スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新手のウイルスか?(ジョジョ風に)
・今回のレビュータイトル
 「リュウケンドー#1~4」「ノエイン#15」「練馬大根#04」
つい先ほどの事なのですが、
文章作成中に突然、かな変換が不能になり、ファイルの選択もシングルクリックしただけで、フォルダ内のファイルの先頭からクリックした地点まで一気に選択されてしまう!
「何か野拍子で変な設定入っちゃったか?」と、一度PC再起動しようとすると、なんと再起動が出来ない!
「電源を切る」を選択して、再度PCを立ち上げても、設定は狂ったまま。
ここに来てウイルスの可能性を疑い、PCを、墨から墨までウイルスチェックをしましたが、結果は白。
「さては新手のウイルスか?」と思いましたが、最近HD(それもOSが入ってるHD)がカタカタ言ってたので、物理的にデータが壊れた可能性も有るかと、最後の手段にOSの再インストールも考慮し、OS修復作業を行っていた所…「1」を入力した筈なのに「!」が入力される?
そして、キーボードをチェックした所、シフトキーの感覚がおかしい(^_^A
即座にキーボードバラして、組み立てなおしましたよ(^_^A
異常の原因は「シフトキーが入りっぱなしになった」為でした。シフトキー押したままだと再起動できないんだなぁ…初めて知ったよ(^_^A
そんな訳で2時間ほど無駄に時間を過ごしました(--;
「よみがえる翼」はまた今度…

> リュウケンドー
4話まで全部見ましたw
何つうか、コメディ調の特撮ヒーローモノなのですが、設定が結構面白い。また、コメディなので「架空キャラ」が浮かない、コメディなので特撮のちゃちさが気にならない等、コメディ要素の強さで得をしている番組です。
しかし、それでいて「(敵の目的は不の感情エネルギーを集める事なので)昔は市民を驚かす程度だったけど、敵に対抗する組織が出来てから活動が派手になり、凶悪化していった」とか「魔物に対して『無届の集会は違法行為』と言う法的根拠で動く警察」「魔法なんて存在が認められていないものに対する法案が国会で通らないから、秘密裏に超法規的組織を作る」「婦警が発砲して始末書」など、着眼点が面白いです。
特に、敵は市民を殺したら感情エネルギーを取る事が出来ないので、殺せないというのが、コメディ色強い作品としての強み。
先に述べた「敵とのイタチゴッコで戦いが凄惨になってゆく」という事に対しても、(肉屋の主人がスーパーとのコロッケの販売合戦(コロッケの値段そのままで肉を増やす)に例えて)「このままお互いが肉を増やしていったらどうなる?」に対する主人公の答えが「メンチカツになる?」ですから(自分からこの話題振ったのにΣ(=ロ=;)勿論、正しい答えはお互いに大赤字を出して共倒れですよ?
そんな作品なので死人が出ない事は重要!
リュウケンドーみたいな作品で、カブトの様に1話あたり4~50人死んでたら引きます…まぁ、シリアス作品でも「秘密組織がそんなに人死に出して、人員は大丈夫なのか?」と言う問題ありますが、シリアス作品で人が死なないと話にならないし…
所で「先週のエウレカはリュウケンドーのEDにかぶりすぎ!Σ(=ロ=;」と書きましたが…
06013104.jpg

リュウケンドーのEDは「敵とサッカーをする(正確にはフリーキックから空中での合体ボレーでゴール)」と言う凄いセンスのEDだったりします。
リュウケンドー1話の放送を見たエウレカスタッフは「その時八木に電流走る!」って感じの衝撃だったでしょう。これから放送する予定のエウレカとメチャかぶってるのを、裏番組で毎週流れる事をしったのですから(^_^A
テレビ愛知恐るべし!


> ノエイン
1クルー目に、あんなにもキ印でイカレた悪役だったアトリが、記憶を失ってからと言うもの、すっかり大人しくなり、「あんなになってしまったのは妹を失ったからなんだよ」っポイ言い訳まで用意されて仲間化。しかも、妹の代わりを見つけた彼は
06013001.jpg

すっかり腑抜けてます(^_^A (中の人シンと同じ)
コサギさんが見たら「揃いも揃ってロリコンどもめ!」とかキレそうです(^_^A
そして、物語のタイトルでもある、シャングリラの仮面の男こと「ノエイン」ですが
06013002.jpg

この抱きしめっぷりとか、中の人がカラスと同じっぽい所とか、ハルカを狙う動機に疑問が出てきました(^_^A
ノエイン=シシャングリラ時空のカラスなんだろうか?

> 練馬大根
究極に人を選ぶアニメ、練馬大根ブラザーズですが
また難しいキャラ(レギュラー?)が出てきました(^_^A
06013103.jpg

歌詞からして突込みどころ満載です(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。