スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偽装といってもなぁ…
・今回のレビュータイトル
 「獣拳戦隊ゲキレンジャー #45」「仮面ライダー電王 #48」
今、食品偽装の番組やってるけど…サイコロステーキとか、一部の焼肉が、
食品用の接着剤で肉をつなぎ合わせてるなんて、当たり前の事なのになぁ?
安い肉に和牛の脂をつなぎ合せた肉が「安くて美味しい」とか言われて消費されてるのに、そういう風に作った肉だという事を知らずに食べて「知らなかった」「偽装だ」ってどうなんだ?
てか…そうやって作った肉の不自然さは、表示義務云々以前に見れば分かるだろうに(--;

魚に触れない主婦とか、ある程度加工した食材しか扱えない人にとっては、そういった不自然さが分からないのだろうか?
しかし、それは正直情けない話だよなぁ…

> ゲキレン
ゴウの扱いの酷さに泣いたw
そして、メレの声で正気に戻る理央様に、メレが報われた事を喜んでいいやら強烈な死亡フラグに悲しんでいいやら…
まぁ、メレはリンリンシーだから死んでるんだけどさ(^_^A

> 電王
08011510.jpg
さて、カイ君は真実を知ったとたん。いきなり破滅主義者になってしまった訳ですが、彼は何を知ったのでしょう?
と言うか、完全に想像なんですが、カイが破滅主義に走る理由を私は一つしか思いつけませんでした。

カイが良太朗を倒し、赤ん坊を思い出す者が居なくなってしまった事で、赤ん坊は別の世界に生まれて育ちます。
そこは、誰にも思い出される事の無い者達(イマジン)の未来。
成長した赤ん坊は、この曖昧な世界を現実の物にしようと過去を変える為に行動します。自分と同じ境遇のイマジン達を使って。
そして、赤ん坊は知るのです。自分の両親は、自分を守る為に自分をあの世界に隠し、自分を取り戻そうとしていたのに、「大人になった自分」が過去を変えた為に、赤ん坊だった自分は忘れられてしまったのだと。

ハナさんは、カイを倒した世界で生まれてくる愛理さんの赤ん坊で、だからカイが過去に介入した事で、ハナさんの世界が消滅した=カイとハナは同時に存在できず、カイは生まれる前の自分をイマジンの世界に追いやらない限り存在できないとか?
ちなみに、胎児とは言え赤ちゃんの性別が決まっているだろうという話は、産婦人科医が確認するなり生まれてくるなりしない限り存在は確定されず、「重なり合って存在している」と言う量子力学的解釈。
しかし、この想像がビンゴだったら、カイってちょっと無いぐらい可哀想なラスボスだなぁ…
08011511.jpg
ウラタロスに関しては「皆もっとウラタロスが嘘つきだって事わかってやれよ」と(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。