スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また左目が…(--;
・今回のレビュータイトル
 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2 #17」
ハネオツパイがツパイと言う動物で、ハネオ・ツパイだって事位分かっている…
でも、何故かトキメクぜw
仲代先生とトップゲイラーなら分かってくれるw
紫外線とコンタクトの長時間着用とゴミが目に入ったのと春先の目の炎症の古傷のコンボで、また左目が炎症を起こしました(--;
とりあえず医者に行った所、完治に2~3日かかり、治っても丸一日はコンタクト付けない方が良いそうな。こんなに長い期間片目なのは初めてだ(--;
貼るタイプの眼帯を使用しているのですが、この時期は汗で剥がれ易くて……orz

あと、病院にいく為に仕事休んだし、かかりつけの眼科が(コンタクト購入の都合で)新宿なので、ついでに都庁まで運転免許の更新に行ってきたのですが、証明写真を撮るのに眼帯外して目をちゃんと開いたつもりだったのですが、出来上がった免許を見たら……左目、全然開いてねぇorz
あと5年間、この写真なのか(--;

> ギアス
08080410.jpg
若いなぁルルーシュ!
ホント、経験値の低いギャブレットを見ている様だ(--;
スザクを信じるしか手が無いから信じたなら、どんな状況になってもスザクを信じ通さなくちゃ(^_^A
そうすれば、本当にスザクが裏切っていたとしても、信じる素振りをすれば精神的にガスッとダメージ入るというもの。そういう迷いが思わぬ助けになるかもしれないのに(ただし、それに期待しては駄目で、あくまでも「もしかしたら思わぬ助けになるかも」位のチャンスの種)。

08080411.jpg
そして、手が無い状況で打った手が最悪。
ロロはねぇだろ!Σ(=ロ=;
ナナリー殺す気かと。

08080412.jpg
で、ナナリーの命がかかっているのに、偽悪趣味を貫いたルルーシュはやっぱルルーシュだw
1期の最終回の時も書いたけれど、ここでユフィの死の真相を話して「自己弁護」ができるような器用な性格してたら、何ぼ楽に事が進むか……それをやらない心情が分かりすぎて嫌になる(--;
ユフィやシャーリーが大切だからこそ、自分が悪者になって罪を背負い込む。背負い込んで罰を受ける事で、繋がっていると言うか、繋がっていたいと願うと言うか…
そして、自分も同じ立場だからこそスザクはルルーシュの心情を汲み取った訳ですし、汲み取ったからこそ情けをかけないと言う情けのかけ方w
もっと情けをかけないと、解釈とばかりに命取られてましたけどね(--;
居たんだ、そんなキャラが(^_^A

08080413.jpg
そして、不器用な二人の男が結託しかけた所で、ナイス横槍w
ルルーシュは、この横槍が入る事を(スザクの性格的な事を考えて)予想していなかった筈で、それは、スザクとの対話、及び脱出後のルルーシュの態度で一目瞭然です。
スザクが第三者から付けられている可能性を考慮しなかったのは、その場合もスザクとの駆け引き優先(スザクに負い目を抱かせる事で、代償行為としてナナリーを守らせる)かと思ったら、完全に不意打ちだったようですし。

08080414.jpg
ギルフォードによる脱出だって、計算ではなく「たまたまギルフォードがそこに居た」から成立しただけですしね(^_^A
ギルフォードへのギアスは、本来なら東京租界攻略時に用いる筈だった仕込みでしょう。
ギルフォードが居なければ居ないで(シュナイゼルはギアスの事を知らず、ギアスの事を知っているスザクにとって今回の剣は本位では無いので)脱出は不可能ではなかったでしょうが、「脱出の手段があるから無策でスザクと対面した」ではなく、「スザクの性格的な部分を信じて無策でスザクと対面した」と言うのが真実だと思います。
結果として、別の作戦の為に仕込んだ策が、チョー偶然にここで使えただけでw
で、ルルーシュがユフィやシャーリーの死で弁明を図らなかった様に、スザクもこの件で弁明を図るつもりは無いだろうし、本当に似たもの同士の不器用さん達だ。どっちか一方が物分りの良い器用な奴なら話はこんなグチャグチャにならなかったろうに……
例えば、スザクの中身がリヴァルだったら(それが面白いかどうかは別にして)話は簡単だったのにw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。