スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のクリスマス絵はクリスマスの絵
20071202182255.png
今年のクリスマス絵はクリスマス絵っぽくありませんが、分かる人にとっては
「ああ、クリスマスだw」という絵です。
だって彼女は

KURAU-PHANTOM MEMORY-」と言う作品のヒロインで、名前が「クリスマス」だからw
もう、クリスマスまでは「クリスマス絵」と言い張り26日になっても正月絵が出来てない際に「だって、あれはクリスマスってキャラクターの絵だから、別にクリスマス限定って訳じゃないし~」と言い張る魂胆ミエミエ(--;

さて、KURAUと言う作品は、意志を持ったエネルギー生命体「リナクス」と人類の接触を描いたSF作品であり、主人公クラウ(女の子だけど)とヒロインのクリスマスの絆と成長を描いた物語であると同時に、クラウ(リナクスの)が何故クリスマスをクリスマスと名付けたかと言う、子供の頃のクラウの話とか、親子、家族の愛情をテーマにした作品です。
と言うか、リナクスにとっての「対」が人間にとっての家族も内包しているという解釈だと思うし、家族愛がこの作品のメインテーマです。
ああ、そういった意味ではウチのマスターにもっと早く進めておくべき作品だったか?
SF(現在の軟弱なSFではなく硬派なSF)大好き人間で、そう言う意味では「リナクス」はSF的要素としても上手いと思うし。

この物語は1話と最終話が対になっていて、「幼い頃のクラウが、父の仕事場の見学中、突発的な事故でリナクスと融合してしまい、人格を乗っ取られてしまう」「当初、元のクラウに返してくれと泣いて懇願する父が、クラウの記憶を受け継ぎ、クラウと同じ人格を見せ始める様になって、クラウとリナクスを分離したいと思いながらも、リナクスのクラウを自分の娘として受け入れる」「リナクスは2つの固体が『対』になって生きる生命体であり、事故により対が居ないまま10年の孤独な時を過ごしたクラウと、対で有るクリスマスとの再会」が1話で描かれ、最終話ではこうした1話のイベントを効果的にリボーンしています。

1話から23話まで見た後に、最終話を見ないで1話を見直して、その後最終話を見て、それでもこの作品をつまらないという人は、ちょっと感性がおかしいんじゃなかろうかと言い切っておきます(^_^A
まぁ、「最終回でクラウとクリスマスが何で一緒に暮らさないのか?」とか言う人の場合は、感性がどうのではなく「対」として生きる生命体であるリナクスの感性と人間のそれは異なるというSFの部分が分かっていないか、大切な存在であるからこそ、近くに居ると自分にとっての「あのひと」ではないと言う事を思い知らされて辛いという感覚が分かっていないかのどちらかなだけですが。
ちなみに、某博士は自分の死んだ息子そっくりのロボを作って、一緒に暮らす内に、どうしても息子とは違うロボットに癇癪起こしてサーカスに売り払うとかしてます。一緒に暮らす前に、一緒に居たら辛い思いをするだけだと理解している分、クリスマスやクラウは某博士よりしっかりしているというか、フィクションとは言え研究者の精神年齢は低いという実証と言うか(--;
そう言う意味でクラウのお父さんは、病でゆっくりと死んでゆく妻との死別などで精神的に鍛えられていたから、クラウ達の父親として大人で居られたんだなぁと。
いやぁ、お父さんが色々と泣かせてくれるのよ…2話のエピソードは「赤髪のシャンクス」さんのパクリっぽい感じはするけど(^_^A


ED曲も良いんだ…
ちなみに2004年のテレ朝深夜アニメです。この年の深夜アニメは隠れた名作が多い…ファンタジックチルドレンとかも24話は神だしw

で、TOP絵更新したのでブログペットの背景も変更。
さらに、期間限定ペットのつもりだったイリーガルを引退させて、毒舌子猫の小鈴が復活w
タロと言う子犬も居るのですが…小鈴とキャラが被る毒舌ぶりなので出番少ないレアなペットになっとりますな(--;

と……本館だのペットの更新に手一杯だったので、ゲキレンと電王のレビューは明日に回させてください…orz
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

クリスマス絵
2002年 クリスマス 絵皿 巴里花組Img_0282 今回紹介するのは2002年のときのクリスマス絵皿です。 前回に帝都花組を紹介しましたが、それと対で出たものだと思います。 サクラ大戦4のときの絵皿です。 エリカ、グリシーヌ、コクリコ、ロベリア、花火がレヴューショ  [続きを読む]
ショッピングモール 2007/12/10/Mon 01:34
クリスマス絵
[キッズへのギフトに♪]【ウルルン滞在記出演!】洋書絵本 ■ロバート・サブダの仕掛け絵本■Winter's Tale(Robert Sabuda)【ポップアップ 飛び出す絵本 しかけ絵本】【英語版】☆クリスマス絵本特集☆【新規開店071116】商品  [続きを読む]
NEWS世界一!!! 2007/12/10/Mon 02:02
Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。