スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バグ取りも佳境
・今回のレビュータイトル
 「モノノ怪 #最終話」「おおきく振りかぶって #最終話」
SRCのシナリオ14話、推理メインで進めた場合のバグ取りが終了!
…だと思います(--;

いやぁ…14話のバグ取りが非常に大変なんですよ…
07092611.png
これは、14話で最後の戦闘が終了する直前の画像なのですが…
問題は画像右側のターン表示。
拡大してみましょう…
20070929123433.png

3ケタかよ!Σ(=ロ=;
推理メインでこれですから、これからチェックする戦闘メインでシナリオを進めた場合のパターンでは一体何ターンになる事か…?

ちなみに、このシーンは例の「入れると鳴るBGM」と言う奴で「SEED2.mp3」または「SEED2.mid」と言うファイルMIDフォルダにを入れると「それっぽい」BGMが鳴ります。
ちなみにこのSEED2の奨励BGMはガンダムSEED DESTINYの2ndエンディング「Life Goes On」で、バグ取りしながらプレイしてて、敵の兵士の独白と夕日の海上と言うシーンに「Life ごーー ぞOn~」と有坂美香のボーカルが良い感じで、自分の作ったシーンなのに「これだ!」と思いました。やっぱBGMは大きいです。
なお、間違っても超新星グランセイザーのOPの方の「Life Goes On」は禁止です。ましてや越前リョーマが歌ってる「Life Goes On」は持っての他です…
多いな「Life Goes On」って曲(^_^A

これから、溜まってた深夜アニメ見ます。
モノノ怪&おおきく振りかぶっての最終回レビューは夜にでも、この記事に追加しときます。

> モノノ怪
07092614.jpg
おおっ、市長と新聞記者以外は生きてたw
でも、今回は節子さんと猫の間には接点無かったなぁ(^_^A
血を舐めただけ。
「化猫以外でも良いんじゃないの?」とは思いましたが、最後の章だからこそですね。

今回は人は「良い人」と「悪い人」が居るのでは無く、誰もが良くない部分があるし、だからこそ本人がまったく気付かずに恨みに思われる事も有ると言った感じのテーマが下地にあった様に思います。
07092615.jpg
だからこそ、チヨさんも中々のビッチ(笑)だったり、被害者である節子さんも旅館の仲居さんを蔑んだりしている訳で。
そういう人間の嫌な部分を描いたバランス取りが「後日談」だった訳で…
07092616.jpg
それにしても、今回のエピソード無駄にエロかったですね(^_^A
所で、(現実でも)下着は上下色揃えて欲しいと思うんですが、そういうの少数派ですかね?

【総評】
続編が見たい!
いやぁ、薬売りの正体が謎のままなのはあえて良し。
その上で、「モノノ怪」と退魔の剣の関係を抽象的に説明していたりと、続編が無くとも良い閉め方。
しかも「化猫で始まり化猫で終わる」と言う綺麗な閉め方なので、続編作り難いかもなぁ(^_^A

> おお振り
07092618.jpg
最終回むきの様で全然最終回向きじゃない話だ(^_^A
普通、こういうのは主人公の生長を描いて〆る所なのですが、相変わらず「嫌われたくないから相手と距離を置いて接し、その結果相手の事を分かろうともしていない」と言う、無意識で相手を拒絶している状態のまま終わってるしなぁ…
だから、仲間が自分を信頼してくれている事を分かってないし、だからバックホームを躊躇した事で阿部が傷つくという理由も分からない。
07092617.jpg
それに関しては阿部の方が三橋とコミュニケーション取ろうと努力してますね…報われてませんが(--;
まぁ、阿部の方にも問題あるし、そこら辺は実際は最終回でもなんでもない話だからでしょう(^_^A

西浦ナインの反省会の総評ですが、花井と阿部が結構個人的な反省点と取れる事を総評で挙げる辺りナルシーだなと…私の様に(^_^A

【総評】
終わってないから総評も何も無いのですが…
応援団やブラバンなどの描写が細かく、「高校野球なんだな」と言った感じの演出が好感の持てるアニメでした。
人間関係など、問題点が未解決のままですし、是非とも第二期が欲しいですね。
さて、原作読よむぞ~!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。