スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バグがワラワラ…orz
さて、14話は一応完成したのですが…バグが…取っても取ってもバグが出るんです…orz
例えば、魚雷はミサイル等よりも物凄く遅いですが、ソナーによる索敵、追尾にはミノフスキー粒子の影響は無いので、実は射程が長い武器だったりします。さらに、水中では魚雷を回避しても至近距離で魚雷が爆発すると水圧によってダメージを受けますし、至近距離で魚雷が爆発すると暫くの間ソナーは役に立たなくなります。
そう言った魚雷の特性を再現しようと、魚雷を普通の武器の様な即効性の有る攻撃ではなく、
魚雷と言うユニットを召喚→魚雷に攻撃を指示→敵に向かって体当たり
と言う2クッション有る武器として差別化したのですが…まずこの魚雷関係でバグが発生しまくり(^_^A

コンピューターが魚雷を使うと、魚雷を敵に向かって発射せず、自分の周りを護衛させる。
魚雷が命中した場合は周囲に爆圧による攻撃が発生し、有線魚雷は主導で爆破を指示できるので外れても必ず至近距離で爆発、通常の魚雷も葉ずれた場合1/3で至近距離で爆発…と言うインクルードが誤作動する。
コンピューターは、魚雷が発射可能で防御力の高い水中と、航空機などを攻撃可能な水上のエリア切り替えをしない。

…等のバグに四苦八苦したのがだいたい土曜の昼から日曜の夜まで。

で、日付変わって月曜になった途端にカオスフレーム変動のインクルードにバグが発生。
インクルードのバグって、現在シナリオをプレイしてる人にも影響がある訳で必死こいて修正。
とりあえず、14話をエンディングまでプレイして、インターミッションを開いてみると…居てはいけないキャラが合流している(--;
これは信頼度を参照するインクルードのバグに違いないと必死こいて調べるも、何故これでバグがおきているのか皆目見当がつかず途方にくれて居る間に24時を回り、エル・カザドの最終話放映前にやっと判明…
インクルードは何も間違っていなかった!
このインクルード作る以前に、キャラをパーティーに復帰させてから信頼度を調べるという操作をシナリオ内でやっていて、信頼度を調べるインクルードを作った後も、キャラを復帰させると言うコマンドが消えずに残ったままになっていた為、インターミッションで合流していたのでした(--;

何と言うか…直前に、有ってはならないインクルードのバグと言うミスをやった後なので、信頼度を調べるインクルードにも自信が持てなくなっていた訳ですね(--;
その自信の無さが原因で、存在しないバグを十時間以上探していたという…orz

過信はいかんが、それでも自分の仕事に自信は持ってなきゃね(--;
それそれを再確認できただけでも…昨日の十時間は無駄じゃ………
いや、やっぱ十時間は無駄だ!Σ(=ロ=;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。