スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LA×LA×LA その2
いやぁ、ついにクライマックスまで来ましたな。LA×LA×LAがw
前作LaLaLa…同様、前半ギャグで進んでいた話が、後半一気に狂気で猟奇な展開になってきましたな(^_^A

予測されるオチとして…

炭石桜=宮里桜の場合
桜は主人公を「山倉みなみ」にしようとしている。
6話のラストで、LaLaLa…のワンシーンを思わせる記憶が楓の中にあったのはその影響。

炭石桜≠宮里桜の場合
上記の事は楓の思い込みであり、楓こそが宮里桜。
6話のラストは宮里桜の記憶であるが、LaLaLa…の一件で楓は宮里桜であった記憶を失っている。
炭石桜が行おうとしているのは楓を宮里桜に戻す事。
炭石桜の行動は、宮里桜への復讐か何かが原因で、自分の事を全く分かっていない楓に復讐をしても、宮里桜への復讐にならないから、それを行おうとしている。「もう持たない」発言は宮里桜に対する憎悪を抑えられない…とかか?。
7話で主人公から「もう一度キスをしよう」と言い出したのは、宮里桜がレズである為、8話以降の主人公に見られる凶暴性も宮里桜であるから。
葉月が楓を裏切って、私的好奇心から炭石桜に加担しているのも、楓の正体が猟奇殺人犯であるという事が免罪符になっての事。

のどちらかじゃないかなぁと思うのですが、それが当っていたとしても洋介犬氏の狂気の描写は「イイ感じ」なので楽しみです。
あと、すでに分かっている事といえば、結末が動であれ宮里桜は生き残るという事と、おそらく宮里桜は精神病院に収容される事になるんじゃないかなと言う事。
LA×LA×LAがLaLaLa…の事件から5年後である事が9話で明らかになった訳ですが、LaLaLa…の最終話(事件から10年後)で宮里桜は病院に入院している事が描かれている訳ですから。

いずれにせよ、9話がUPされて2日後に10話が更新された以上、書き手としてノリに乗っており、この作品の創作が止まらない状態なのかなぁと推測できるので、2月中にには結末を見られるかもしれません。

あと、LA×LA×LAと関係ないけど、土曜に「海外オタは凄い」と書いたけど

本当に凄いね(^_^A
動画はマスターチーフvsサムス。チーフの中身は海外の小説(同人?)が元ネタだそうな。
アクションも凄いけど、股間がショートするという辺りも最高w
つうか、サムス圧倒的に強いなw
終始一方的に押してる感じだし、一撃入れられたのもキャストオフ演出の為って感じが(^_^A

・今日のThe Golden Lore(ゴールデンロア)
08021216.jpg
強くなった…勿論、アルフ達がギャブレットなんかよりずっと経験を積み、他の面子も強いと言うのが有るのですが、昨日ギャブレットたちが全滅した超巨大ムカデを2ターンであっさり倒しましたよ
勿論、一人の犠牲者も出さずに。
超巨大ムカデはゴルロアの死亡フラグの一つで、コイツのせいで毎日のように冒険者が死にまくっている訳ですが、こうもあっさりと勝てるようになるとは…
超巨大ムカデの犠牲者を少しでも少なくする為か、明日も巨大な怪物討伐に赴くアルフ君でした。
明日は今日の面子より一段落ちるメンバーなので、真価が問われそうです。

ちなみに、新生ギャブレットは最初の冒険でハンマー拾ってきました…バリバリの魔術師にハンマーを渡されても(--;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。