スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かPCが不調だ(--;
・今回のレビュータイトル
 「機動戦士ガンダム00 #10」
何か…ウィルスバスター入れた前後からPCが不調だ(--;
時々、PCの処理速度がガクッと低下する。
特にオーディオ関係のプログラムが起動している時に、同じ箇所で再生速度の不安定なガタガタした再生になったりすると言う、今まで一度もそんな事のなかった現象が起きてまして…
起動時やWEBページを開いたりが遅くなると言うならウィルスバスターの影響が考えられる訳ですが、オーディオ関係となると…しかもPCにある程度負担のかかる動画でなくmp3の再生がおかしいとオーディオ関係を疑う訳で、昨日からオーディオ関係のソフト総入れ替えした訳ですが全然駄目……orz
ウィルスの可能性を疑って色々調べたのですがそっちは白。
最後にハード ディスクの断片化を疑い(実際、青より赤が多いと言う酷い状況だったので)デフラグを実行したものの状況は変わらず……

結局、原因不明のまま休日を無駄に過ごす事に…今週末は一体なんだったんだ……orz
結局PCの調子悪いままだし(--;

> ガンダム
07120810.jpg
「絶望した!
初めてのキャストオフなのに、クロックアップする前に撤退する人革連に絶望した!」
そんな感じのティエリアは私的にはどうでも良いので、軍隊の作戦行動として、敵の戦力分析に誤りがあった際に、即時撤退を決定したセルゲイはアニメのお約束は分かっていないけれど指揮官としては優れている人だと思いました。お約束は分かっていませんが(^_^A
まぁ…捕まえた筈の「ハネ付き」を拘束した状態から取り逃がすと言う失態もあるのですが、本当にキュリオスが人革連に捕獲されちゃったら話が崩壊するんですけどね…そんな事で捕獲されてしまう兵器4つしかない状況で世界を変えるだの言ってたのかよと(--;
で、そのキュリオスに乗ってるハレルヤですが…何か、今にも
07120811.jpg
「抹殺!」とか「爆殺!」とか叫んでガンダムハンマー射出しそうです(^_^A
彼の「なんちゃって」もミン中尉のキャラが立っていた事もあり良い感じw
07120812.jpg
スメラギさんの「また間違ってしまった」は前回の「間違わないと決めたのに」と言い、人間である以上は間違わないなんて事ありえないんだから、決意する部分が違っているからそういう悩み方になるんだなぁと。
「同じ間違いはしない」という決意で、同じ間違いをしたのならスメラギさんの反応は理解できますが、それだと今までのキャラ的にありえない無能描写だし、「間違わないと決めた」と言うのは過去の間違いは今回とはあまり関係の無い事だったと考えるべきだし、スメラギさんは緩んでいる様に見えて、そういった部分で限界寸前に張り詰めて余裕が無いからこそ「自分は大丈夫なんだ」と自分を偽る為にふざけた態度をとっていると言うのが先週からのスメラギさんに対する分析なんですが…
「ああ、これはTRPGでギャブレットの目の前に落ちてたら、完全にギャブレットが拾っていくタイプの女性だな」と言った、経験上の観測で(^_^A
07120813.jpg
各方面で人気の中華さん。私は登場以来なんとなく好きになれなかったのですが理由が分かりました。思想にかぶれてるからだ。それも他人の思想に(--;
いや、デラーズとかキャラとしては好きですが、人間的には大嫌いなタイプなんですよね。
自分の理想を追い求めるとか言うキャラはOKなんですが、他人のそれを盲信すると言うのはキチガイじみていて受け付けません。そういうオーラが出てたんだなぁ(^_^A
あ、言ってる事は尤もですけどね。ロックオン兄さん以外はガンダムマイスターの人選に対して「何であんな連中?(--;」という感想を持つのは至極当然w
その最たるものである刹那は、今回ほとんど画面に出てませんが……おかしい、シンはまだ応援する気になれるのに、刹那はまったく支持できない。
そういう状況を作っておいて、1クール目の最終か2クール目の冒頭で刹那の過去編をやって、視聴者をドカッと泣かせて引っ繰り返すつもりだとは思うんだけど……いや、自分が話し作るならそうすると言う予想なんですけど、それ以外に、この主人公の空気っぷりを説明する事が……(--;
07120814.jpg
何かルイスとルイスのママは一卵性親子って感じだなぁ…話が進むにつれ、ルイスのママはサジキュンにメロメロとかになりそうだ(^_^A

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。