スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度のギャブレットは何かが違う……かも?(^_^A
・今回のレビュータイトル
 「図書館戦争 #05」
・今日のThe Golden Lore(ゴールデンロア)
さて、現在ゴルロアに8thキャラとして5人目のギャブレットを投入した所なのですが…
今回は一味違うか?
はじめての冒険で「とても質の悪い帽子」そして、今日2度目の冒険で「とても質の悪い外套」を拾ってきました。
何だ、この異様なアイテム獲得率は!?
防具の獲得は生存の近道です。昨日一緒にパーティー組んだ人達の様子を見たら二人も死んでたしなぁ…(--;
芸術家、薬草売り、そして学生と言うのが死に易いんですよね。非力、貧弱、魔力高いと言うステータスなのに初期装備が剣だから(--;
そして、死んだ二人は19歳の薬売りと16歳の芸術家……本当に死に易い。
でも、アイテム入手できてラッキーとはいえ…1つしか装備できないんだし、魔道器欲しかったよ(^_^A
今回は15歳の学生スタートなので(^_^A
ちなみに、シャリオさんは今日も余裕の探索ルートです。
樵なのに魔法使い。ヤバイ依頼には出来の良いサーベルを持ち出して本気モードという余裕ぶり。
光魔術の上級者になったら弓撃ちにもチャレンジして、真のオールラウンドキャラを目指そうかなと(^_^A

> 図書館戦争
08050910.jpg
お父さん最高w
お母さんが新世相の問題の号を見そうになった時にインターセプトした辺りで、「全部知ってるな」と思っていましたが、お父さん洞察力在り過ぎでステキだ(^_^A
08050914.jpg
惜しむべくは、こういう渋いキャラで、のだめのお父さんの様な「息子よ…」をやってくれれば完璧だったのだがw
08050911.jpg
娘の司書能力テストも「今年のは来年の年号で出るんだった」と言う辺りで、「ああ、そういう難易度でテストしてるんだなと(^_^A」。きっと手塚には、同程度の難易度の別問題を出したに違いない!
08050912.jpg
「娘が自分の道を決めた理由を今の今まで聞かなかったのかよ!Σ(゚ロ゚)」と、母親に対しては思いましたが、お父さんは娘が自分で話すのを待っていたんだろうな。戦闘配置だって事も。
08050913.jpg
さらに、柴崎の機転の良さも素晴らしい!
サイズが違うという辺りで、一瞬「お粗末な言い分けだ…(--;」とか思ってしまいましたが、彼女がそんなお粗末な言い訳をする訳ありませんでしたw
この後、母親が柴崎を「よく気が付く」と評したのは、全部知ってたからかとも思いましたが、最後まで見た印象として、そんな事は無かったぜw

このアニメ、戦闘無ければ面白いのになぁ……
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。