スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アカギ」検索で来る人多いので(^_^A
シナリオグランプリ
・今回のレビュータイトル
 「闘牌伝アカギ#25」「クラスターエッジ#24」
「アカギ」の検索で来る人も多いので、今週できなかっ分のレビューを。
アカギ
アカギは鷲巣様の中の人の怪演有ってこそですね(^_^A
前回、鷲巣様はリンシャンヅモの際、「スタンド能力」みたいなモノでイーピンを一度は手にしますが、死を恐れないアカギに苛立ち、そのイーピンを逃してしまいますw
触っただけで「イーピン」だと分かる辺り、それを逃したとは言え、やはり鷲巣様は凄いです(^_^A
11429566317576bca.jpg
リンシャンヅモは逃したものの、鷲巣様は執拗にツモorアカギからの直撃を狙い、部下に振り込ませません。
そして、さらに…
114295670408746bd.jpg
1142956718678ddf7.jpg
安岡が、運命のイーピンをw
ここで、ついにアカギが動く!
安岡が捨てたパーソウをアカギがポン!
そのポンでアカギが捨てた「中」を安岡がポン!と言った様に…
アカギ「ポン!」
安岡「ポン!」
アカギ「ポン!」
安岡「チー!」
アカギ「ポン!」

イーピンを安岡が引いた事で、アカギと安岡は、鷲巣に回さないで、ポンとチーで二人だけで牌を回し、この局を終えようと言う作戦w
しかし、鷲巣様に一縷の望み!
アカギが上がるには、アカギが持つイーピンを切らなければならない!
鷲巣様は、これを「危険な手だけれど強引に…」と、勝ちを焦ったアカギが読み違えたと判断。まぁ、普通に考えればヤクマンを張ったら、部下からの差込で十分なのです。すぐには殺せませんが、この3回戦、確実に順位で上回り、3回戦終了時の清算時にアカギは死ぬ筈です…
だから、部下に差込をさせないのではなく、部下に差し込ませる事はできない=部下が持っているイーピンは安全牌。そうアカギが判断したと、鷲巣様は考えます。
1142957174107e0ad.jpg
そして、ついにアカギがイーピンを切ります!
06032601.jpg
「うぉぅーーーーーーーっ!ロン!ロン!ロンロン♪
 ロン!ロン!ロンーーーーーーーッ!」

天界の門」って感じのが開いたり、「駆け巡る鷲巣の脳内物質!」ってナレーション入ったり、もう完全に鷲巣様はイっちゃってます(^_^A
06032602.jpg
しかし、その鷲巣の精神世界に忍び寄る黒い影w
アカギ「…無かったか…鷲巣巌?聞こえなかったか…鷲巣巌?」
安岡「ロン…中、ドラ1…頭ハネです」
そう、安岡がイーピン引いて動き始めたなら、当然そう来るよね(^_^A
ヤクマンが2000点のショボイ手で消えてしまった鷲巣様は大ショック!
06032603.jpg
「はぃやぁ~~ぉ ほほぉうよYOYOYOYOYOYO!よ~! 
おふふふふふ~ぅふふ~ぅう!」

鷲巣様壊れちゃいました(^_^A
06032201.jpg
仕舞いには、安岡に牌を投げつけます(^_^A
まぁ、数えヤクマンが2千点でパァじゃねぇ…(^_^A
そして、アカギは鷲巣の源泉が「生きたがり」であると(視聴者に)語ります。この対戦相手の「心理の源泉」を付いた駆け引きが、アカギと他のギャンブラーを大きく隔てるトコですねぇ…
これで鷲巣様はガタガタに崩れ、次の局でアカギから直撃を受けます。もう駄目ジャン…次回最終回だし(^_^A
でも、アムロは「新たな局面を迎える!」とか言ってます…あと1回しかないのに?

クラスターエッジ
今回はクロム団の眼帯君が死ぬ話。
それにしても、名前なり、最低限個体を識別する為の番号は必要だと思うんだけどなぁ…仮称クロム団1号2号3号だし(--;
追われる立場なのに、一目で人造兵だと分かる鎧を常に身に着けている事と言い、本当に疑問がある。
また、シーンによって人造兵に対する認識が異なっているのも、この作品のおかしい部分。違う話ならともかく、この話において、ロード・クロサイトが人造兵を完全に兵器扱いしているにも拘らず、別のシーンではその兵器に対して演説をしています。脚本の練りこみ、キャラの練りこみ、作品自体の練りこみが完全に不足している事を起因として、これらの事がおきているのでしょう。
本当に突っ込む所が多い作品ですが、仮面ライダーカブトと制作スタイルは同じで、「今回描きたいのはココ!」と言うシーンは良い出来である場合が多いです…その制作側が描きたい事に共感できないと、最悪なのですが(--;
今回は
1142958610171f699.jpg
こいつが死ぬシーン。これは、(突っ込む所もありますが)素直に良かったです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。