スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイコンが…orz
・今回のレビュータイトル
 「機動戦士ガンダム00 #06」「電脳コイル #23」
何と言うか… アイコンがどんどん必要になってくる(--;
とりあえず、新たに黒い三連星とアポリーとロベルトとトクワンとブレニフ=オグスの7つが必要になりました。まだ増えるかもしれません…てか、ガトーは確実に必要か…人気的にも(--;
あと、相変わらず「宇宙、閃光の果てに…」の二人の資料が無いんですよ!Σ(゚ロ゚)
日曜分のレビュー…何時になるかなぁ orz

> ガンダム00
♪ドイツ!ドイツ!ドイツ・ドイツ・ジャーマン!
24世紀になってもドイツ(と明言してないけど)が海外派兵で世論がどうのと言うのが良い感じ。
日本もアメリカに言われて軍を出すとか言うと、大陸の国が煩いんだろうか(^_^A
07111110.jpg
中世以降のヨーロッパの戦争には傭兵と言うものがつき物なのですが、傭兵の醍醐味は「雇われの兵」ってトコで、そんな傭兵が主人公の昔の戦友だか恩人だかって展開は良いですなぁw
07111111.jpg
コーラサワーは完全に見せ掛けだけのヘタレとしての座を固めつつありますなw
それにしても、ヴァーチェと戦ったMSは何故に散兵もせず、わざわざ
ビームの軸線上に密集しちゃうんだろう(--;
一歩譲って地上は良いとして、曲芸やってんじゃないんだから、密集して飛行してたら敵の攻撃を回避する際に僚機とニアミスするだろ?
まぁ、コーラサワーの隊は航空ショーメインのお坊ちゃん部隊と脳内保管。
あ、でもそう解釈するとコーラサワーに対する違和感がしっくり来るなw
航空ショーの人気者だから、ヘタレのくせに実力を勘違いしてプライドが高いとか、航空ショーの延長でウケると勘違いして「魅せる」要素を考えてやんちゃするとか、ありえる話しだし。

> コイル
うわぁ…終盤に入って、コイルは超展開の連続だなぁ(--;
でも、その展開が上手いのよ。と言うかタイトルのセンスがGOOD!
いや、むしろGOD!
「黒いオートマトン」の時も思ったけど次回のタイトルが「メガネを捨てる子供達」ですよ!Σ(゚ロ゚)
私のSRCのシナリオもタイトルにはそれなりに拘りを持っているのですが、コイルのタイトルはセンス良いですねぇw
ちなみに、私のシナリオのタイトルは…
訓練校編
01話 始動
02話 臥龍
03話 覚醒
アリス編(04話は序章)
04話 憎しみと出会いと
05話 過去と出会いと
06話 出会いと哀と
07話 別れと哀と
中国編(08話は序章)
08話 FASCIST
09話 RESISTANCE
10話 THE SPADES
11話 WILD GEESE
オデッサ編(012話は序章)
12話 だが 私は折れた剣の端を握って…
13話 耐え難きを耐え
14話 真実は極めて重要で
となっております。
ちなみに分かり難いオデッサ編のタイトルは、第二次世界大戦当時の、各国指導者の当時の発言が元。
12話はフランス、ド・ゴールの「剣は折れた。だが私は折れた剣の端を握ってあくまで戦うつもりだ」と言う台詞、13話は昭和天皇の「耐え難きを耐え。忍び難きを忍び」、14話はイギリス、チャーチルの「戦時には、真実は極めて重要で、嘘に守られていなければならない」が元となっている台詞です。
話し反れましたが(^_^A
07111112.jpg
てか、イサコも心配だが、デンスケどうなっちゃったのさ?
常連さんは聞き飽きたと思いますが、私は動物と人間の絆というか、人間が好きだから命がけで尽くすみたいなのが本当に弱いんですよ orz
まぁ、デンスケは動物と言うか電脳ペットですけどね…それでもこんなにいじらしいじゃん orz
最後は笑って最終回を迎えられるんじゃないかとは思いますが、ジュブナイル物にとって「大切なものとの別れ」は欠かせないテーマだし、安心できないのが怖い…マジどうなっちゃうの? orz
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。