、今回面白かったのは栄口の打席。
フォークはないという監督の読みや、タイムを取った理由を桐青が色々と読む訳ですが、深く考えてないピッチャー君の「じっかりやれとか…そう言う事でしょ」が一番的を射ていたとか、「(成功率)5割じゃバントの意味無ぇ!」と言う栄口の職人魂とか、
07091415.jpg
送りバント成功させて涙ぐむ職人栄口とかw
阿部の1塁踏んだ後豪快に倒れこむ力走もそうですが、今回は気合入りまくってて見応えありました。
そして、気合入ってるのは応援もそうで、この作品は応援の描写が本当に細かい!
07091414.jpg
そうだよね、雨降ったらペットにハンカチとか被せないとね!
07091416.jpg
所で、最後の引きが「俺が打たれなければ…勝てる!」だった事に加えて、例の「三橋の真っ直ぐは、前半で多用していたカーブと同じ打ち方で打てる」と言う不安要素で、同点→延長と言う流れを予測したのですが、次回のタイトルが決着だった(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。