スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三連休
・今回のレビュータイトル
 「RD 潜脳調査室 #08」
先週、土日も仕事で働き詰めだった分、今週は明日から三連休できそうです。
・今日のThe Golden Lore(ゴールデンロア)
6人目のギャブレットが、7回目の冒険で魔道器をGET!
しかも、初期に入手可能な「非常に質の悪い」「とても質の悪い」「質の悪い」「ごくありふれた」「ありふれた」の5つのランクの最上級品質!
当分は魔力の少なさを十分補える感じです。
ちなみに、5人目の最終ステータスでは、初期に魔道器を入手した為に筋力が二桁のままでしたが、剣を振り回している期間の長かった6人目の筋力は既に三桁突入。
結構いい感じで成長してきましたが……後は死なない事を祈るだけだなorz

> RD
08053010.jpg
女の子をメインにしたアニメでは高い頻度で入る怪談話が、ここで登場w
「じゃぁ、私が連れてきたのは……!」とか、モロにホラーの基本。
08053011.jpg
まぁ、作品のスタンスから言って、「幽霊の正体見たり電脳トラブル」って事は分かりきっていましたが、ソウタの探索モードとか、授業シーンでミナモだけ電脳化されていない事を強調するなど、ヒントも多かったですね。
あと、作画崩壊とかいう話もありますが、ギアスのマオの時にも描きましたがこういうシーンは崩れてなきゃ駄目なんですよ。

話の流れ的には、私の(冗談)予測では
08053012.jpg
少佐が教師のフリをして学園に潜入していたのも、この事件に関わっている読んだのですが、流石にそんな事はなかったぜw
08053013.jpg
そうそう、今回色々と尻とか水着とかエロいなぁと思ったのですが、某実況板を見たら、今回件の「金子ひらく」が作画監督していると知って「何だ、金子ひらくのワリにはおとなしいなw」と評価が180°反転。
いやぁ、金子ひらくのホロンさんが見たかったなぁ……

08053014.jpg
ともかく、「女の子を魅力的に描く」と言うのが怪談話の本質であり、そう言う意味では、ミナモの友人をメインに持ってくる話を怪談話にしたのは◎。
サヤカ(スレンダーな方)もユキノ(ぽっちゃりな方)もちゃんと可愛いし、サヤカに関してはソウタに惚れると言う展開を見せてくれていますし、この話で描くべきノルマは果たした感じ。

08053015.jpg
それにしても、ハルさんの出番は都市伝説だけか(--;
こういった日常的な話の積み重ねがキャラに深みを持たせて行くわけですが、最近は話を進める事が最大のノルマという作品が多いので、思わず「このペースで大丈夫なのか?」とか心配になってしまったり(^_^A
これは、この作品が問題なのではなく、ジェットコースター的なストーリー展開に慣れてしまったことが問題と言えるでしょう。視聴者としても、アニメ業界としても。

後、私は痩せの大食いなので、量的には全然問題ないのですが…
08053016.jpg
メインの弁当箱が二つなのに、カレーとカツカレーという組み合わせは如何な物か?
あと、同じ位の量食う人間の意見として、食事中は食うの急がないと周りが食い終わっても延々食べ続ける事になるぞw
行儀は悪いが食いながら喋った方が、一緒に食う人間の迷惑にはならなかったりする。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。