スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何をやっても駄目な日
今日は実に暖かく、桜にとっては開花するのにもってこいの良い日だったでしょうが、
私的には、何をやっても裏目裏目に出ると言う、まれに見る「ついていない一日」となりました(--;

銀行のカードは割れて駄目になるし、切符を買う際に間違って20円多く払ってしまったし、自転車のタイヤはパンクするし、ウィルコムは発注ミスをやらかしてくれるし、大家のバァさんがボケて家賃の取立てに中間業者が入って、滞納分の家賃2か月分を5月までに何とかしなければならなくなるし…
これが全部一日に起きるって、とんでもない事ですわ(--;

昔、ハーロックが言っていました
「男には時々、何をしても全く駄目だという時がある」
「やればやるだけおかしくなるだけで、することなすこと無駄な努力」
「そういう時男はな、酒でも飲んで、ひっくり返って寝てればいいんだ」

男と言うよりただの駄目人間ですが、何をしても駄目な時は開き直って駄目人間に甘んじる。そんな、いさぎのよい駄目っぷりも「男」の要素かなと、今は理解できる気分なので、今日はもう酒飲んで寝ます。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。