スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オタク化教育
東京、雪降って寒いの何の…PC置いてある部屋は暖房無いので辛い(--;
2リットルペットボトルにお湯入れた簡易湯たんぽがPC使用時の暖房代わりですよ(^_^A

さて…何と言うか、ここ十数年程オタクがオタクを普遍化させようと頑張ってますよね。
以前からそういった空気は感じていましたが、
20080123161753.jpg
こういうもの見てしまうと、実感せざるを得ない(^_^A
何だこの表紙はw

「ねらわれた学園」はジュブナイル小説で、ドラマ化4回、映画化2回とかなり人気のある名作ですが…そうだね、今で言うラノベだね(^_^A
てか、何この高見沢みちる!Σ(゚ロ゚)
昔じゃ考えられなかったです。私の「ねらわれた学園」のビジュアルイメージと言うと、中学生だったか高校の頃に深夜放送しているのを見た映画(薬師丸弘子が主演していた最初の映画)ですからねぇ…
「アレ」は強烈だった。大林宣彦監督は天才過ぎる。
そういったビジュアルイメージの強い私の世代にとって、この「オタ向け作画」の青い鳥文庫版はカルチャーショックだと思う…出てから4年以上たってるけど(^_^A

しかし、高見沢みちるが「コレ」と言う事は「京極」とか絶対美少年になってるよ!Σ(=ロ=;
私なんかのイメージする京極は…





































20080123163916.jpg
「私は宇宙ーーーーーーーーーーッ!」
と叫んでマント広げたら、腹に目が描いてある銀色のオッサンなのに(--;
いやぁ、大林宣彦監督は本当に天才過ぎるw
この映像のインパクトが強すぎて、今後「ねらわれた学園」がアニメ化されるような事が有っても、「腹に目はお約束、このノルマを達成しないと許さないよ!」とか思ってしまう程です。

てか、物凄くアニメ向けの話なのに、アニメ化されないなぁ…フジで2回ドラマ化してるんだし、イタノミナ枠でどうよ?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。