スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・今回のレビュータイトル
 「RD 潜脳調査室 #16」
 「マクロス フロンティア #16」

①動画
え~、私が使用しているFC2ブログも、他所からの動画を張るだけでなく

動画アップロード機能が搭載された訳ですが……何か管理が甘いような(^_^A
私が見た時にはマクロスFの16話とか最新作は当然の如く、AIRだの、コードギアス(1期)だの、お願いティーチャーだのが全話丸ごと普通にアップロードしてあった(--;
あと、サンプルでアップロードしてみた「イタKISS」の作者急逝の原因ですが、部屋の掃除中頭を机にぶつけ、平気だと思ったら深夜に様態が急変とかそういう事のようで…頭部の打撲は怖いなぁ(--;

②特撮
現在放映されている仮面ライダーキバで555でメインヒロインの園田真理を演じていた芳賀優里亜が、再び準ヒロイン的に出演している訳ですが、ゴーオンジャーの劇場版でも主人公乾巧役の半田健人が物語のキーとなるキャラで登場します。
こうタイミングが重なると、555のDVDボックスか何かを売る為の東映の戦略なのかなと(^_^A
そうそう、今週のゴーオンジャーと言えば、ヒラメキメデス。
実力的に三大臣以上のライバルとして登場したワリに、ウイングスの引き立て役となり、最後は忠義の人として散って行った様は「カマセ犬なれど、その忠節は天晴れ」と、ちょっと感動したのですが…
1217113131491.jpg
次回予告で出て来てるっ!Σ(=ロ=;
俺の感動を返せ!
ゴーオンジャーは敵の組織が仲良いのも特徴的。普通、敵は幹部同士で足引っ張るとか、同格の幹部の失敗をあざ笑うとかが普通なのに、ガイアークの三大臣は仲良すぎw
部下をけなされて「ヒラメキメデスはやればできる子ナリ!」とへそを曲げるヨゴに、「ゴメンゾヨー」とか思わず和むw

③舞-乙HiME 0~S.ifr~
08072710.jpg
第2話見ました。やっぱり、アリカのお父さんは司馬誠一郎かw
でも、中の人はアスランじゃなくキラになってます…アスランの中の人は、ナギのお父さんだかオジサンだかの役があるからなぁ…(--;
舞-乙HiMEで石田彰が声当てたら、どう聞いてもナギをイメージしてしまうから当然の変更。
そう言えば、1話のレビューすると書いといて、まだやってなかった。近いうちにレビューしよう。

④27時間テレビ
さんまも流石に20時間ほぼ喋りっぱなしだと声かすれるんだなw
たけしとさんまの絡みは、「タケちゃんマン」の頃を髣髴とさせる悪乗り…と言うか当時そのまま。
当時そのままなもんで、今だとやりすぎだw
でも、そこら辺が昼間「さんたく」でやってたタクちゃんマンに足りない要素だったな。
身体を張ったミニゲーム(人間だるま落とし)に熱くなって、生の尺を忘れて最後までやろうとする辺りキムタクっぽくて味が出ていたがw

> RD
08072711.jpg
今回は戦闘シーンが良く動いたなぁw
でも、こういうの見て目が肥えると、銀魂なんかで「動いた」回の動きがインチキに見えてしまうので困る(^_^A

08072712.jpg
少し疑問に思ったのは、今回問題となったのは公用のアンドロイドの横流し(&違法改造)な訳ですが、公用のアンドロイドに姿を似せたセクサロイドは違法なのか合法なのか?
例えば書記長本人に似せたセクサロイドは完全に肖像権を侵害しており、違法である可能性が高いでしょう。
しかし、アンドロイドに肖像権があるとは思えない訳で、公用のアンドロイドに姿を似せたセクサロイドの場合、公用アンドロイド(或いはそれに似せたセクサロイド)がどこまで議長に似ているのかと言う法的な解釈が問題になってくると思われます。
ぶっちゃけ、書記長の若い頃がホロンさんに瓜二つだったら違法、アレンジが入っていたなら合法になる可能性があるんじゃないかなぁ?

08072713.jpg
ホロンさんの目から洗浄液が流れるシーンは昔からある古典的手法で、血の通わないロボットが、雨や洗浄液を涙に、流れるオイルを流血に例えて擬人化する事で、ロボットがただの機械ではなくかけがえの無いパートナーである事を象徴して見せる訳で…
使い古された手段ですが、それだけに王道でもあり、手堅い手法です。

08072714.jpg
惚れた相手には勝てない。物凄く真理だ。
男ってのは、どうもこういうどうしようもないロマンティストが多い。
そして、鈍いソウタが勝てない事で自分の気持ちに気付く(認める)と言うのも良し。

08072715.jpg
それにしても、ナベアツだなぁw

> マクロスF
08072716.jpg
うわぁ…アイモが思いっきりな戦意高揚ソングにされてる(--;
リン・ミンメイも軍の作戦で思いっきりな反戦ソングを歌った訳ですが(TV版。映画版では「愛おぼえていますか」に差し替え)、元の歌を勝手に書き換えられたのも含めてイメージ悪いなぁ(^_^A
勿論、視聴者に悪いイメージを与える為の歌詞や演出を選択した結果ですから、製作側の狙い通りといえるでしょう。
あと、バサラが古いと言われた訳ですがマクロス7は本作の14年前の物語。我々の感覚だと14年前に一世を風靡して、今は休業中のアーティスト…TOKIOやGLAYが1994年デビューだけど、まぁまだ息の根が止まった訳でも無いし(酷ッ!Σ(=ロ=;)、「ロマンスの神様」の広瀬香美辺りがマクロス世界のバサラか?

08072717.jpg
「だってこれ、お砂糖…」は、普通に考えるとコーヒーに砂糖が入っていなかったとかそういう事なんだけど、ブレラはサイボーグなだけに出来損ないの改造人間みたいに味覚が破壊されていて、大量に砂糖が入っていたのかもしれませんw

08072718.jpg
それにしても、シエリルはいよいよ追い込まれてきたなぁ(^_^A
ルルーシュにせよギャブレットにせよ、こういうキャラの本領は追い風を受けた時の手の付けられなさと言うか勢いなのですが、その勢いが殺され、追い込まれた状態でどう動くかがこういうキャラの肝なので、シエリルの動向には期待が持てます。
どこまでゾどん底を味わうのかって事も(ここより下は無いと思っていても、そこからさらに落ちる事もありますし、そういう意味ではシェリルの状況はまだまだヌルイですから)。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。