スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝込んでた間に見た夢
・今回のレビュータイトル
 「のだめSP」「機動戦士ガンダム00 #13」
さて、三賀日に寝込んでた間、完全に無駄だったかと言うと…
1日目は完全に無駄でしたが、2日め以降はネタを書く為のメモを枕元に置き、見た夢を書き留めておいたので、完全な無駄でも無かったです…そう思わせてください(--;

で、その中で使いようが無く、しかも話的にもそれなりに纏まっている夢が1つありました。

夢の中で私は高校生くらいで、宇宙飛行士を養成する為の学校みたいな所に通っていました。
私の(夢の中の)悪友はリーダーとして周りの人間を惹きつけるタイプだったのですが、細かい事が全く駄目で私がそのサポートに回っていました。
ヒロインは私と悪友が二人して惚れた女の子で、しっかり者の美人タイプ…のワリには抜けてる所もあり、ある意味で私に近いタイプとも言えた為に(私はしっかりしてませんがw)親近感を持ってたんですね。
で、私は彼女のドジのサポートをするんですが、悪友が強引なスタンドプレイに走って猛烈にアタックをかける。そこで、私は悪友と争う事を避けて、譲るでもなく、彼女にアタックをかけるでもなく、「ただ何もしない」事を選ぶんですよね。
そうしている内に三人で訓練中の事故に巻き込まれ、彼女が死んでしまい、私は事故と彼女を失ったショックとで学校を辞めてしまうんですよね。
それから10数年がたって30過ぎのオッサンになった私は、もう一度宇宙船のパイロットを目指して、学校に入りなおします…10代の少年少女に混じって(^_^A
悪友は事故の後遺症でパイロットとして活躍するのを諦め、指導教官として学校の教員になっていたのですが、昔の事が原因で彼から怨みをかっています。
生徒達からは異質な者として扱われ、元悪友からは怨まれて、それでも生徒達には大人としての責任を、教官達には昔持っていた夢を語って何とかやっていたのですが、また実習で事故が起こります。
ある生徒が遭難し、それを救出に向かった悪友も事故に巻き込まれます。周囲には生徒しかおらず、学校側は教員の到着を待つ様に言われるのですが、酸素の問題もあり、事態は急を要します。
救出に向かった先で、悪友に「ヒロインが好きだったのはお前で、だから自分は必死になっていた」「それでもやっとヒロインが自分の方を向いてくれた時にあの事故が起きた」「あの事故で、死んだり後遺症の残る様な怪我もしなかったのに、お前は簡単に学校を辞めてしまった」「できる事が有るのに、やろうとしないから、お前を怨んでいた」と非難され、私は「自分がもう一度生徒として学校に入ったのも、悪友を助けに来たのも、そんな『何も選択せず、何かと戦おうとしなかった』昔の自分をやり直したいと思っていたからだ」と吐露します。
結局、私達は助かるのですが、学校側の指示に反した事が問題になり(「そんな奴が操縦する客船に乗りたいとおもうのか?」とか言われて)、悪友が庇ってくれるのですが、非常~に旗色が悪いと言う所で目が覚めました。

いやぁ…
こんな夢を見るぐらい、
取り戻したい過去を引きずってるのか?
俺は!Σ(=ロ=;

ドラマとかだと、ここで一発逆転が有るのでしょうが、私が(夢の中でなく起きてる状態で)話を作るとしたら、「何も選択しなかった」事を取り戻す為に学校に戻って、「悪友を助けると言う選択を選んで退学」と言う展開は良いと思います。

あと、自分がオッサンになった後、十数歳も年下の「顔も体系も地味だけど、メガネを取ると美人」と言う同級生に慕われると言った、滅茶苦茶都合良過ぎるエピソードもあるのですが…
そんな夢を見るぐらい、
女子高生が好きなのか?
俺は!Σ(=ロ=;

慕われるだけで、惚れられるとか恋人になるとか言う展開ではない所に、一縷の望みがあるか(--;

ちなみに、15話はバグが出まくりで、インクルードの作り直しが捗りません。
ストレスで吐き気が…と思ったら、これ、ストレスじゃなく風邪がぶり返してるだけだわ(--;
08010612.jpg

08010613.png
一応、両ルートとも、演出面を含めて最後まで完成してますので、後はインクルードだけです。
あと、ここまで遅れたので見切り発車はやめて、辞典をちゃんと作って、9話から再スタートする際のOPの変更とかもやっておこうと思います。
特に下のルートとか、MSは全部オリジナルだし、辞典の補完は必要だなと。
ところで
20080106193309.png
こんなMSもラストにちょっとだけ出るんだけど(IFモードのUC.0090で、ビアンカが乗っている連邦系のMSで、尻尾はメーンバーニア、肩か股間とか太腿とか脹脛にも姿勢制御バーニア。目の横の出っ張りは大型バルカンポッド、高烏帽子にはセンサー系が集中…といったMS)、誰か清書してくれないかなぁ…
まぁ、自分で描かないと無理か(--;

> のだめ
1199543357669.jpg
ドラマ版は毎回アレンジとのだめ役の上野樹里の演技が面白い。
今回はそれとは別に片平役の石井正則の演技が良い感じで、「独特だけど分かりやすい指揮」を「ああ、こう演じてたのか」ってな感じで見せてくれます。
のだめの追い詰められ方も、原作より分かりやすい形になっていて、ドラマと言う媒体ではこれがベストかなと。
ターニャは…
1199450203061.jpg
化粧濃すぎてどうしようかと思った(--;
つうか、ベッキーもしばらく見ない内に顔がくどくなっちゃったなぁ…(^_^A

> ガンダム
08010610.jpg
もうルイスは居なくても良いんじゃないかなぁ?
まぁ、そんな話はおいといて(/--)/
08010614.jpg
まぁ、「世の中それほど腐っていない」と相手を信用する事が大前提な作戦だけど、「言葉によるプロパガンダを避けるソレスタルビーングが、行動で意思を示す為の戦略」と言う政治的な話は一先ずおいといて。軍隊と民間人が待ち構えてる中で、一番損害を出さずにラサを開放して撤退するには、こういう形が一番なんだよね。
で、政治的な意味においてなんですが、まぁソレスタルビーングが、理念を持って行動している武装組織であり、無差別攻撃を行っている訳ではないという事をTV中継を見てた世界中の人間の知る所となったんですよね。
ハムの人が言う様に、非武装で人質を解放に来て、しかも攻撃されても(少なくとも、ラサを開放するまでは)反撃をしなかったと言う事が中継を見てた市民に与える効果は大きいです。
一旦アザディスタン軍が矛を収めてしまった以上、アレで攻撃したら、かなり心象が悪いです。ユニオンはガンダム捕獲を最優先とするなら、当のアザディスタンがラサが人質に取られてるのに撃ったんだから、それに便乗して徹底的に叩くべきでした。
まぁ、人質が居るのにそんな事やったら、ユニオンはかなり叩かれますが、「市民の暴走→アザディスタン軍の暴走」と言う下地が有るので、アザディスタン軍が矛を収めてしまってから攻撃するよりも、かなり少ない非難ですむでしょう。少なくともユニオン所属の各国政府は(日本も含めて)「非常時における現場の対応」として理解を示した筈です。
でも、流石に放映されたような状況で「今ならガンダムを…」とか言われても、流石に国内世論を抑えられず、各国政府は責任を追及を求めざるを得ないでしょう。
この「市民の暴走→アザディスタン軍の暴走」の後、ユニオンを含めタ軍がどう動くかが、「世の中それほど腐っていない」と相手を信用する勇気が必要になる部分で、「自分以外は(自分自身も)みんな嫌い」的なティエリアは、そりゃ敵を信用する作戦なんて反対するわなw
てか、これがSEED世界なら「ガンダム捕獲大成功!」でしたなw
いや、違うか。嫁の脚本なら「刹那が大暴れして脱出→逃げた後メソメソする」とかか?
08010617.jpg
それにしても刹那…
この付近の町がどっちを支持してるのが主流かで、自分の考えを偽ればいいのに本音で受け答えして、ハムの人が「同感だ」とか言った事に対しても、流せばいいのに「軍人なのに…」と反応してしまう。
何かだんだん刹那と言う人が分かってきました。
行動から何からストレートすぎて嘘付けないんですね。マリナと初対面の時のアレとか(--;
自分でそれが分かっている(恥ずかしいという自覚がある)から、あまり人と話したりしないようにしてる。
ああ…そういう性格、女の子なら不器用で可愛いと思うのに
男だと単にウザイな(--;
そのうち、サジにもポロっと何かをばらしてしまうのが、目に見えるようだよ(^_^A
08010615.jpg
あと、このシーンはナイスw
宗教はその人にとっての絶対的なものになりやすい「危険な薬」なので、扱いに注意しないと、非日常的な状況下においては(戦争が始まる。長く務めていた職を失う。伴侶や子供を失う等の自分が生活の基盤としていたものが崩れ去ると)、簡単にこういう所まで行っちゃうんだよなぁ…もう、すがる物が宗教だけだと思い込んじゃって。
だからと言って、宗教自体を否定する訳ではなく、以前から言うように宗教は道具でしか有りませんから、所詮最後は道具を使うその人自身の問題になってきます。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。