スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
打ち間違いが多くてすみません
・今回のレビュータイトル
 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2 #05」
何か、地味に「冷静パスタ」で来る人がこの時期から増えるんだけど、
いい加減「冷製」に打ち直すべきだろうか?(--;
このブログも、たいがい誤字が多いのですが「冷製」ってのは普通は変換できない為、検索する側も「 冷静」と誤変換のまま検索する事が多く、こういった現象が発生するんだよなぁ……

あと、真面目に冷静パスタの作り方とかやるべきか?
そばつゆ(市販のもので可)にわさびとオリーブオイル混ぜたのをベースに、冷やしておいたパスタとカイワレをさっと混ぜて皿に盛り付け、刺身(しめ鯖とか、刺身用のサンマとか)を薄切りにしてパスタの上に並べて、中心には温泉卵。万能ネギと松の実を上から降りかけて完成とか言う和風冷静パスタを今頭の中で作ってみたんだけど、実際作って味を微調整しないとな…

> ギアス
08051210.jpg
ルルーシュ、相変わらずルルーシュらしい大失敗w
前作で、「ナナリーの為」に世界を変えようとしてユフィを死なせる事になったり、そのユフィはルルーシュが傍に居てくれさえすれば良いと望んでいたのに離れ離れになったりと、本質的な事と言うか相手(ナナリー)の気持ちが分かっていない事によって、良かれと思って逆の事をしでかしたルルーシュでしたが、全然成長してねぇw
ルルーシュはこうでなくちゃ!
08051211.jpg
ルルーシュは(その性格上)ナナリーに嘘を付きたくないと言う理由から、ロロのサポートでナナリーに自分の健在を伝え、スザクの罠を回避する為に口裏を合わせる様に言い含めます。ルルーシュにとっては、限られた策の中で自分の尽くせる最善の手を打ったといった所でしょう。
しかし……そのルルーシュがとった手段は、スザクとルルーシュが対立していると教えている様な物で、ナナリーがそれをどう感じるか全く考慮していない選択肢です。
どうも、ルルーシュは本質が見えないまま、自身の主観を信じて行動し、自分の主観では勝利を積み重ねているつもりで、本質的の不理解によって勝利だと思われたものが裏目に……と言うキャラとして描かれている感がありますが、物事の本質なんて理解できてない場合の方が多いですし。
ガンダムのニュータイプも、相手を誤解なく理解できれば分かり合える=人類の確信と謳った訳ですが、それを受け取る人にも主観と言うものがある訳で、誤解無く相手を理解しても相手を受け入れたり許す訳には行かないと言うケースが殆どでしょう。
実際、ルルーシュは一度こうと決め付けると他の事全く見えなくなる傾向にあり、自分がされたら悪だ何だと非難して許せない行いを、平気で他人に対しては行いますし、スザクの事を「友情を裏切り、俺を皇帝に売った」と卑下しますが、スザクの立場にすればルルーシュが先に「ユフィを裏切り、最悪の汚名を着せて殺した」訳ですから、そうされる事など是非も無い話です。でも、自分がした事は見えてなくて、された事だけを恨む(^_^A
そんな自分の正しさを疑わずに行動するルルーシュだから共感できるんですけどね(それによる過ちも含めて)。

08051212.jpg
で、ルルーシュのナナリーに対する不理解は徹底していて、ナナリーは自らの意思でユフィの夢だった行政特区日本復活を目指して総督に志願したと言うオチにたどり着く訳で……
黒の騎士団としては、これをどうしても認める訳にはいかない訳ですし、そうなる様にしたのは他ならぬ自分ですし、本当にルルーシュの「理解したつもり」のつもり運転はイイ感じに話を面白くしてくれます。
そんなにナナリーが大切なら、もっとナナリーの事を見てやれよと(--;
ナナリーを言い訳にして、やりたい事をやっているだけの様にも見えてきます。

08051213.jpg
戦闘パートでは、ジェットスクランダー付けた紅蓮が大活躍だった訳ですが……ナイト・オブ・ラウンズも大した事無いなと言う印象が(^_^A
にしても、「ジェレミア卿に勝った事もある」が強さの指標になるという事は、オレンジ卿は一応パイロットとして名が通っているのか?失態が有名なだけじゃなく?

08051215.jpg
本筋の複線的な話ではV.Vは皇帝の兄だったとか、兄弟の目的が神殺しだと言う事が分かった訳ですが、V.Vが兄と言う事に関してはC.Cが歳とらない人なのでV.Vもそうだとは思ってましたが…義兄って事だよね?
ちゃんと血が繋がってて、ルルーシュの叔父さんだったら笑うがw
ああ、本筋でも「マリアンヌ暗殺」と言うルルーシュがまた勘違いしていそうな一件が残っているんだよなぁ……
コードギアスと言う作品は「思い込みが激しい上に、無駄な行動力を持つ主人公が、思い込みの勘違いで周囲にパニックを引き起こす」と言う「かってに改蔵」のような話でした……そんなオチになりそうだなぁ(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

R2って正直どうよ?(オイ)
>ナナリーを言い訳にして、やりたい事をやっているだけの様にも見えてきます
あぁ自分が感じた違和感の原因はそれだ。
今回のルルーシュはシスコンの私としては(何)認められないなぁ…

>戦闘パート
谷口らしからぬ内容でしたね。
ラウンズにはかませの印象がついたしカレンにしても作中ではやたらとパイロットとしての力量を強調されてましたが「どうみてもチート機体です、本当に(ry」ですし。
比呂飛鳥 | URL | 2008/05/14/Wed 21:38 [EDIT]
> re:比呂さん
まぁ、自分の思い込みに疑いを持たないからこそ行動力が生まれる訳だし、「ナナリーの事分かってない」と言えるのも岡目八目な訳で、仕方が無い事ではあるんですが、ルルーシュの思い込みとナナリーの心情のギャップがこうもあると、ちょっと「オイオイ(--;」って感じになりますね。

案外ラウンズは戦闘力で選ばれている訳ではなく、パイロットとして能力足りてない貴族のボンボンが、チート機与えられて「エースです」と言っていると言うのが実態なのかもしれません。
実戦の場で「最初から本気出していれば…」とか言う辺り、全く分かっていませんし…機体の力を自分の腕と勘違いしている、カマセ犬の台詞ですよ(^_^A
だから、機体性能で圧倒できない場合、パイロット能力で勝てないとか、そう言う事だったら納得できるのですが、どうなのかなぁ?
黒川 | URL | 2008/05/15/Thu 23:36 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。