スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のおかず
シナリオグランプリ
・今回のレビュータイトル
 「ガイキング#14」「よみがえる空#11」「リュウケンドー#11」
料理は基本的に素材をより美味しく食べるにはどうすればいいのか?
そう言った技術な訳ですが、毎日食べるような料理に関しては「その時に有る食材、その時に安く手に入る食材を上手く使う」そう言った事が技術になってきます。
で、今日の夕食。
昨日、日記を書いたり、アイコン作ったりしながら水煮していた100グラム35円の手羽元(と生姜、長ネギ、八角、シナモン)に、醤油、砂糖、みりんを加えて煮詰め、味が馴染んだ所でナベから鶏肉を取り出して250度のオーブンで表面がカリッとする様に焼く。
付け合せはエリンギ炒めたやつ。味噌汁は具を食べる感じでキャベツとにんじんと油揚げの味噌汁。
今日は買い物に行か無かった為、これで手元食材は(エリンギはまだ少し有るけど)使い切り…
明日、八百屋が空いてる時間に帰れなければ…エリンギをバターで炒めて醤油かけたの+具が乾燥わかめのみという味噌汁が晩御飯になりそうです(^_^A

> ガイキング
2月25日から、実に24日ぶりのガイキング。
冒頭でいきなりノーザが将軍の座を追われます(^_^A
最強将軍とか言われていたのにねぇ…代わって、デスタールが全軍指揮官に…「ついにこの時が…」って、今まで本当に目立てなかったからねぇ…orz
今回は大空魔竜が
06032001.jpg
この形態になる話ですが…無印ガイキングには、この形態で高速回転して敵をブッタ斬る技あったっけ?
それはそうと、キャプテンと副長の出会いの話で「こんな仮面の男が突然現れたら、普通引くと思わんか?」と言うキャプテンの台詞…
自覚あったんですね、キャプテン?Σ(゚ロ゚)
06032002.jpg
私の解釈は、遊園地でこんな人が居たら「アトラクションと勘違いするのが普通」って事で引かなかったのかと思いましたが…
まさか、こんな怪しい人物に一目ぼれするとは(--;
私は、学者は変な人間の集まりだと偏見を持っているのですが、少なくともフィクションで扱われる学者は変な人が圧倒的に多いよね(^_^A

> よみがえる空
え~…面白かったです…面白かったですが…orz
これ書いてる段階で、長野県、八ヶ岳で登山グループ全滅、遺体回収のニュースもタイムリーに流れているし…orz

まず、ヒロイン。
1142786652061454c.jpg
先週「新人の努力は無駄な空回りになる… そう言った現実をしっかりと描き、その上で『それでも頑張る』『それだから頑張る』といった姿勢を描くこの作品は、マジで良作です」と書いたわけですが、まさに頑張り続けて、人気イラストレーターが、今度出す予定の新作の作者のファンである事を突き止め、(ローギャランティで)挿絵を依頼できないかと提案。編集長もその提案に乗り気です。
ヒロインの努力が実った。そういういい話。
努力して報われない事も多いけれど、報われない事が多いからこそ、努力が実を結ぶ瞬間はいいよね…って、このレビューでは、とりあえず、そういう話を最初に持ってきました。

次、主人公。
前回、内田は本郷三佐の自宅に食事に呼ばれた訳ですが、単純に本郷三佐と打ち解けたと言うイベントではなかった様で、基地に戻った後で「俺の家の近くにあった小学校の校庭に着陸する事になったら、どうアプローチするか?」と問われます。「お前は(平時にあっても)『ヘリパイ(ヘリのパイロット)の目』で空を見ているのか?」と。
1142786587747ffa9.jpg
そして、本郷三佐の目線と自分の目線の違い、自分の認識の甘さを思い知り、もう一度、小学校に足を運びます…
良いシーンですが…実際に、小学校を鋭い目つきでにらみ続ける男が居たら、警官を呼ばれてしまいます(^_^A

そして、登山グループ…
先週、新人君の目線で描かれ、その新人君が滑落し足を骨折。天候悪化。仲間のうちリーダーが新人君と残り、他二名が電波の届く所まで移動して救助要請と言う状態で終了していた訳ですが…
天候は自衛隊の訓練飛行を中止する程の最悪な状況。
11427862799354975.jpg
やっと携帯の電波が届く場所まで移動した二人ですが…
「では所轄に繋ぎますので…」
……………
お役所仕事が!Σ(゚ロ゚)
実際、こういう時は本当に頭に来ますよね。
そして、天候悪化からリーダーや新人君の所に戻る事を断念した二人は、山小屋を目指します…ぶっちゃけ「見捨てる様なもの」ですが、こんな極限の状態では、そう言った厳しい判断が必要になってくるんですよね…仮面ライダーの監督と脚本に見せてやりたい…勿論、子供向けの番組でこんな厳しい現実見せろとは言わないけど、「選ばれし者」とかいう特別扱いらないよ(--;
「選ばれし者」なんて居ないから、厳しい判断や組織が有るんだから。
そして、家族への連絡…
06032003.jpg
リーダーの家は和菓子屋な様ですが、いつものように接客をして、いつものように和菓子を作っていた日常が、一本の電話で…orz
しかも、警察が遭難者の家族達へ報告を行っている所に、リーダーの家族が到着した時に、リーダーの両親が険しい目で見られるんですよ!
うわぁ…もう、可愛そうな人達の中で、更なる生け贄を求めるのは止めろよ…orz
そりゃぁ、理不尽でも誰かのせいにしなければ耐えられないのは分かるけどさぁ(自分のシナリオでも書いたし)…家族同士で生け贄を探すなよ orz
そして、新人君…最初は「すみません…すみません…」と繰り返していて、見ていてつらかったのですが…
11427864429108e7e.jpg
「切符…4枚…松本まで…4人です」とか、同じうわ言を繰り返します…耳から血も出てるし…orz
もう、コイツだめだ…(つД`)
1142786582299279c.jpg
そして、山小屋に向かった二人も、吹雪により山小屋の位置を見失い、警察のヘリが上空に飛んでいるのに発見してもらえず日没…こっちも大ピンチです(--;
そして、家族が警察に集まった頃…
11427868473253da6.jpg
新人君は凍り付いていました orz
前回、彼の視点で描かれていたのに、そんなキャラでもアッサリ殺すΣ(=ロ=;
そして、何とか助けようとしていたリーダーの落胆が…。・゚・(ノД`)・゚・。
何もできないまま、隣に居る見知った人間が凍り付いていくってのは、どんな気持ちなんだ orz
そして、翌日の明朝5時に、やっと自衛隊に出動要請。それで助かると言う保障は全く無い訳ですが、気象状況最悪だったんだから、最初から自衛隊を使う選択も有ったんじゃないかなぁ?長野県知事さん?
気象状態はさらに悪化。
ようやく、自衛隊が山小屋を目指した二人を発見しますが
1142787064258137a.jpg
すでに二人とも死んでいます…orz
まぁ、救難って遺体回収の方が多いらしいからね…本当に現実的なアニメだよ…orz
06032004.jpg
しかし、そんな状況でもリーダーは生きていた!
主人公の「要救助者発見!生きています!」とBGMでジーンと来ましたよw
始まる救出作業…しかしホイスト作業中に大きく体制を崩し、メディックが雪肌に叩きつけられる!
このまま救助活動を続行すればヘリの墜落、乗員全員死亡もありうる状況…まさか、先週の本郷三佐の葛藤がこれの複線だったなんて…orz
結局、本郷三佐は救助活動を断念…ヘリの乗員の命を考えれば当然の決断です。ですが、何かもう本郷三佐は神業的操縦テクニックの持ち主で「普通無理でも、どんなに困難な状況でも本郷三佐なら…」と言うのが有った訳ですよ。アニメなんだし。
それにも拘らず、この状況を見せられた私は「無敵のスタープラチナで何とかしてくださいよぉぉぉぉっ!承太郎さあああああん!!! 」ってな状態です…orz
リーダーの生存を確認しておきながら、何もできずに飛び去るヘリ…次回はリーダーの遺体回収ですか…orz
そして、EDに突入…

♪教えてほ~しい~ 命の意~味と 僕らが~描く理想を~ 

このED重いよ…orz
次回最終回です!
いい作品だよ…ホンッと。
てか、いい作品じゃなきゃ「こんな欝な話」見ないよorz
マジ、このレビューで何回「orz」使ったんだ俺?

> リュウケンドー
冒頭のリュウケンドーの記録映像を見て研究するDrウォームですが…BGMまで入っているのが、記録映像と言うよりも娯楽作品的な感じです…「あ~る」のマミヤ先生を思い出しましたw
要約すると、ジャアクムーンに対してライバル心剥き出しにした主人公が猪突猛進して自爆するといった話な訳ですが、剣二と不動さんの「ジャアクムーンに勝つには新しい力が必要なんだ」「お前(自身)はリュウケンドーになってから一つも強くなっていない。キーを貰っているだけだ」「俺はキーを使いこなして強くなった」「ならいい」のやり取りは良い感じ。
結果さえ出ればそれで良い訳で、結果的に町さえ守れればどんな力でも良い訳です。しかし、「結果を出せないから新しい力が無ければダメ」で作戦を軽んじたり、軽率な行動を取るのは問題アリです…まぁ、その作戦を立てる指揮官に問題がある訳ですがw
1142720460019.jpg
そして、勝ち負けに拘って、打ち直す前のキーを使って自滅!
その際の変身アイテムであるゲキリュウケンとのやり取りが最高
ゲキ「止めるんだ!私がどうなってもいいのか?」
剣二「俺はこんな奴に負けねぇ!どんなキーでも使いこなしてみせる!」
ゲキ「聴けよ人の話…(--;」
そして、主人公は負傷。ゲキリュウケンがただの剣になってしまいます(--;
ホント、人の話し聴けよ(^_^A
そして、病室から失踪する主人公で引き!
今回は前後編で主人公の成長を描くという訳ですな?
それにしても
1142719903982.jpg
いきなり警察が特殊部隊を出してきましたなぁ(^_^A
前回、アレだけ「魔物との戦いは、警察の仕事ではない」と言っておいて…前回と脚本家違うんだろうか?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。