スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝食は大切だなぁ…
・今回のレビュータイトル
 「ノエイン#24」
何時も朝は慌しく家を出ている人なのですが、
今日は、目が覚めてから1滴の水も飲まずに家を飛び出し、自転車で全力疾走した所…初台(新宿の手前)の手前で「かつて無い程の疲労感とめまい」が(^_^A
とりあえず、コンビに見つけてコーヒー牛乳を飲み、水分と糖分を補給。しばらく休憩して息を吹き返しましたが…やっぱ、寝ている間に汗をかいて水分を失っているんだから、最低でも水ぐらい飲まないとダメだなぁ(^_^A
しかも、その状態で全力で運動したら、もっとダメだ…orz

> ノエイン
さて、今回でノエインもラストな訳ですが…
06040401.jpg
アトリ大活躍!
06040404.jpg
巨大化して、暴れまくりw
カラスを放っておいて、戦闘シーンではアトリが大活躍!
このアトリを見て、アトリだと気付くミホは凄いです。凄すぎですw
もう、この世界のアトリを見つけ出して、リリちゃんを拵えるしかないよ(^_^A
06040403.jpg
そのリリのママである、大人ミホも最終回で初公開w
でも、パパは最後まで話にすら出てこない…(^_^A
「全ての存在が不確定な世界」という実際には有り得ない状態において、「量子コンピューターによるバーチャルな観測者」を作って、世界を確定していたラクリマ時空ですが、「人が人を観測し存在を確定する」というごく当たり前の結論にたどり着きました…良い話では有りますが、それがダメだから量子コンピューターを(ラクリマのハルカを犠牲にしてまで)作ったのでは(^_^A
06040402.jpg
まぁ、最後のオチである「ノエインに取り込まれたハルカを、ユウが認識して確定」や「誰もノエインを認識しなかった事でノエイン消滅」に繋がる大事なシーンな訳ですがw
そして、マジックサークルプロジェクトの実験で、この世界まで不確定となり、時空の重ね合わせが「認識できる現象」として発生…
06040405.jpg
「篠原に撃たれなかった時空の郡山さん」が登場w
この篠原さんは「撃たれなかった結果」なので、篠原がもう一度銃で撃っても当たらないという卑怯技で、
06040406.jpg
篠原撃破!
いや、こいつ殴っても何にもならないのですが…スッキリした!実にスッキリした!
さすがホランド(orしんのすけのパパ)w
しかし、「マジックサークルが消える時に『撃たれなかった郡山さん』を認識して確定させる」は、絶対抱きしめてキスだと思ったのですが…まぁ、恋愛感情とかは無かったのね(^_^A
【総評】
評価が分かれる作品だと思う。
絵柄にしても「白土三平風の箱目」がダメと言う人も居るだろうし…
しかし、私は好きです。戦闘シーンのやたら動きまくる感じも良いですしw
これでカラスがもう少し活躍すればなぁ…フクロウが死んだ辺りから、下り坂…代りにアトリが上り調子にカッコ良くなりましたw
「人がより良き未来を創造する為に、時空は選択できる無限の未来を創造させている」物語としては、勿論そういった事が真理であるとするべきですが、アニメの中とは言え「これが正しい」と言う作品作るのは、量子力学かじった人間的にOKなモノなのだろうか?
てか、アインシュタインは立場無いなぁw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。