スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタが無い
・今回のレビュータイトル
 「図書館戦争 #06」
日記ネタが無いので…
困ったときのようつべ動画。


キラの映像にスクライドのカズマを併せるのは良く見たけどマッチしてるとは思えた事はなかった。でも、リヴァイアスのユウキだと合っているように思えるのは何故だろう(^_^A

> 図書館戦争
08051610.jpg
名前変更されてるけど…
華氏451度だっ!Σ(=ロ=;
華氏451度は紙が燃える温度で、つまり焚書運動の危険性を描いた古典SF小説で、内容はアニメの中で述べられている通り、フランスで映画化されたのも実話です。
マイケル・ムーアの華氏911はこの作品にちなんで命名したものです。
そんな華氏451度を守る話。
08051611.jpg
小牧は、「(この世界は)メディア良化法も図書館の自由法も無い世界の人間には滑稽に見えるだろう」と言ってますが、滑稽に見えるのはそこではなく、「そこ」は洒落で済ませられない部分です。
滑稽なのは、殺しちゃいけない前提の戦闘集団が使っている主力武装が、殺傷兵器だって事なんだよね(--;
以前も書いた事を蒸し返す気はないので、ここでとどめて置きますが、この滑稽さがこの作品の凄く残念な部分です。
08051612.jpg
無鉄砲な人間に責任ある役職を任せて自重させるというのは非常に実感なのですが、それは性格によりけりなんだよねぇ(--;
立場を利用して暴走に拍車がかかるタイプも多いし、責任者なのに責任を他人に押し付ける奴も多い…そういった意味では玄田はよく人を見たと思う。
08051613.jpg
柴崎は前回といい地味に良い。笠原が居ない事を「久々の独身気分」と言ってますが、
イイオカアサンダーw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。