スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ms igLoo(旧シリーズ)レビュー
シナリオグランプリ
・今回のレビュータイトル
 「よみがえる空#12」「リュウケンドー#12」
リュウケンドーのレビューを追加。
SRC10話作成の為にテンション上げようと、未見だったMSイグルーを見ました…
ツボに嵌った(^_^A
おかげで「いよっしゃぁ!いっちょ(私のシナリオに)出すか!」って事で、アイコンまで描いちゃいました(^_^A
しかも、10話に出てくるのは1人だけなのに5人も…(--;
副長と変なメガネのアイコンも描いたら、サイト更新しよう。
さて、MSイグルー(当然、見たのは旧シリーズ)は、ナチスドイツのトンでも兵器(当然失敗作)をモチーフにした兵器をガンダムで出しちまえ!という「いかにも出渕」な作品です(--;
ちなみに第一話のヨルムンガンドの元ネタは多薬室砲「V-3」。長大な砲身の左右に無数の薬室を持ち、最初の火薬の爆発で砲弾が打ち出され、砲弾の通過に合わせて左右の薬室で次々と爆発を起こし、どんどん砲弾を加速しようと言う発想の「考える方も馬鹿だけど、GOサインだす方も出す方だΣ(゚ロ゚)」と言う兵器。
第二話のモビルタンク「ヒルドルブ」はランド・ドーラとかラーテ改と呼ばれる「計画だけ立ったけど、ちゃんとした設計さえされていない」と言う重量1500t、主砲80センチ砲1門、副砲15センチ砲複数を持つ超巨大戦車の想像図に瓜二つなので、おそらくはコレが元ネタ。
第三話のヅダは「ゴーストファイター」という戦争では良くある「敵への揺さぶり」が話の元なのですが、兵器としての元はロケット戦闘機「コメート」では無いでしょうか?この戦闘機、着地に問題があり、多くのパイロットがこの致命的欠陥で死にました。また、自機の速度があまりにも高速でありすぎた為、的の大きい重爆撃機を相手にしても、「敵からの攻撃が当たらないけど、自分も当てられない」と言う凄い欠点が有りました(--;
主人公の
20060327202900.jpg
オリヴァー=マイ技術中尉は、それらの欠陥兵器を掴まされて、そのデータを収集すると言う「シンよりも活躍の場が無い」主人公(^_^A
ヒロインであり、部隊の嫌われ役
20060327203122.jpg
モニク=キャデラック特務大尉(実質、中佐待遇)は「ツンデレ」の一言で説明が終わってしまいそうな人物(^_^A
ギレン直轄の総帥府に所属している割に(さらに初登場時には「筆箱のような艦など犠牲になっても…」とか言ってたワリに)、意外と人間的な所も有るキャラ。
艦長の
20060327203901.jpg
マルティン=プロホノウ中佐相当官は、正式な軍人ではなく、貨客船「ヨーツンヘイム」が軍に徴集された時に一緒に軍属になった、元ヨーツンヘイム船長であり、現ヨーツンヘイム艦長。正式な軍人ではない為か、先ず艦の安全を第一に考える人。
彼らの部隊、「603」が欠陥兵器を掴まされ、その欠陥兵器を実際に運用して散ってゆく漢達の「滅びの美学」を描いたのがMSイグルーです。
故に、真の主役は「散ってゆく漢達」だったりしますw
だから主人公の一番の見せ場は「ラストで報告書を書いて話を締めくくる」事です(^_^A

ちなみに新シリーズ1発目の欠陥兵器は宇宙戦用ズゴック(^_^A
06.jpg
まさか、本当にこんな物を、映像作品で目にする日がこようとは(^_^A

> よみがえる空
何かもう、絶望的な状況でリーダの生存を祈りながら見ていたのですが、
11433916864303e9a.jpg
マスコミが本当にムカつきます(--;
真実を伝えるための報道。そう言った使命感を持ってやっている立派な人も勿論居るのですが、
「イイ絵撮ってよ!」
「任せてくださいよ…雪がスゲーイイ感じだ」
とか言いながら遺族を撮影している様な奴らも、実際に居る訳で、そういった人の不幸を食い物にしている奴らは、自分達も同じ目に有ってもらいたいとか思ってしまいますよ(--;
コイツ等に比べると、
1143392412620cfee.jpg
ラストの方で出てきて、無謀な登山計画や判断ミスに対して無責任に責めるババァは、ムカつくけど正論だとは思える。
問題なのは、外から客観的に終わった出来事を分析して、無責任に批判する人間が実際に同じ様な立場になった時、自分で言ってるような偉そうな事ができるかどうかと言う事。特にこのババァは出来ないだろうし、故にさらにムカつく。
勿論、出来なければ批判してはいけないという事ではありませんが、最低限として発言には責任持つようにしたいですね。
報道だけでなく、こういうアニメの批判についても(^_^A
1143392266302f43c.jpg
結局、リーダーは何とか生き残っていた訳ですが、彼の後悔の念は想像を絶すると思います。
「自分はどうなってもいいから」と新人君を先にピックアップするように懇願するあたり…(つД`)
そして、救助中落石がヘリのコックピットを直撃し、本郷三佐が負傷!
11433923859202f34.jpg
ついに、実践で主人公に機を預けます…
「内田……お前は本当に操縦がへたくそだなぁ…………」
って、本郷さん死んじゃうの?Σ(=ロ=;
とか、マジで心配しました。
1143392589128482e.jpg
病室での話は、リーダーの話し、その家族の話、本郷三佐の話、どれも良い話でしたが、やはり本郷さんの話が良いです!
主人公が戦闘機乗り志望で、嫌々救難でヘリパイをやっていた様に、本郷三佐も戦闘機乗りから救難に転属を命じられ、腐っていた過去があったようです(って、その過去話はありましたが)。
以来、空を飛んでも面白くなく、空に拒絶されていると思っていた本郷三佐は、ある日、空が自分を拒絶していたのではなく、自分が空を拒絶していたから、自分がこうなったのは、自分を哀れみ、悪い事を他人のせいにしていたからだと悟ります。そうして本郷三佐の「空がよみがえった」のだそうです…だから「よみがえる空」か!Σ(゚ロ゚)
イイよ!本当にイイ話だよ!
そして、本郷三佐は主人公に問います「ここに着陸するとしたらどうする?」と。
ヘリパイの目で空を見るようになった主人公は即答します「南西から侵入してスーパーの駐車場に降ります」と。
さらに「お前の腕では2回に1回は失敗するから、正解だけれど50点」と本郷三佐にダメ出しをされ「百回やって百回成功するようになります」と答えます。
「それはお前の空もよみがえったって事か?」と思ったら、
11433927993928acd.jpg
彼女に「俺の空はまだよみがえらん」とかメールしてるし(^_^A
煮えきらん奴め!
ってか、よみがえったら、第二期やるときに「タイトルに偽りアリ」になっちゃうから、あくまで「第二期熱烈希望」って事でOKw
第二期じゃなく、来年の正月にスペシャルとかだったらどうしよう(^_^A
【総評】
いや、文句無く今期最高のアニメ。
と言うか、ここ数年で最高かもしれない。
問題点が有るとすれば、主人公は「志望と違う職場で腐っている」事が大前提である為に、主人公の態度に怒りを覚えるとか言う意見をたまに聞くぐらいか?
オタよりも、普通の人にウケると思われるアニメです。

> リュウケンドー
あけぼの町の危機に、今まで登場したあけぼの町の住民が総登場!
1クール目の閉めにふさわしい盛り上がりです。
ジャアクムーンは魔王復活がが真の目的ではなく、味方にさえ秘密にしている目的がある様です…故に、派手な破壊活動を始め、「愚かな!人間どもを殺しては元も子もない!」とDrウォームを慌てさせます。
トントン亭の兄ちゃんも、引越しを考えている様で、Drウォーム大ピンチ!
そんな中でもヒロインは町への思いを語り、町から出て行かないと思いを強く語ります…頑張れあけぼのヒロイン!Drウォームの為にw
それにしても、ジャアクムーンに相手にされていないリュウガンオーが哀れです(つД`)
リュウケンドーが変身不能と知って、あけぼの町の住民が立ち上がります…
06032901.jpg
戦闘機でΣ(゚ロ゚)
何処から出したΣ(=ロ=;
むかし、コレで怪獣と戦っていたそうですが…役者さんネタ?
あけぼの町の住人は本当に、こんな悲惨な状況でもタフで、なんか良いなぁと思ってしまいます。
この始末書コンビも
06032902.jpg
「律子!あんたと仕事できて良かったよ!」
06032903.jpg
「止めてよ!そんな事言うの!」
「…」(微笑み)
と、ここまではシンミリムードで盛り上げるのですが…
「じゃ無いとカラオケ今度ずっと歌うよ」
「そりゃ困る」
「いや、歌うね~」
「やや、そりゃ困るって!」
「リモコン渡さないもん」
「いるもマジでマイク放さな過ぎだから…」
「マイク二本使いま~す!」
タフだw
トントン亭の兄ちゃんにいたっては、マドンナと二人で閉じ込められ、二人っきりと言う状況で暴走「それどころか我々が人類最後の男女だったりしたら責任重大だ!」「人類存続の為にも二人で頑張らねば!」お前何を頑張るつもりだΣ(=ロ=;
まさか、日曜日の朝に放送できないような内容じゃ無かろうなw
こんな状況下にありながら、絶望しないあけぼの町の住民は、本当に凄いです。
そんな町の人の頑張りが何故か見えて(ラストで細川ふみえの能力だと判明…でも、スケジュールの都合か細川ふみえ未登場w)知った剣二は、「強くなんてならなくていい!もう一度変身させてくれ!」と立ち直ります。
コメディ調でありながら、閉めるべき所を間違えない。説明不足で荒削りな所も多いけれど、リュウケンドーはやっぱ面白いです。
カブトのキャラは、「仮面ライダーカブト」と言うシリアスな(?)作品よりも、絶対リュウケンドーに出た方がキャラが活きそうです。
最後に…
06032904.jpg
細川ふみえ共々、今回出番無しかと思ったが…出オチかのび太Σ(=ロ=;
ずいぶん出世したなw
まぁ以前から、お前は異様にキャラ立ってたが。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。