スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさかホントにウィルスバスターだったとは(--;
・今回のレビュータイトル
 「獣拳戦隊ゲキレンジャー #41」「仮面ライダー電王 #44」
え~、ウィルスバスター導入前後からオーディオの再生関係に悪影響が出た問題ですが…
ウィルスバスター消したら、ほぼ解決しました(--;
CPUには思いっきり余裕があるのですが、何か瞬間瞬間でCPUを異常に使ってるらしいんですよね……ウィルスバスター2008(--;
このCPUに異常負荷をかける原因が、ウチのPCの稼働環境にあるのかプログラム的な欠陥かは分かりませんが、ウチではウィルスバスターは使い物にならない事が判明しました(--;
AMDのアスロンはインテルのペンティアムに比べて映像の処理関係に強い訳では無いしなぁ…得意分野の違いと言うか……

それにしても、比較してみるとウィルスバスターは確かにメモリ的にはメチャクチャ軽かったです。殆どメモリを使っていないに等しい。
ウィルスバスターに比べると、ノートン先生は500MB近くもメモリ使ってるしなぁ…
とは言え、まだ1GB以上メモリに余裕があるので、ノートン先生のままでも良いや。

メモリの大幅削減→作画環境の向上を狙えると思ったんだけどなぁ…
まぁ、今の作画環境でもあまりストレス感じませんから、高望みしただけと言えるかもしれませんけどね…ああ、本当に先週末はなんだったんだ orz

> ゲキレン
理央様に振られたゴウ兄さんがシットキング化してウザイ……(--;
1197154347670.jpg
そして誰でも激気研鑽できるようになってしまい、もうサイの売りがサイダイオーだけに…
でも、そのサイダイオーもミキにジャックされたりするからなぁ(--;
1197153969742.jpg
とりあえず、猫が怪我したと言うのは虚言だと思ってたのですが、メレが出てきたのに芝居を続ける余裕がある様にも思えないしなぁ…と言うか、拳聖達はどこか間が抜けているから(--;
レツが偽者に入れ替わった話でも「ああ、これは敵の策に乗って騙されたフリなんだな」と思ってたら、本当に騙されてたし(--;
とりあえず、ジャンの母親の複線が出て来た訳ですが、一連の親子話のクライマックスとなりえるか?
それともクライマックスは先週だったのか…全ては来週の放送にかかってますな。

> 電王
07121010.jpg
モモタロスvs良太郎!
うん、良いイベントだw

モモタロス達が消えるのが嫌なのに、自分達の未来を守りたいという良太郎の理屈は尤もな様でどうなんだろう?
先週のラストでネタになってたように、イマジン達の世界が「イマジン達があの格好で闊歩してる世界」だったら確かに嫌なんだけど、イマジンのあの姿は、精神体の状態で過去に飛んだ未来人が、この時代の人間のイメージを借りてあの姿になってる訳で…キンタロスとか本来は普通の相撲取りかなんかでモモも普通のチンピラ…
あ…未来に何の展望も持てない「社会的に終わっちゃったチンピラ」だから、自分達が存在する未来に関心がなく、「カッコ良く戦えればそれで良い」とかいう理論に?(--;
……………………………………………
………………………………………………………………………………………
……………………………………………………

いや、今の無し。

何か物凄くつじつま合う話だけど、モモは「今」を一番に考える人なんだよ。それ以上…未来の世界でモモさんがどうやって生活してるとか、ニートとか、フリーターとか、そういう事は考えなくて良いんです!
ウラタロスも別に詐欺で捕まってムショにぶち込まれてる所に「そこから逃がしてやる」とカイに言われて、今に至ってるなんて事は全然無いです。
だって、そうしないと今回の話が急に安っぽく……orz

ああ、話を元に戻すと、「今」の時間軸に居る良太郎としては、未来がハナの居た世界に繋がるか、イマジン達の居た世界に繋がるかという選択であるだけで、どちらも自分の未来の延長である事には変わり無いんですよね。
問題は「何者かによって手の加えられた結果」という部分で、どっちの未来になるにせよ消えてしまうものがある。「時の運行を守る」という言い方をするにせよ、それによってイマジン達の世界は消えてしまう訳だし。
「自分達の未来の為に戦う」という点ではカイのやっている事のほうが良く分かるし、桜井さんの「自分の存在する未来を守る為に戦っていた」という、これまで正しいと思われていた仮説も良く分かる話。
しかし、良太郎にとってはハナの世界もイマジンの世界も自分の未来の延長な訳で、究極的には良太郎は「自分の未来の為」ではなく「未来を変える為の犠牲になる過去の為」に戦っているんです。
それが「この時間を守る」という意味であり良太郎のスタンスな訳ですが、そういった部分が見え難くなっている。
未来の為に戦うカイと、過去を守る為に戦う良太郎。それをもう一度ハッキリさせてから「今」の為に戦うモモタロスという展開で描いた方がお互いのスタンスが分かり易かったかなと。
07121011.jpg
「俺たちの必達技」が連続技で決めるソードフォームと異なり、一太刀で屠るという印象深い技だった訳ですが…私の好みとしては、胸のリュウタが的の足を封じる何かを撃ってから、動けない敵を一刀両断とかの方が良いかな。「俺たちの」必殺技と言う位なんだし、ライダーキック&パンチに比べて印象薄いリュウタの必殺技の穴埋め的にも。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。