スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもおかしい
・今回のレビュータイトル
 「機動戦士ガンダム00 #20」
イージス艦と漁船の衝突問題ですが、どうもマスコミは関係の無い所を
問題にしているような気がするんですよね。例えば、防衛大臣は辞任すべきだと言う動き。

まぁ、確かに直接問題があった訳ではありませんが、組織として切腹役が必要であると考えるのが日本と言う国のモラルなので、利に合わないとしても辞任する必要はあるでしょう。
でも、「切腹したんだからそれ以上責めるなよ」と言うのも日本のモラルである訳で、事故の真相、情報の隠蔽などはあったのか、あったなら何故それが行われたのか、当事者の処分…そういった問題をある程度まで纏めてからにしてもらわなければ困るのに、初日から辞めろ辞めろと叩いてたりする訳で…なんだかね。

そして、防衛大臣への「報告の遅れ」。事故発生から約1時間半。これを遅い、怠慢だと叩いていますが、防衛大臣「ごとき」が、事故発生直後に情報を得た所で、何もできない訳ですよ。所詮、切腹の為に居る置き物なんだから。
マスコミは報告までの1時間半が10分だったとして、その80分間で防衛大臣に何ができたと言うのだろうか?
せいぜい、時間も時間だし「状況が詳しく判明し、事態が落ち着くまで現場に任せる」と言う判断で、風呂入って目を覚まし、マスコミの矢面に立つ為にセルフシュミレーションを行い、気持ちを落ち着ける程度にしか使われなかったでしょう。素人なんだから。

事件の真相究明、自衛隊と言う組織の綱紀粛正は行われるべき事ですし、それを監視するのが社会に対する報道と言う職業の意義ですが、見当違いの事を叩いていると、間違ったイメージに誘導されてしまう訳で…そういう情報の伝え方をする意図も見えてしまうだけに困った物です。
ある意味、苛めと同じだよなぁ…
ストレス解消の為に苛めがあって、でも何の非も無い人間を苛めると罪悪感があるので、何らかの小さな切欠を必要として、切欠ができたら総叩き。
イージス艦と言う巨大な船が、小さな漁船と接触して乗員を殺す。イージス艦の持ち主は国と言う誰でも1つや2つは不満を持ってるような相手。そんな訳で、国に対する不満を込めて、ここぞとばかりに攻め立ててストレス解消。これで視聴率もバッチリ。
社会共通の「悪」を作り上げて叩くのって気分いいし、視聴率も稼げるよね。

はぁ…嫌な社会だなぁ。

・今日のThe Golden Lore(ゴールデンロア)
今日、ギャブレットはコーラサワーと一緒の任務でした(^_^A
ファンタジー世界なのに、パイロットスーツ着た馬鹿が2人…
458213.png
コーラサワーって、見てると不安になるよね…一緒にパーティーを組む事になって、アニメと関係ないと思いつつも不安でしたわ(^_^A
明日、アルフ君はカナディアンマンとスペースコブラが居るパーティーに加わります。
…この手のゲームをTRPGの延長で考えている私としては、版権キャラ使う人の心境って、イマイチ理解できない orz

> 00
12037581443412b5a.jpg
絹江死亡確認!Σ(゚ロ゚)
これは、サジが姉の後をついでソレスタルビーングが何かと言う事を突き止める。そういう戦いを始めるって事か?
夢がどうこうじゃ無く、今ここで行動しなければ後で後悔するって事で。
以前から、色々な作品のレビューで書いた事ですが、戦争の決着が戦場でつくのは相手を滅ぼす所までやるごく稀なパターンです。多くの場合、戦争とは戦場の外で決着がつくのです。
特に、国家や国際社会が発展してきた状態で、国同士の争いで相手を滅ぼす所まで行く事はありません(だから、自分達に有益な政権、反政府ゲリラを支援し、その国の国民の手で何とかしてもらうと言う事をしている訳で)。
00と言う作品を考えた場合、サジ達は戦場の外を描く為に居るキャラであり、ここで復讐の為にガンダムに乗って戦場に出るキャラではありません。
むしろ、この戦いの裏にある真実、作品の抱える謎を視聴者に解き明かし、一連の戦いに決着をつける「戦場の外の力」として描かれるのではないかなと。そのスタートラインにサジが立とうとしているんじゃないかなと。そういった意味で、これからの展開に期待しました。
あ、戦いに巻き込まれ生活を壊されながらも「それでも夢を守る、それまでと同じ生活を続けていく事」それがサジの戦いであると言う事でもいいし、それは一つの真理なんだけど…それをちゃんと描く為にはサジの為にもっと尺を使わないと理解してもらえないだろうし、そう言う事が判らない人にとって、サジの生活の為に尺使うと「ウザイ」とかなりかねないからなぁ…

12037576234522705.jpg
グラハムがフラッグ一筋で戦う決意を見せたあたり、高感度ストップ高ですよw
おかしい…コイツただの変態だった筈なのに(^_^A
で、グラハムが量産型太陽炉搭載機に乗るのを拒否したり、中佐がピーリス少尉の量産機パイロットへの志願に戸惑いを見せた事で「この太陽炉、致命的な欠陥があって暴走して爆発とか言う死亡フラグじゃねぇか?」とか思ったのですが(中佐は上手すぎる話に、そういった信頼面での懸念を示したと)、普通に中佐も新型に乗ってたね。
まぁ、中佐が譲渡された機体に疑いを持っていないならちょっと失望ですが、譲渡された機体に何かあるかもしれないという懸念があって「そういった機体に、部下だけを乗せるのは主義に反する」で乗っているならイイ感じだ。
軍人としては、指揮官が無用な危険を我が身に冒すという困った判断だけど、人としてイイ人だ。
まだ、どっちだか分からないけど。
12037577442931abd.jpg
そして…コーラは幸せな脳味噌してるなぁ(--;
大佐はしずかちゃんみたいに「私がついていてあげないと、本当にどうしようもなく駄目人間だから」で、コーラに気を許してしまうのか?(^_^A
それは、この手の作品では死亡フラグだぞ?
いや、死ななくてもある意味人生の死亡フラグだが(^_^A
1203757478859faaa.jpg
ティエリアが、自分の不安をあっさり他のマイスターに吐露しているあたり、「君ら本当に打ち解けたね」って感じでガンダム同士の戦いを前に、片付けるべき命題に決着をつけた感じ。
主人公側がギスギスしたまま強敵と戦い「それでも勝ちました、やっぱり仲は良くないままです」では駄目な訳で、敵の強さが見えてこない訳ですよ。
戦闘前にギスギスしても戦闘中にわだかまりが解けて、不足した力を仲間同士の結束で乗り切ると言う状態であれば、敵が強いんだなって気にもなるんですけどね。
特に、今まで主人公側は「パイロット的に各国エースに劣っているけど機体性能で勝っていた」と言う感じがあった訳ですが、GNドライブ登載型MSを敵も手にした訳ですからね。
そして中佐達が(数の上で10対3と圧倒したとは言え)、機体性能的にはスローネに僅かに劣ると思われる量産機で、今までラスボスだと思われていたスローネを簡単に撃退しちゃって、「やっぱ、こいつらガンダムにおんぶに抱っこだったな」ってな事が露見しちゃった訳で…
これは、スローネの三機に強化案が必要だな。主人公側のパワーアップパーツと思われていたGNアームズ強奪とか(^_^A
120375849733982da.jpg
それにしても、テッカマンアックスってこんな顔してなかったっけ?
物凄いうろ覚えだけど。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

コメントがオジャンにorz
色々と書いていたものがフリーズでオジャンになったので必要最低限分だけ。

>ガンダムOO
絹江はあっさりと死にました(まだ確定はしてない?)ねぇ…
活躍するとは思ってませんでしたが、ここまであっさりしていると「なんだかなぁ…」という感じで不満とまではいいませんが、しっくりこない思いはありますね。

ま、人革連の親娘もといセルゲイとソーマの活躍が見れたので良しとしておきますw
比呂飛鳥 | URL | 2008/02/24/Sun 23:40 [EDIT]
Re:比呂さん
例の兵隊が死んだ辺りで「これは死ぬな(--;」と思っていたので、ヒロシの車に乗った時点で「アンタは自分の追ってる事件の危険性が分かってねぇ!Σ(゚ロ゚)」と思わず突っ込みました。
まぁ、酷ではありますが、危機感の無い日本人がサクッと死ぬと言うのは良い展開だと思いますね。現実でもありましたしねぇ…ジャーナリストでさえなかったけど。

彼女からは慎重さがまるで伝わってきませんでしたから、「死ぬまでの過程」は特にあっさりしているとも思いませんでした。
絹江の死を「ソレスタのせい」と情報操作するような事も言っていましたし、そうでなくともサジへの影響はあるでしょうから、死んでからがこの件の本番だと思いますし。
黒川 | URL | 2008/02/25/Mon 20:44 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。