スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14話攻略5回目「オデッサ市編①」
ウルトラセブンⅩ。大人向けに作った深夜枠のウルトラマンな訳ですが…

色々ダメだこれ!Σ(=ロ=;
大人向けに作ったと言う割には話の整合性が全く無く、子供だまし…と言うかオタク騙しな展開(--;
ちょっとこれは評価しようがありませんし、画像を貼る気にもなりません。
アイスラッガーは鈍器だし…(--;
(某実況板で、昨今の情勢を踏まえ「アイスラッガーによる宇宙人惨殺の模倣犯」を防ぐ為だとの推論が(^_^A
ベルギーでも「Watashi wa Kira desu」だしw)
録画は見直す事も無く消去。この時期新作多いし、14話攻略記事も書かにゃならんので屑作品に関わってる時間はありません。
こんなんだったら、同じように何故か深夜枠でやってる…
07100611.jpg
ジェニーの人形劇の方が面白いよ!
私も、ウルトラマンよりおしゃれとスイーツの為に戦うジェニーの方が面白いなんて悲しいこと言いたくないけれど、純然たる事実だからしょうがない。
まぁ、ジェニーの監督平成ゴジラや超星神シリーズの監督だし、シリーズ構成ポワトリンの(最近だとパンシャーヌの)浦沢義雄だし。

てか、よく動くんですよ。初回のオチが「そうだ!うどん食べて寝ちゃおう!」と言って「うどんの歌を歌いながら夕日の中に消えてゆく」だしw
流石に浦沢脚本は壊れている!Σ(゚ロ゚)(褒め言葉)
マイメロの時も思ったが…タカラトミーは(マイメロの時はサンリオ)これでいいのか?(^_^A
つうか、朝放送して子供に見せろよ!Σ(゚ロ゚)
深夜のU系なんて、どんなターゲットを狙ってるんだよ?Σ(=ロ=;
この作品は地上波でやって欲しいなぁ…セブンXかネギまとトレードしたい。
あまり合法的でない手段でしか見れないのは困る(^_^A

ハッキリ言って、セブンの十数倍は面白いです。
セブンもウケ狙いで整合性のある話が作れないなら、展開そのものをギャグにすれば、まだ整合性の無さをギャグとして笑えると言うのに…
ガンダム00はどうかなぁ?(--;
まぁ、セブンやガンダムは兎も角、
07100612.jpg
B様と熊たちは必ずブームが来る!Σ(゚ロ゚)

そうそう、シャナⅡも見たのですが…面白い面白くない以前に分からん(--;
TBSはU局でやってたアニメの続編をイキナリ放送するなよ…初見じゃ内容わかんないよ orz

14話攻略5回目
今回はオデッサ市のイベント。
オデッサ市では、基地や劇場、競馬場など、判別し易い所で発生する固定イベントは分かりやすいのですが、楽器屋や軍オタの店など、通常の建物と全く見分けが付かないマップチップで発生するイベントもあり、厄介です。
その為、図入りで解説していく事にします。

オデッサ空港(オデッサ駐屯地)
20071006143358.png
1日目、2日目とも、初めてここを訪れた際にブルーノと対人戦闘を行うかどうかの選択になります。
ブルーノに負けると怪我をしてキャンプに戻る事になるのですが、勝てばホセ隊と連絡が取れるようになり、そうなっている事がオデッサでの重要なポイントの一つなのですが、2日目に他の場所でもこの条件を満たす事は可能ですから、無理をして戦闘を行う必要はありません。
なお、1日目に爆破事件が発生してから基地に行くと、強制的に探索終了となります。

難民キャンプ
20071006144401.png
オデッサ占領戦で家を失った人たちの避難キャンプ。
駐屯地同様、1日目に爆破事件が発生してから基地に行くと、強制的に探索終了となります。

ポチョムキンの階段
20071006145215.png
オデッサの観光名所「ポチョムキンの階段」。なお、現実の地図に照らし合わせると、場所が微妙に違うのは作中でも述べられている通り、歴史的建造物保護の為に移動になった事が理由。これはオペラ・バレエ劇場も同様。
2日目に来ると恋愛フラグ+1。
砲台が存在し、強行偵察のイベントでここに来ると、この場所でザクを使った砲台に乗る事に。

レストラン「イゼルデ」
20071006145901.png
アンジェラやフランシスと出会った場所であり、最初の爆発現場。
1日目の9ターン目にここを訪れると、爆破事故に巻き込まれて重傷を負い、2日目の探索が不利になります。
なお、2日目にここでホセ(ペキンでホセが死んでいるならブルーノ)と何気ない会話を交わしますが、ギャブレットはこの会話でホセ隊とアンジェラに繋がりがある事を確信します。この確信は(キャンプでクリスやブライアンが何もしていないなら特に)ラディッシュの兄の事件究明に必要な事なので、発生させておいた方が良いでしょう。
なお、第三の爆発(駅の爆発)の後にこのイベントを起こしておけば、ホセ隊と連絡が取れる様になります。

楽器屋
20071006151539.png
1日目に訪れると、ギャブレットが伴奏の為に覚えたピアノを演奏するイベント(ショパンの「別れの歌」)、2日目に来るとエレキヴァイオリンを演奏するイベント(ドヴォルザークのユーモレスク)が発生。
2日目に来ると恋愛フラグ+2。

オペラ・バレエ劇場
20071006152432.png
オデッサの観光名所。
2日目に来ると恋愛フラグ+1。

オデッサ駅
20071006152721.png
オデッサ駅。現実のオデッサ駅はターミナル駅ですが、劇中で述べられている様に、この世界ではオデッサの採掘基地に続いています(ただし、民間人は利用不可能)。
2日目、6ターン目(ヴァロッソ隊を利用すれば9ターン目)に爆破テロが発生。この時にこの場に要ると時間を取られ、以後ターンイベントが1ターン早く発生します(次のターンに強行偵察イベント)。
ただし、爆破の瞬間ここにいる事で、ギャブレットはテロに関わる決意をする(さらに「真のニュータイプフラグ」が2の場合3になる)為、ここに居た方が良いでしょう。
1日目に爆発に巻き込まれている場合は爆破後にここに来てもギャブレットはテロに関わる決意をし、さらにホセ隊と連絡が取れない状態なら、ホセ隊と連絡可能になります。真のニュータイプフラグは成長しませんが、14話の中では影響はありません。1日目に爆破に巻き込まれている数少ない利点のひとつですから、利用しましょう。
また、テロと関わる決意をした場合、カオスフレームが7以下である場合は、以後銃の使用が不可能になります。銃を用いて戦う戦闘は少ないですが、注意しましょう。

オデッサ港
20071006154749.png
ホバー式軽戦車「ガッダ」に纏わるイベント。
1日目、2日目と違った内容の話になってますが、どちらか一方のイベントしか発生しない様になっています(1日目に来ているなら、2日目は無し)。
強行偵察のイベントでここに来ると、プランナー伍長と共にガッダに乗る事に。

北倉庫街
20071006155826.png
東側は軍の接収した倉庫街。
強行偵察のイベントでここに来ると、軍用のJrモビルで戦う事に。

軍事オタの店
20071006160451.png
エンブレムを売却可能な店。
2回目以降この店に訪れた場合、それがギャブレットがテロに関わる事を決意した後であるなら、店主に情報収集を以来するイベントが発生。
再び店を訪れる事で情報入手(後はターンイベントによってラヴェルの居場所が判明)。
ギャブレットの所持金(部隊の資金とは別)600以上で防弾効果のある真紅のフライトジャケットを入手(入手しておけば、後の戦闘が非常に楽)。
「エースのエンブレム」「戦士の魂」「戦闘機乗りの意地」「テストパイロットの意地」を見せるだけ見せて売らないと言う事を3回行う事で戦闘イベントが発生。
カオスフレーム3以下だとあまりこの戦闘には意味が無いが(それでも、初回でラヴェルの情報収集を依頼する事はできる)、カオスフレーム4以上であれば賄賂(コンバットレーション6種)を受け取る事も可能。

オデッサビーチ
20071006162248.png
2日目に訪れると恋愛フラグ+1。
この時、強行偵察イベント後で、ディッシュが「街」のマップチップの上で破壊された後であるなら、さらに恋愛フラグ+1。

オデッサ競馬場
20071006162748.png
ギャブレットの資金を増やす事が可能な競馬場。
フライトジャケットとパレフのピアス(ランダムイベント)の購入に関わってきます。
セーブしてニュータイプの勘が的中するまでやり直せば大儲けですが…ゲーム内での時間は短縮できる分、リアルの時間が無駄になるのであまりお勧めできません。
参考までに1番人気の馬が来る確立は1/2、ニュータイプの直感が的中する可能性は1/10です。

ジェット団のたまり場
20071006164002.png
テロを解決しようと意識していないのであれば、ここに来る意味はありません(忠告を受けた後だと入る事もできません)。
ただし、ギャブレットがテロ解決に乗り出している場合は、ここで発生するイベントに勝利する事でラヴェルの居場所を知る事ができます。

セントラルパーク
20071006164314.png
他の場所で砲台を見ていない(強行偵察イベント後は「見た」とカウント)場合、砲台に関するイベント。
2日目の夕方以前、砲台を見た後でここを訪れるとエースのジョーとの遭遇イベント。1日目に爆破テロに巻き込まれ、ホセ隊と連絡を取れず(orホセが死んでいる)、このイベントを発生させていた場合、イーサ=ムーサと戦わずにテロを解決できます。ハッキリ言ってイーサ=ムーサと戦闘するメリットは戦闘で入手できる数百ポイントの経験値程度で、イーサ=ムーサは「ひらめき」やニュータイプ能力の発動による完全回避を無効化するというとんでもない能力を持ち、復活も毎ターン使ってくるので、ハッキリ言って多対一で戦っても戦闘イベントを利用しない限りかなり勝ち目が薄いです。
ホセが生きていて、ギャブレットが「極限状態」を身につけている場合のみイーサ=ムーサと対決し、そうでない場合は1日目の爆破テロに巻き込まれて、化け物との戦闘はジョーに任せましょう。
真のニュータイプフラグが2以上で、死神のエンブレムを所有している場合、所有する死神のエンブレム1つがロキのエンブレムに変化します。

ランダム発生のイベント、オデッサ市での戦闘に関しては次回で扱います。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。