スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はRDとマクロスをまとめてレビュー
・今回のレビュータイトル
 「RD 潜脳調査室 #13」
 「マクロス フロンティア #13」

いやぁ…火曜に休んだ後の4日間、メチャクチャ忙しかったなぁorz
昨日は兎も角、他は9時まで残業だし、朝は5時起きだし…もう疲れたよ(--;
そんなこんなで、今日は録画してあった銀魂やら西洋骨董洋菓子店やらテレパシー少女やらをまとめて視聴。
(マクロスFは根性で昨日と言うか昨夜の内に見た)
それだけで夕方になっているとは、ロロのギアスに違いない。日曜、祝日がやたら早く終わるのはロロのギアスのせいだとルルーシュも言っていた(By殆ど死んでいる)。

> RD
08070510.jpg
先週、「失ったものを取り戻せるかどうか分かりませんから、どこかでかつての自分に…本当の自分に戻れる事を期待しながら、現状を受け入れて生きていくのかもしれません。それもまた…」とか言ってたし、今週の頭で「かつての自分だったらなんでもない事ができないもどかしさ」と言う事をやっていた為に、もしかしたらハルさんがそういった事に対する不安とか弱音を言ってしまうのかなぁと心配したのですが…
08070511.jpg
蓋を開けてみたら、今回は確かに「かつてのハルさん」を描いたものでしたが、テーマが予想と全然違っていたので安心。
過去に囚われるハルさんなんて、ハルさんらしくないものねw
て言うか、今回はフランス映画的手法と言うか……一々レビューするのって凄い野暮じゃね?
映像を見て感じた事を感じたとおりに受け取ってもらうのが良い訳で、これを見て手抜きだ何だと言う人は、別にそう受け取れば良い訳ですし。
一方で、レビューサイトとして投げっ放しも何なので、以下の文章反転。
とりあえず、見て無い人は先ず見てから読んでください。

08070512.jpg
ハルさんの出身は東京の下町。
08070513.jpg
08070514.jpg
都市再開発計画による悪質な地上げによって立ち退きを強要され、
08070515.jpg
九州の唐津に移り住む事になり、
08070516.jpg
08070517.jpg
08070518.jpg
イルカに出会って初めて海に潜る楽しさを知る訳ですが、このイルカがハルさんの地球律への導き手とするかどうかは意見の分かれる部分だと思いますが、
08070519.jpg

初ダイビングで限界を超え、家で気が付いたら夜と言う状態で、聞こえるはずの無いイルカの呼び声を感じて、実際に海に行ったらイルカが居たというエピソードは、或いはハルさんの夢なのかもしれませんが、夢で無いとするならばこの作品の根幹部分である地球律に関わる事だと考えるのが妥当かなと私は考えます。
08070520.jpg
勿論、ハルさんが実感として地球律のようなものを意識したのは、大人になって唐津に戻った後だったのでしょうが。
08070521.jpg
ミナモをイルカと似ていると言ったのも、ハルさんにとって、今はミナモが「導き手」だからなのでしょう。

08070522.jpg
で、大学卒業後か在学中、海に沈んだ都市部の調査の仕事で久島やミナモのおばあちゃんに出会ったようです。
大学生か院生と思われる久島が、教授っぽい人に食って掛かっているシーンとか、久島さんはやっぱり情熱家だと思いました。
08070523.jpg
その後、人工島の開発プロジェクトに入って久島と一緒に仕事をする事になり、1話の事故に繋がっていくと思われます。


08070524.jpg
回想を終え、もう取り戻せないものに一瞬心を囚われたかに見えたのですが、それを取り戻したいと後ろを向くのではなく、
08070511.jpg
「同じ律動を秘めているかもしれないもう一つの海が、自分には残っていた」とあくまでも前を見据える。
他作品の様に、やたらがなりたて他人を否定して回る若年主人公には無い、老齢主人公の重厚さ。ハルさんはやっぱりカッコイイ。

> マクロスF
08070525.jpg
ディメンジョンジーター…それってつまりD兵器か!Σ(゚ロ゚)
時空振動弾!やべ~相剋界が発生しちゃうジャンw

とりあえず、オーガスの1話でA(N)BC兵器を学んだ人間は挙手!
てか、グレイス死んでない?
同一の意識を持つ個体が何対か居て、その内の一体がグレイスとしてシェリルのマネージャーをやっていたと言う事でいいのかな?

08070526.jpg
で、ランカの過去ですが…
ひょっとして、シェリスのノーム姓はダミーで、ランカがサラ・ノームの娘だったりするのかな?
7話で歌が伝わったのはシェリルではなく、ランカの巫女パワーって事で。
サラの中の人はキャサリンの中の人でもあり、私には声優識別する音感が無いので母親の声でランカのママとサラの関係を判断する事はできませんが、両親の顔を見せない辺り母親=サラ、父親=シンで、何らかの理由(おそらく、鳥の人関連の事)で、過去を封印し、偽名をつかって生活していたとかかな?
【追記】
ランカ=マヤンの巫女なら、頭潰されたヴァジュラがランカの歌で活性化したのも、ゼロで頭の無いor頭部だけの鳥の人がサラの歌に反応したってのにかけていて、ランカ=マヤンの巫女、ヴァジュラ=鳥の人と同系統の何かと言う複線だったんだなぁ…
以前予測した、V型感染症に関しても同様の複線で。

08070527.jpg
シェリルは良い。実に良い。
今回、本来ならばグレイスの策で死んでいたシエリルが生き残っているのには幾つかの理由があります。
まずグレイスがシェリルに与えていた薬を飲まなかった為、シェリルが元気だった事。
そして、シェリルがパイロットクラスに入り飛行技術を得ていた為に、行方不明になったアルトやランカに対して、自分が探しにいくという選択肢がとれた事。
そして、何よりも「できる事があるのにそれをやらない」と言う事を許さない彼女の気性が、結果的に彼女自身を救ったと言えます。

08070528.jpg
そして、アルトにランカの救出を任されて、一瞬嫉妬するものの、いつものシエリル調でランカ救出を引き受けつつアルトに発破をかける辺りや、
08070529.jpg
それをミシェルに茶化されて「アイ・ハブ!(コントロールよこせ!)」と強気に照れ隠しをする辺り、本当にシェリルはイイキャラだ。
ランカも非常にイイキャラなんだけど、好みの問題で私はシェリルを応援したいなぁ。

08070530.jpg
で、ミシェルにグレイスを疑わせたという事は、やはり姉の死にグレイスが関わっていて、後々グレイスとミシェルを対峙させる展開に持っていく為なんだろうなぁ…

08070531.jpg
それにしても、この世界のアニキは皆シスコンなのか?
そして、シスコン二人のランカ争奪戦ですが、予想される展開としては
① ブレラがオズマを殺す
② ブレラがオズマの事を認め、ランカを託して死ぬ
③ 「お前は、あの娘に相応しくない」「反応弾で蒸発させてやる!」二人の共闘でアルト死亡!
まぁ、①か②のどちらかでしょうな。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。