スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タツノコが?
・今回のレビュータイトル
 「図書館戦争 #07」
昨夜は結局寝ました。
マクロスFとイタズラなkissはアドエスに入れて通勤、帰宅中に見ます。
さて…… 某画像板で
tatunoko47.jpg
タツノコ VS. カプコン クロス ジェネレーション オブ ヒーローズの情報を発見。
ちなみに本サイトは準備中なので(5/30に本格的な立ち上げだそうです)、リンク先はファミ通(^_^A

3Dか……微妙(^_^A
でも、キャシャーンがちゃんとジェットでジャンプしていたりとツボは押さえてますな。
そうそう、キングオブファイターズの紅丸が技の一部をパクっている破裏拳ポリマーもちゃんと登場するらしいです。

> 図書館戦争
08052410.jpg
ああ…身持ちの硬い女の子がたった10分のエピソードで心のガードが緩んだ場合、Bパートで待っているのは裏切りか死別と決まっている(^_^A
と、そんな訳で待ちに待った柴崎メインのエピソード。
08052411.jpg
相対的に笠原の出番は減少していますが、主人公としての仕事はキッチリしてます。
笠原らしい主人公的真っ直ぐさで柴崎の迷いを断ち切る訳ですが、これがギャルゲーなら柴崎の高感度鰻上りだな。
ゆりENDが見えたw
冗談はさておき、「間違いを償えなくなる」はメチャクチャ同意。
私の場合は「凄く尊敬する人」と言うのがキーであり、単なる知人と言うだけなら間違いを償えなくなったとしても、当人がそれで良いと考えるのなら別にそれでいいと思う。まぁ、「もみ消しは、バレたらやばいぞ」とは言うが。
そう言う訳で、手塚兄の言う「潔癖」と言うのは正しい評価ではなく、どちらかといえば柴崎の図書隊への想いによっての決断と言う事ですね。
08052412.jpg
で、やっぱり裏切りだったなぁ…
柴崎……不憫な子orz
これは、事実を知っても「別に悲しんではいない」とか強がる柴崎の代わりに、笠原の怒り爆発か?
今回のラストでも使われた手口ですが、自分の代わりに感情を爆発させる人が居るというのは、ちょっとジーンと来る話で、それが自分の感情をストレートに出さない人間にとっては効果覿面なんですよね…柴崎ルート確定か?(^_^A
08052414.jpg
話も折り返し地点と言う事でラスボス登場ですか?
インテリメガネ君はメガネを弄る癖があるのは定番ですか?
手塚の家庭をぶち壊したり、柴崎の乙女心を弄んだりと、主人公チームの怒りのベクトルを集中させようとする展開が登場時点から鼻をつきすぎる感はありますが、「嫌な奴」だという事は理解できました。ここまで嫌な奴だと、最後にどんでん返しがあるかも知れん(^_^A
ちなみに、後番組は西洋骨董洋菓子店だそうです。


さぁて、軽く飯食って仕事行って来るかな(^_^A
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。