スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14話攻略7回目「オデッサ市編③」
・今回のレビュータイトル
 「獣拳戦隊ゲキレンジャー #32」「仮面ライダー電王 #36」
現在、絵描きスイッチが入ってます。
20071008105022.jpg
そんな訳で、EX15話用のUC.0090(十年後)のキャラアイコンも一通り作ったり、
20071008105414.png
コミュニティ用に絵を描いたりしてます。
ちなみに、他の人のオリキャラもコミュニティで描いているのですが、版権は描いた私じゃなくキャラの持ち主にあるので貼れませんが(^_^A
画像1
ちなみに、コミュの方ではソーンなんかも書き下ろしてたりするんですよ。

14話攻略7回目
今回は、テロ事件の幕引きを含めてオデッサで発生する戦闘イベントについて。

①強行偵察
まず、強制的に起こるラッセ&ブレッソンの強行偵察イベント。
ギャブレットが何に乗って戦うか(或いは時間切れで戦わないか)はオデッサ攻略①で書いた通り。
ギャブレット自身の手でディッシュを落とすにはJrモビルに乗り、味方のJrモビルの援護攻撃がディッシュに当たる事が前提で、その後NTの追加攻撃でSPを削り、最後の攻撃でディッシュを落とす。
これで落とす事は可能ですが、ギャブレットがディッシュを落とすメリットがあまり無い上、この方法では落としたとしても「海」の上なので、「街」の上で落とした時の「探索時の海岸イベントでの恋愛ポイントのボーナス」も存在しません。
ギャブレットの役割はあくまでも「SPの削り役」と割り切って、後はNPCに任せましょう。
イベント
・マップ端にディッシュが辿り着くか、ディッシュの弾が切れるとディッシュが生還。
・「街」のマップチップ上でディッシュが落ちると、ブレッソンを脱出させたラッセが戦死するイベントが発生。
・ドップによる最初の攻撃後、ディッシュのSPが50回復。
・ギャブレットが海辺に配置されていない場合、ディッシュは1ターン目に必ず「隠れ身」使用。

②vsブルーノ戦
駐屯地で発生するブルーノとの戦闘イベント。
発生させておけばホセ隊との連絡が可能になる他、イーサ・ムーサ戦においてホセ隊が救援に来る場合、ブルーノと戦っていない場合に比べてブルーノのレベルが2高いと言うメリットがある。

③vs軍事オタ
軍事オタの店でトラブルを起こすと発生。
相手が三人で、自分の気力が低い状態で戦う事になるが「まず負ける事は無い」。
しかしながら、3人も居るために単純に面倒な戦闘になる。
メリットや戦闘を発生させる条件に関しては「オデッサ市編①」参照。

④vsジェット団
テロ事件解決を決意した後、ジェット団のたまり場にいく事で発生するが、それ以外にもジェット団に対する忠告を受けていない状態でジェット団のたまり場に移動しても、「発生させる必要性の無い戦闘」が発生。この発生させる必要の無い戦闘後、たまり場に行くと低確率でジェット団に因縁をつけられて戦闘する羽目に。
イベント
・敵が「チンピラのタフネス」使用時に、ギャブレットが威圧で応戦するイベントが発生し、すべての敵の気力が20低下。
・リフ破壊時に、リフが作業用Jrモビルに乗って復活。他の敵は撤退。

⑤vsレイプ犯
夜のセントラルパークで発生するイベント。
倒した時点でホセ隊と連絡が取れる状態で、ホセ隊を呼ぶなら、テロ事件を解決できなくとも「ホセ隊に手柄を立てさせた」事になる。
MP(ホセ隊含む)を呼ばないか、カオスフレーム7以上でレイプ犯殺害イベントが発生して死神のエンブレム入手。
選択肢が出ている(強制ではない)のにレイプ犯を殺す場合、カオスフレームが1上昇。イーサ・ムーサ戦で「ド根性」を使えるギャブレットに復活しておく為にカオスフレームを調整するのも1つの手。
なお、ここで負けるとギャブレットの死亡END。
イベント
・敵を1人倒すと、敵がナバンのバーストモードを解禁
・ナバンに細工がされており、使用不能の状態で上記イベント発生直後、ギャブレットの気力が15上昇し、敵の気力が20低下するイベント発生。

⑥vsラヴェル戦
07100710.png
ジェット団or軍オタからラヴェルのアジトの情報を入手、そこに向かう事で発生。
なお、カオスフレームが3以下だと戦闘が発生せずにギャブレット死亡END。
イベント
・ラヴェルを攻撃すると、カオスフレーム5以下で気力が6、6以上で気力が4低下。破壊すると20低下&カオスフレームが2上昇する。
・最初のターン、ギャブレットが何もしなければ、ラヴェルが落ちた銃を拾うイベントが発生し、戦闘終了。気力10低下&カオスフレーム1上昇。
・ギャブレットがラヴェルを攻撃すると、ラヴェルが爆弾を目指して移動を開始。カタコンベの置くまで辿り着くとギャブレット死亡END。

⑦vsイーサ・ムーサ戦
ラヴェル戦終了直後に発生。
2段構えになっており、最初はイーサ・ムーサから逃げる(戦わずに出口まで移動する)事が勝利条件。イーサ・ムーサは移動も攻撃もしないので、逃げようと思えば簡単に逃げられます。
が、イーサ・ムーサを攻撃する事でこの戦闘は本編に突入します。
ただし、1日目に爆破テロに巻き込まれており、エースのジョーと会っているなら戦闘は発生しません。
ただし、ホセの増援が無ければ一方的な虐殺になります。ホセ隊の応援が有っても、ギャブレットの戦力によっては虐殺になりかねません。
さらに、対人戦闘はセーブが行えませんから、ホセ隊の増援があっても、つめ碁の様に論理的な戦闘を展開しない限りイーサ・ムーサによるジオン兵虐殺が繰り広げられます。ここまでの温い戦闘とは違って、イーサ・ムーサはそれ程の強敵です。
まず、イーサ・ムーサは毎ラウンド開始時に「復活」がかかる為、同一ラウンドで2度殺さなければ殺す事ができません。
さらに、先読み発動による完全回避や「ひらめき」をイーサ・ムーサは無効化できるというインチキな能力を持っていますから、イーサ・ムーサから反撃を受ける状態で、「堅固」も無しに攻撃を行うのは、単なる自殺行為です。反撃を受ける可能性があるなら、ブルーノの「激励」で「堅固」の効果を得てから攻撃を行いましょう。
ホセ隊の面々は、アサルトライフルで反撃を受けない距離から(orマップ攻撃で)イーサ・ムーサのSPを削る事に専念しましょう。
ホセorブルーノが死ぬとGAMEOVERなので、特に二人の安全には注意しましょう。
なお、この戦闘イベントを発生させる最大の利点は「ギャブレットのライジングアッパー継承イベント」なので、ギャブレットが極限状態習得済みでない限り、無理してイーサ・ムーサと戦う必要は無く、カタコンベから逃げ帰っても「テロ事件は解決した」事になります(犯人であるラヴェルが死んでいるのだから)。
イベント
・ギャブレットが最初の攻撃を行った後、街で変装したイーサ・ムーサとニアミスしていたなら気力+50。
・戦闘時、イーサ・ムーサのSPが15以上なら「ひらめき」使用。
・ホセがライジングアッパー使用後、ギャブレットが極限状態習得済みならギャブレットが(この強制戦闘のみで使える)ライジングアッパーでさらに攻撃。ホセ&ギャブレットの気力+15。
・イーサ・ムーサを倒した場合、ギャブレットがホセの銃を譲り受ける(ギャブレットの攻撃に「ストラトキャスター」が追加)。恋愛フラグ+2.
・イーサ・ムーサと戦わずに逃げた場合、恋愛フラグ+2。
・ライジングアッパーイベントを発生させてからイーサ・ムーサを倒した場合、ギャブレットがライジングアッパーを習得。

> ゲキレン

サメはこの期に及んでも雑魚臭いの?(--;
えっ、ブルース・リーはサイなの?Σ(=ロ=;
と、話が盛り上がってきましたが…いまだに不闘の誓いが何の為に有るのかと言う話にならない…(--;
スーパーゲキレットが理央様と互角と言うのはストーリー上仕方の無い事ですが…納得行かないorz
だって、毎週の様に雑魚怪人に苦戦してる(しかも5人がかりとかで)奴が理央様と互角って…orz
しかし、ジャンの理不尽な強さよりも
07100810.jpg
怒臨気習得したメレ様の理不尽な強さがw
えっ? 倒すとかでなく足止め目的なら、ゲキレンジャー4人相手でも可能なほど強いの?(^_^A
拳聖が不闘の誓いを破っても、サメ位なら倒せるんじゃないか?
サメは雑魚臭いからこそキャラが立ってる訳だし(^_^A
07100811.jpg
そして、次回本編でゲキリントージャが!Σ(゚ロ゚)
話自体は馬鹿話ッぽいけど、だからこそのサービスって事なんだろうなw

> 電王
07100812.jpg
「えっと… え… でんしゃぎりっ」
良太郎…お前最高だよwΣ(゚ロ゚)
その後のイマジンズのツッコミと合わせて、
「俺の…びっくり誕生日パーティーとかならやめろよぉ?」(期待を隠せない口調で)
「はぁ?」
「馬鹿じゃないの」(スッゴイ冷めた口調で)
と並ぶ今回のヒットw
このライナーフォーム、良太郎自身が戦うと言う事が大きい訳ですが、それだけでなく、「電王の最強フォーム」では無く、イマジンが憑けない状態での緊急避難であって、クライマックスフォームの方が強いと言うのもミソですね。
07100813.jpg
それにしてもW変身は燃えた。
直前のユートの「決意」と良太郎の「強さ」の描写にも燃えた。
イマジン達との別れを予感させる話だっただけに、「何かを犠牲にする事が正しいとは思えない」と言う良太郎の最終回直前辺りの行動には「『犠牲は美徳じゃない』と言うラストを期待していいのか?」と期待しています。
20071008200125.png
こんな感じでw

しかし、次回予告で「桜井侑斗」が複数存在する様なことを行っていましたが、案外ラスボスどころかオーナーも桜井侑斗だったりしてw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。