スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新魔界大冒険を見た
08022419.jpg
さて、今週末新しいドラえもんの映画が公開になります。
そう、「のび太と緑の巨人伝」とかなってますが、要するに


植物星の大使の若い頃の話w
キー坊はのび太と雲の王国のクライマックス、天上人が地上人の文明を滅ぼすノア計画を実行するかどうかと言う決議において、今までのび太達が助けた


ドンジャラ村のホイ君や、


モアやドードー達と一緒に、のび太達の弁護をしてくれるという名シーンの存在により、ドラえもんのに登場したゲストキャラの中でも印象が深いキャラの一人です。
まぁ、「緑の巨人伝」は映画館では見ないだろうけど、それは置いといて(/--)/

08030312.jpg
そういう新ドラ公開と言うタイミングで、去年公開された新魔界大冒険を見ました。
うん、結構でき良いよ?

とりあえず目に付いたのが、旧作における矛盾点の改正。
例えば「石ころ帽子」は、単純に見えなくなると言う道具ではなく、見えていても意識に止まらなくなると言う道具で、つまり見えないから嗅覚とか、物音がしたとか、そういった事では無効化されない道具であるにも拘らず、旧作では単純に透明になる道具として使用されているんですよね。
故に「石ころ帽子」ではなく、新たに透明化する道具を設定していたとか、ドラミが指摘するまで「ほんやくこんにゃく」で魔界歴程を解読できる事に気付かなかったと言う矛盾と言うか間抜けすぎる描写を、魔界歴程の半分が奪われると言うイベントにしていたり、色々話の辻褄合わせをしようと試みられています。

そして、細かい部分の説明の省略。例えば、魔法と科学の類似性に関しては
08030320.png
旧作では出木杉君が細かく(マニアックに)説明してくれますが、このシーンは出木杉君の出番ごとカットされてます orz
他にも、じゅうたんを再生した経緯なども、旧作では「とりよせバッグ」で灰を集めて「タイムふろしき」で再生したと細かく説明していますが、「タイムふろしき」を見せて「ボクの魔法さ」と言わせるに留まっているなど、説明の省略が目立ちます。
08030322.png
特に、ラストの美夜子との別れのシーンがエンドロールの絵で済まされてしまってるのがね、何かもうね(--;
その一方で、旧作では触れられていなかった月の光で悪魔の魔法が解ける説明がなされていたり、旧作を(漫画版ででも)見てから新作を見る事が前提であるような印象を受けます。

08030313.jpg
そして、スタッフは美夜子好きだなぁとw
旧作では、あくまでも話の導き手に過ぎなかったのですが、新作では美夜子を描くイベントがガンガン増えてるんですよ!Σ(゚ロ゚)
幼い美夜子を助ける為に悪魔と契約して死んでしまった母の存在を基点に、しずかちゃんを使って母親の事を思い出させたり、母親を思い出して落ち込んでる所を偶然のび太が見てしまい、それでも明るく振舞う彼女を見てのび太に「約束するから…」と誓いを立てさせ思わず美夜子が目を潤ませながら頬を染めてて笑うとか、助けに来たのび太に頬を染めるとか。中でも
08030321.png
ここ。旧作でも、このあまりの正論の前に反論もできずに、美夜子を見送るしかないのび太の無念さに、物凄く共感して凹んだ覚えがありますが、
08030314.jpg
新作だと、ここもう凄いよ?
涙流して厳しい正論を言った後に「ごめんなさい…」とか、ちょっともう色々と卑怯だよ?
08030315.jpg
自分を救う為に笑って敵に切り込んで行かれちゃったら、自分の無力さに泣きながら走るしかないよね。
この泣きながら走るシーンも、泣き顔とか写さないで、引きの絵で走りながら涙をぬぐって走ると言う「決意」のシーンなんだよね。グッジョブ!
08030316.jpg
そして、やっぱりあった嘘ENDの後の、のび太が美夜子を救いに魔界に戻るシーンで、美夜子との誓いを口にさせるとか、ドラえもんじゃなかったら何かもうそのままくっ付いちゃうなって感じですわw

新作では美夜子の母親と言うのが重要なキーになっているので
08030317.jpg
のび太のママが、地震の時にのび太を庇ったりとか、地味に「母親」と言う存在として自己主張してるんですよ。
08030318.jpg
のび太のママコンタクトにしないかなぁ…する訳無いけどw

08030319.jpg
あと、旧作では「ボエ~!」と最後のダーツ投げが見せ場だったジャイアンですが、今回は両方カットされた代わりに、結構カッコイイのよ!Σ(゚ロ゚)
やっぱジャイアンは男だw

2時間近くある長い映画ですが、レンタル料と2時間をこの映画の為に使っても無駄ではないと思いますね。前述したように旧作を漫画版でも良いから見ておく事が前提だと思うので、正確にはもう少し時間とレンタル料を使う事になるかもしれませんが。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

のびたママ
君の記事には概ね同意だが、のびたのママコンタクト化には断固反対するw そもそも藤子マンガなんだから、めがね外した目は「33」でないとおかしいよなあw
まある | URL | 2008/03/05/Wed 01:01 [EDIT]
Re: まある
いや、上の画像の数秒前、寝ぼけて出てきた直後はちゃんと(3_3)だったぞw
コンタクトはメガネ取ったママが普通に美人だったので思わず書いただけで、ホントにコンタクトにするのは反対だけどね(^_^A

しかし…ちゃんと新魔界大冒険を見ていたという事は、娘と見たという事か。
「緑の巨人伝」見に行くのなら、レビューしてくれ(^_^A
黒川 | URL | 2008/03/05/Wed 20:38 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。