スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また怪我だ ORZ
・今回のレビュータイトル
 「仮面ライダー ディケイド #07~08」
 「機動戦士ガンダム00 2ndシーズン #22~23」

え~、18日になりますが、左膝を負傷しました(--;
捻挫なのですが、医者の見立てでは1週間の自宅療養……orz
まぁ、状況を考えれば「それですむんだ?」みたいな状況だし、医者も私の骨の頑丈さを褒めてましたが、辛いわ……
事故後に運ばれたのが癌センターだった為、松葉杖とかは借りれなかった訳ですが(近くの病院で借りろといわれた(--;)、膝が曲がらないように筋肉で膝固定すれば何とか歩ける感じなので別に良いかなと。
ただ、この歩き方は非常に疲れるのでごく短距離しか歩けないし、狭い階段の上り下りが不可能なので、完全に家に引きこもった状態。
とりあえず、ブログ更新する暇も無かったし、これで堂々と休めると前向きに考えよう(--;

そんな訳で、たまっていたレビューを。

> ディケイド
7話
09032110.jpg
副編集長が離れたビルに居ながら編集長を殺したトリック………「人間ではなかったので、特殊能力で殺せた」なんてのはトリックとは言わねぇ!反則過ぎる!Σ(=ロ=;
しかし、「仮面ライダー剣」本編で設定だけで登場した(既に封印済みだった)ハートのカテゴリーK「パラドキサアンデット」を人間体としてでも登場させたのは良し!
仮面ライダー剣には物語の裏や開始時点で既に封印されていたアンデットが結構存在するのですが、ハートのカテゴリーKは上級アンデット唯一の未登場キャラなので。

09032111.jpg
ユウスケ……本人の目の前でw
彼はマジで主人公ですな。
09032112.jpg
そして、それを受けた士の「俺は人を信じる事ができない。人の痛みを感じることも…だから、ユウスケの信じることを俺も信じるだけだ。あいつは優しいだけがとりえの馬鹿だからな!」もイイ感じ。
ユウスケ=士の外付け良心回路という巷の評価も的を射ている。
こいつは腐女子も大喜びだ(^_^A

09032113.jpg
それにしても、私は今までディケイドに登場する今までのライダーたちは、物語の後半で後期フォームで再登場とかだと思っていたのですが、シンジはこの裁判のみの臨時の龍騎だし、もしかして再登場無いの?

8話
09032114.jpg
出動前に事務的な手続きはしとけよ!Σ(=ロ=;
って話はおいといて(/--)/

09032115.jpg
ブレイド
剣らしいっっっ!!!
給料もらってライダーやってる剣!
力を手に入れたとたん態度でかくなるムツキ!
テーマは生存競争(笑)!
大した意味も無く仲間割れするライダーたち!
相変わらず強力な畳!
何この再現率の高さw

09032116.jpg
そして、Gの台詞を流用しているw
食後酒は夢の中で!
(両方とも米村脚本)

09032117.jpg
それにしても、士はサラリーマン嫌がってたのに、立場が改善されたとたんにノリノリだ(--;
ホント、基本的にイヤなやつだなぁ(ほめ言葉)。
ある意味、ジャイアンを主人公ポジションに置いたチャレンジャー作品。それがディケイド!

ちなみに、オリジナルで剣崎一真を演じた役者さんが「ディケイドのカズマは魂が無い!」とお怒りですが「オマエダリナンダッ!」みたいなオンドゥル語を使わなかったからか?(^_^A
確かに活舌は中途半端に悪く、ネタになるほどでも無く、上手い訳では決して無い。
そういう意味では、そこの再現率は高いわけではないw
で、剣崎も話の中盤でザ・ブレイダーに諭されて大きく成長するという流れがあるのですが、カズマもユウスケに諭されて成長するのか?

09032118.jpg
次回、轟鬼登場?
いや、「お前誰だ?」みたいなのが出てきたし、2号ライダーがカメンライドした轟鬼か?

> 00
22話
09032119.jpg
冒頭の刹那とグラハムの決戦は、勝つ事で自分の存在を証明したい者と、勝つ事で明日を掴みたい者の戦いといえたでしょう。
さらに言うと、グラハムにとって倒すことが勝つことイコールであるのに対し、刹那にとって倒すことと勝つことは異なる…むしろ倒してしまったら勝つことはできないケースさえ存在する。
故に、グラハムは自分の思い描く決着である刹那が止めを刺すことを望み、刹那にとって止めを刺すということは倒すことはできても勝つことはできない選択である為に止めを刺さない。
ある意味でグラハムは1期のソレスタやアローズ、カタロンの象徴であり、刹那がそれでは駄目だと気付いて変わろうとする物語の帰結といえるのではないでしょうか?
最後は、刹那の思いが、00ライザーの粒子拡散による脳量子波で全人類に伝わって、人類変革……とか?

09032120.jpg
それにしても、お尻の軽い子だなぁ…刹那も「そんな関係じゃない」とか言い切っちゃうし。
姫様の立場がない(^_^A

09032121.jpg
さて、マネキン大佐の言う「市民に是非を問う」の意味ですが、軍人として政府の方針に従うのが筋であり、そこで人としての理を貫こうと思ったら、セルゲイ大佐がそうしたようにサボタージュに徹するか、軍を退役して反政府活動を行うかな訳ですが、マネキン大佐の場合は軍の兵器=国民の税金をかっぱらってクーデターを起こした訳で、現実問題そうでもしなければまとまった兵力持てないのですが方法として筋が通っているやり方ではない。
まず、状況を整理しますが、世界の殆どは連邦に属しています。しかし、それに属していない一部の国家に、政治的経済的な圧力をかけて統合しようと試み、それに反発したのがソレスタやカタロン等の非合法武力組織。
現実世界に例えると主人公たちは北朝鮮側で、世界の殆どはそれ以外の側。世界全体が北朝鮮に「死ね」って程の圧力をかけつつ、各国の国民には「北朝鮮は悪だよね、潰して国民を解放してあげないとかわいそうだよね」と世論操作。それを悪だと看做した主人公側が反発していて、北朝鮮に対するあまりにも悪どいやり方にマネキン大佐が反乱……という感じ。
正直な話、アニメの視聴者目線でなく現実的な市民の立場を自分たちに置き換えて考えると、連邦市民がマネキン大佐を支持するとは思えん(--;
政府が情報を誘導してるのを差っ引いても、北朝鮮は無くなった方がいい嫌な国だってw
カタロンやソレスタが頑張る度に、連邦に属さない国が「何考えてるのか分からない悪の枢軸」みたいに報道されるわけだから、市民の殆どは「危険な国家」と戦い市民の生活を守る政府を支持するだろう。
00は圧倒的大多数を敵に回し、その圧倒的大多数の市民の無関心さがそもそもの問題といった描き方が随所に見えてGOOD。
市民が心変わりするポイントは、姫様の歌と連邦の行為がどれだけ伝わっているかか?

23話
09032122.jpg
ハイ!やっぱり生きてたリボンズ!
やっぱり退場リジェネ!
お前は一体、リボンズに成り代わって何がやりたかったんだ?

09032123.jpg
クローントルーパーの使われ方がトランザムによる特攻で吹いたw
皆で「トランザム」「トランザム」って、音声入力なのかよ!Σ(=ロ=;
特攻なんて非効率的な戦法じゃなくとも、もっと効果的な使い方があるだろうと。取り付いてビームサーベルで滅多切りとか、特攻するにせよ核持たせるとか(--;

09032124.jpg
そして、暗黒面に落ちた童貞粘着ストーカーが自宅に忍び込んできた!
ビリー…確かに5年間同棲して何もさせんスメラギさんが悪い。この世に真の悪と言うべきものがあるとするなら、それは彼女だと俺も思う。
でも、君の行動はそれ以上に痛いから、もうやめろって orz

09032125.jpg
不死身のコーラがあんなので死ぬ訳はないので、華麗にスルー。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。