スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の都政は間違っております!
・今回のレビュータイトル
 「機動戦士ガンダム00 #24」
仕事で、久しぶりに都営地下鉄に乗ったのですが…高い。高すぎる!
浅草橋から四ツ木まで、乗り換えなしで10分乗っただけで320円ってどういう事だ!Σ(=ロ=;
渋谷から横浜に出るより高いんじゃないのか?

公共の乗り物だから、利便性が求められると言うのは理解できますが、朝の時間帯なのにあんなにガラガラの路線は、本数を10分とか十数分に1本とかぐらいに減らすべきだし、そもそも公共の乗り物で利便性とか言う前に、他社に比べて明らかに高すぎる運賃を何とかするべきだ。
低価格で、経済的な負担を考えずに乗れてこそ、公共の乗り物と言えるだろうに、今の石原都政は間違っています!

勿論、半分冗談ですが、半分はこの上なくマジです!

> 00
08032410.jpg
殺したなぁ~(^_^A
ギアス22話を見た、イタリアの16歳の少女の言葉を借りるなら「富野がこのエピソードの制作に係わっていたって信じてしまいそう!!」ですよw
無論、イタリアの彼女がそうであるように、誉め言葉です。
08032411.jpg
特に、クリスとリヒティがいい感じ!
リヒティが頑丈すぎるとか、それでも女の子を救えませんでしたと言うパターンは「マリ-・ブランシュに伝えて(著:やまざき貴子)」で見た事がある(ウチのマスター談)とかはこの際どうでもいいです。
頑張るだけ頑張って、たとえ幻想でもそれに満足できるってのは、やはり良い物です。
所詮、ある人物の満足なんで、殆どの場合は幻想みたいなものですから(^_^A
そういう、満足と言う幻想を求めてみんな頑張っている訳で、戦場と言う生き死にがかかっている場所で、幻想を求めて死んでいくって所に戦争モノの良さがある訳で、だからこそ幻想に過ぎないものでもかけがえの無いものであると思える訳で。
でも、リヒティは脳味噌さえ無事なら修理可能かもしれない。なんたってビームの直撃で原型留めてるサイボーグですよ?
死んだと見せかけて、脳の生体機能保護の為にスリープモードに入っていて、2期では脳以外はすべて機械の体とかになって登場するかもしれない(^_^A
何にせよ、やっぱりルイスの腕はサイボーグ技術で何とかなる事が証明された訳ですな。

でもさ…
08032412.jpg
アレハンドロ出撃ってのは無いよなぁ(--;
ご都合展開な「隠された超性能」で、どう考えても普通なら駄目って状況が何とかなってしまうとか言う事を、「隠された超性能」があったとしても、覆らないものは覆らないと言う現実の厳しさを打ち出すという描き方で、でも、それだと爽快感とかガンダムが活躍すればいいとか、そういう観かたしてる視聴者には極めてウケが悪いので、「コイツは悪い奴ですよ」と言う絵に描いた悪役を、超兵器に乗せて「ラスボスを倒す事でカタルシスを得る」と言う展開に持っていったと言う事は分かります。
分かりますが…頑張っても駄目なものは駄目と言う現実の厳しさを描く事とラスボスは、全くかみ合わないものだと思うのだが(--;
ハムの人と、通常兵器いっぱいで良いじゃん。
今までやられまくった通常兵器が、ジンクスとの共同作戦で活躍してガンダムを倒すってイイ感じだと思うけどねぇ…アレハンドロの巨大MAよりも。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。