スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日も出勤
・今回のレビュータイトル
 「マクロス フロンティア #03」
ここ3週間ほど、土日働いて月曜と木曜辺りに休むというサイクルが続いています。
おかげで、「トミカヒーロー レスキューフォース」を一度も見れていない状況…いいかげん、録画しようかな(^_^A

> マクロスF
08041910.jpg
マクロスと言えばヒロインと閉じこめられるものですかw
そして、来週はミスマクロスですかw
まぁ、ヒカルとミンメイ程の長期間閉じ込められたわけでも無し、中途半端な感じはあります。
08041911.jpg
その一方で、今回は主要キャラを視聴者に理解させる為の情報が多かったです。
主人公の場合は、歌舞伎役者である父親に何らかのコンプレックスがあるようですね。飛ぶのが好きだとか、歌舞伎が嫌いではなく、父親へのコンプレックスから「父親と同じ土俵」から逃げた結果が現在の主人公。故に1話の「低い空」の台詞があるとか、そう言う事だと思います。
1話のシェリルのプロ意識の高さに素直に感動したことや、自分だけ優先的に(軍の警備に従ったわけですが)逃げた事に怒ったのも、父親関係が下地にあり、「オヤジと同じ土俵」で戦っている事で、ああいった反応になったのかなと。
08041912.jpg
ランカの場合、シスコン兄貴と血が繋がっていない上に、ランカの方も兄依存症的な(正確には少し違うけど)面があるという「どこのエロ漫画だ!Σ(=ロ=;」的な設定が明らかに!w
って勿論、話の本筋として触れるべきはそこじゃないですが、やっぱりね。本当にエロ漫画だったら「私あの事、ちゃんと内緒にしてるよ!」の「内緒」が凄いことになってしまうところですし(^_^A
これは、主人公はシェリルとくっついて「シスコン兄貴大勝利!希望の未来へレディーゴー!」という結末もアリか?
いや、むしろずっと見守ってきた男とくっつく展開は王道だし、俺はそれでも一向に構わないぜw
08041913.jpg
彼女の失われた記憶や謎の歌が、今回の敵である「ヴァジュラ」に関係してたりするんだろうか?
前回、今回と彼女の前にヴァジュラが現れたのも偶然じゃなく、11年前にヴァジュラに教われた際と同じ理由があるとか。
08041914.jpg
それにしても、首席補佐官はプライベートになった途端エロしか無くなるんだなぁ…(--;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。