スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず、方針決定
私は、ガンダムのアイコンを描く場合に、原点であるアニメのガンダムをベースにしてアイコンを描いています。
しかし、作画が比較的安定した80年代後半以降のガンダムならそれで良いのですが、ファーストガンダムは色々と酷かったりして、作画が比較的まともな物を参考にすると「何故かアムロっぽくない?!Σ(゚ロ゚)」と言う現象が起こってしまいます。
私のアムロアイコンなんかもそうですが、オリジンで安彦良和が描いても、顔が歪んでる方がアムロらしいんだよな…TVシリーズがガンダムの原点と言う人間にとっては(--;

で、特に問題なのが黒い三連星。
画像2
彼らは、本来見事なまでに不細工なんですよ。それも、見栄えがする(顔にインパクトのある)不細工なのではなく、「適当にデザインされた悪役」と言った感じで。
で、これをベースに、ジャぱんも参考にしつつアイコン仕上げた所「似てない」と不評。
じゃぁ、どういうのが三連星なのかといえば、ゲームなどでリファインされた「顔立ちの整った三連星」が彼らにとっての三連星な訳です。

最初カチンと来ましたが、それでも思う所あってそういった流れに迎合する事にしました。理由は「まんが道」の第一話。
A先生がクラスメートの似顔絵を描くのですが、不細工を不細工のまま描いてしまいモデルが激怒。F先生がモデルの美点を生かした絵を描きその場が収まるというエピソード。そう、A先生が写実派の画家ならA先生は正しい訳ですが、漫画とはディフォルメな訳ですよ。
そして、元がブッ細工だろうとカッコ良く描いた方が「カッコイイな」と思われて当然な訳です。
ガイア
そんな訳でリファイン(マッシュに至っては書き直し)したアイコンがこちら。
ガイアは「その目は危ない!(--;」と言ったアニメ版ガイアのに似せた旧アイコンと異なり、目をちゃんとしたものに描き直し、口元も引き締め、最近の一部作品に有るような暗い髪色を採用。
オルテガは原作の長いハナの下を(オルテガ的には)思いっきり短くし、代わりにオリジンでそうリファインされたように鼻そのものを大きく描き。
マッシュは「隻眼、つぶれた鼻、厚い唇、たれ目、デコ」と言った記号と髪色だけ使って、かなり自分のカラーで描いてます。ハッキリ言ってアニメのマッシュとは似てません。
しかし、マッシュの旧アイコンより数倍出来がいいかなと。
マッシュ
ちなみに、125×124だとこんな。
さすがに2年もアイコン作ってると、64×64に縮小すると潰れる分を手抜きできるというか、細かく描いても見難くなるだけって部分が分かって来たというか…

そんな訳で、
カロリーヌ
この程度なら20~30分で作れるようになった。ちなみにマッシュ同様「似せていない」カロリーヌちゃん(墓場鬼太郎)アイコン。
1205424436242cc59.jpg
いやぁ…こんなキャラなのに、声と性格だけで、最後にはだんだん可愛いとか思っちゃうのって凄いなぁ(^_^A
いや、性格は良いトコばかりじゃないのですが、「周りが駄目な連中ばかり(鬼太郎含む)」のアニメなので、消去法で性格が良いと感じでしまう不思議w
所で、ガモツ博士の声が、鬼太郎の数時間後に放送される「ダイバスター」の博士こと銀河万丈だったのですが、演技までそのままだったのでどうしようかと思った(^_^A
ダイバスター…半年ぐらい見てないけど、相変わらずなんだろうか?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。