スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「間 黒男」は日本人だw
・今回のレビュータイトル
 「もやしもん #最終話」
しまった、もやしもんのレビュー書く日なのに日記のネタがないw

そんな時のために温存してあったようつべ動画w
なんか良い感じだ。これを撮った監督が、他にどんなのを撮ってるか知りたいです。
で、タイトルにも書いたけど黒男は日本人だw
この事実を知っている人は、髪の長い子が理不尽な理由でいきなりぶたれて怒るのも当然って感じですが、髪の長い方も原作をちゃんとと覚えている訳でもないから、どっちもどっちか(^_^A

そうそう、女子高生が実写版BJを知ってるのも凄いかなと思ったけど、私が思い浮かべた

加山雄三版以外にも、もっと古いのとか、新しいの(5年前にも実写化されてます)が有ったのね(^_^A
まぁ、作中で「おじさん」と言ってるから、間違いなく作中で言ってる実写版は加山雄三版か、もっと古い宍戸錠版だと思います。

> もやしもん
07122110.jpg
うわ……長谷川さんが人付き合いが未熟と言うネタフリは有った訳ですが、見えてないと分かった時の長谷川さんの対応が(^_^A
これが単純に沢木を利用しようとしていると言った「悪人キャラ」でなく、あくまでも人付き合いの未熟さと言うのが「すんなりお金貸した」とか「一人になった際の自己嫌悪」で分かる訳で、中々この人も大変だなぁ…
07122112.jpg
そんな長谷川さんに比べて、このヒゲ&デブは最高の先輩ですね!
台詞だけ聞いてると、ただの馬鹿なんですけど、それは話題を沢木に菌が見えなくなった事から強引に変えようと言う努力だし、沢木を守ろう、沢木の力になってやろうと言うのが、このシーンでも飲み屋のシーンでも滲み出してます。
良い男だ!男は顔じゃないね!
07122113.jpg
蛍の言う「嫌だと思う事の裏に隠れていた真理」というのは、女扱いされて嫌だったのは、心の底に女性的なものに対する憧れがあったから…と言うか、先週の及川さんとの会話からするに、自分の沢木に対する友情が、友情じゃなく愛情(恋愛対象)だと認めたくなかったから、女扱いされる事への反発があったという事か。
女装の理由が、沢木とどうこうしたいと言う事でなく、今まで考えないようにしていた事から逃げず、正面から向き合って考え、沢木に対しての気持ちが愛情なのか友情なのかと言う事を見つめ直す為…と言う心理から来る事なら、まぁ…アリかなぁ?
でもやっぱ
07122111.jpg
キスは駄目じゃん!キスは!Σ(゚ロ゚)
あと、見つめ直した結果、やっぱLOVEとかも嫌だなァ(^_^A

【総評】
一応、「主人公が目的意識を持った」と言う区切りでは有りますが、まだ話が何も決着ついてない上に、原作はまだ続いているのでそういった意味での総評は無し。
でも、メインヒロインが長谷川さんだと言う事は見合い話の時に気付いた訳ですが、それは作品の上でのヒロインであり、主人公の恋愛対照とは考えてなかったのですが
07122115.jpg
え? そういう意味でもヒロインなの?

とりあえず、近い内に原作を読もう。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

もやしもん
抜けてるネタが多めなので、原作はぜひ読むといいですよ>友人から勧められてハマった者より
いせく | URL | 2007/12/21/Fri 23:16 [EDIT]
> いせく
OK! 今年中に何とか読んでみるよ。
聞いた話では菌関係の話が抜けてて、DVDのCMで追加されると言ってた菌劇場が、それになるとかならないとか言う話だが…
黒川 | URL | 2007/12/22/Sat 22:55 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。