スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14話攻略3回目「ヴァロッソ隊ファットアンクル編+vsエリオット=」レム戦」
とりあえず、14話のバグは気になるのですが、現在EX15話の製作を開始中。
20071003194751.png
とりあえず、ゲルググを色々描いてたりとか。
ちなみに上段左からシーマのゲルググM、カーバイン機(ビームマシンガン装備)、ガトー機。
下段に移ってゲルググM一般機、ユーリアー(カーバインの妹)のゴールドイェーガー、ゲルググキャノン(一般機カラー)。
ガトーのゲルググって、実は角無しなんですよね…グフに付けすぎて在庫が切れたか?(^_^A

そうそう、また新作アニメラッシュで、地上波で見れる新作アニメは録画してあるんですが…まだ、バンブーブレードとカイジとウネロしか見てない(^_^A
カイジいいですよ!カイジは!
声がアカギと同じ萩原だし(^_^A
OPをカイジの中の人、EDを利根川の中の人が歌うと言う作り。
何より
07100337.jpg
「ざわ…」がw
SEとか、作ってるスタッフ馬鹿だろw
(もちろん褒め言葉)

14話攻略3回目
今回はペタス隊のファットアンクルイベントの公開と、最初の強制戦闘であるエリオット=レムとの模擬戦。
まず、ファットアンクルのイベント。
1日目は何回目の行動かに関わらず、最初はラディッシュへの面会イベントが発生します。ですから、「2回目」以降の行動を発生させるなら、それ以前にラディッシュに面会しておく必要があります。
(従って、1日目の1回目は省略)
また、2日目はヴァロッソ隊はオデッサ市への輸送任務が有り、ギャブレットの2日目1回目、クリスの2日目4回目以外は空振りとなります。

ギャブレット
 1日目
  2回目 ガッズィーとの会話
  3回目 倉庫整理イベント
  4回目 同上
 2日目
  1回目 オデッサへの移動イベント


ブライアン
 1日目
  2回目 ストレイヤーとの会話
  3回目 ヴァロッソとの会話
  4回目 同上


クリス
 1日目
  2回目 ストレイヤーとの会話
  3回目 ストレイヤーとの会話
  4回目 同上
 2日目
  4日目 ギガント目撃


ヴァロッソ隊のイベントは重要な物が多いです。
まず、クリスはラディッシュと会っている事で気力が上がります。特に、ソーンとの喧嘩イベントを発生させるor発生させた場合はラディッシュに有っておく必要があるでしょう。
ちなみに、ラディッシュと会ってからソーンに因縁吹っかけられるのと、ソーンと喧嘩した後にラディッシュに会うのではイベントの内容や気力のあがり方に差が有ります。
「ラディッシュに会う→喧嘩する→1日目4回目に、ギャブレット&ブライアンとコムサイで合流」
と言う流れが、クリスの気力的には一番良いでしょう。
クリスの気力は2日目の終了時に90を上回っていなければ脱走ENDが発生します。
しかし、クリスとヴァロッソ大尉との会話イベントが発生している場合、(大尉からキツイ事を言われるものの)1日目の終了時に気力が65以上になっていれば、2日目の終了時にどんなに気力が低くとも脱走ENDは発生しません。逆に大尉との会話イベントを発生させて、尚且つ1日目の終了時点で気力が64以下である場合、クリスは2日目開始時に既に脱走してしまい、行動を行わせる事はできません。

次に、ギャブレットの倉庫整理イベントは、倉庫整理を手伝うか手伝わないかを選択できますが、手伝う場合は次の行動も倉庫整理となります。恐ろしい事に、4回目にファットアンクルに行き「手伝う」を選択すると、倉庫整理が翌日の朝になっても終わらず、2日目の1回目の行動で手伝う羽目になります。
ただし、これには利点もあり、倉庫整理を手伝うと
① リペアパーツ ×3 補給パーツ ×2
② 小型プロペラントタンク 推進剤 ×2
③ 補給パーツ ×3 推進剤 ×5
④ 強襲用ブースター
の、何れかがランダムで入手できます。日付が変わると言う事は直前でセーブできると言う事であり、これにより好みのアイテムが出るまでリセットと言う手が使用可能になります。
なお、推進剤を使うにはプロペラントタンクが必要で、推進剤(使い捨てアイテム)を装備しなければプロペラントタンクは単なるお荷物です。

オデッサへの移動イベントは、バスでオデッサに向かうよりも、3ターン分早く到着します。つまり、3ターンだけ時間を稼ぐ事ができる訳です。
オデッサでのテロ事件を2日目だけで解決しようと言う豪気な人も、このイベントで3ターンの時間を稼ぎ、セーブを使ってニュータイプの勘を強引に的中させて万馬券を手にすると言う強引なやり方をすれば、クリア可能ではあります。

ブライアンのヴァロッソ隊イベントは推理編には重要なフラグであり、プラ大尉の情報が入手できます。これを発生させておけば、事件の真相を解明した際にブライアンの技量にボーナスが付き、経験値も入手可能です。

07100333.png
さて、エリオット=レム戦ですが、ギャブレットが乗っているのがザクであれば勝ち目が有ります。特に9話のホセとの戦いで「極限状態」を習得し、尚且つシドに「ヒルダ」を完全な状態に仕上げてもらっているなら一撃で撃破する事も十分に可能です(本館攻略の「ワンショットキラーのススメ」を参照)。
エリオット=レムを一撃で倒す事に成功すると「テストパイロットの誇り」が入手できます。
3話で「エースのエンブレムor戦士の魂」12話で「戦闘気乗りの意地」を入手しており、さらに「テストパイロットの意地」をここで入手していれば、オデッサの「軍事オタの店」でちょっとしたイベントを発生させる事が可能です。
しかし、ギャブレットが乗っているのがGMだと、ワンショットキル処か勝つ事事態が難しくなってきます。
その代わり、GMでビームサーベルによる攻撃を行うと「ビームを切り払うイベント」が発生し、以後、白兵戦に特化していないパイロットも白兵戦オプションを使用可能になる為、他のタイプに特化しているなら必ず発生させましょう。
なお、このゲームにおける陸戦型GMは、マシンガン装備時のみビームサーベルを2本装備している設定である為、他の装備(或いは換装できない状態)ではビームサーベルの二刀流が不可能となっております。
出力と武器改造を最大にしておけば、GMでもビームサーベル二刀流(一刀をフェイントに使い、相手の切り払いやシールド防御を封殺+反応差10以上で再攻撃)によって、エリオット=レムとの戦いを楽に進める事ができます。
なお、狙撃用ビームライフル装備に乾燥していると、ビームサーベルを装備していませんので、このイベントを発生させる事ができません。注意しましょう。

エリオット=レムは戦闘時に「ひらめき」「必中」を後出しで使ってきます。さらに、損傷率50%以上でSPを100回復し(1回のみ)、損傷率80%でSPを80回復します(Dグルーグ以外は無限に)。
この為、一撃でレムを仕留められない場合は、敵のザクのHPを半分近くまで削り、「熱血」のかかった反撃で仕留めるのが最も確実な方法になります。少なくとも、この方法で無ければボーナスの獲得は難しいでしょう。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。