スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16話完成
・今回のレビュータイトル
 「機動戦士ガンダム00 2ndシーズン 最終話」
左膝の怪我が長引いて自宅療養中なのですが、おかげでSRCの16話がやっと完成。
09033122.png
戦闘5回とか、また無茶なシナリオになってますが、アッカ隊長が策士と言う事を描く為には一気にやるしかなかったんですね(--;
おかげで、バグもボロボロ出まくり……水曜からこっち、バグ&戦闘バランスの調整に追われたと言っていいでしょう。
さて……時間に余裕がある内に、オデッサ作戦を扱った17話の製作に取り組むかな。

> 00
うわ、全部アローズのせいにされたw
たかだか独立治安維持部隊が情報操作で事実を隠蔽とか、できる訳が無いのに(--;
まぁ、政治の世界は一枚岩部は無いし、連邦の議員には情報漏れている為にアローズの強引なやり方が問題だと(現政権に組しない派閥が現政権を叩く材料として)批判するのは当然の話で、アローズの主力艦隊が壊滅した上に後ろ盾のリボンズ達が潰され、連邦の現政権が反対派に潰され「私たちは改革者です!」ってアピールでアローズの悪行を公表したんだろうね。
連邦政府そのものが関わっているとか言うと自分達の首も危ないから、全部アローズのせいにして(--;
09033110.png
カタギリ指令も、そりゃ切腹するわ。
彼は汚れ仕事を一身に背負う覚悟で、彼なりに平和を目指していたというのに、信じていた主にそんな扱いで切り捨てられたらさ。
非連邦参加国への援助と参加の推進ってのも、早い話が政治的経&済的な飴と鞭だろうし(--;
要するに、アローズができる前より多少マシになっただけでは?
でも、その「少しだけマシ」が重要で、1期の行動の結果「もっと悪くなりました」では無いのでOK。
いや、映画の冒頭で「2期の行動の結果、もっと悪くなりました」が描かれる可能性も皆無ではないんですが(^_^A
09033111.png
「アローズが悪い」って事になったので、マネキン大佐の反乱は無かった事どころか昇進ですよ(--;
え~と、まぁ……カタロンやソレスタを英雄扱いできない以上、連邦軍にアローズと戦った英雄が必要な訳ですが、狙いがあからさますぎだなぁ(--;

09033112.png
演出的な所では、最後はエクシアとか言うエルガイムの最終回的な盛り上げ方や、Oガンダムvsエクシアがアムロvsラルのパロディと言った演出にはグッと来ましたね。

09033113.png
あと、最近「マリー」ぐらいしか台詞の無かったアレルヤにもちゃんと見せ場があったのは安心しましたw

リボンズのMSがガンダムになった事と、コーラサワーが生きていた事は分かりきっていたのでスルー。

【総評】
頭使わないで(政治とかまで考えないで)00見ると面白くないんじゃないだろうか?
演出やシーンの見せ方には光るモノが随所にあるのですが、「もうちょっと上手くやれないか?」的な部分が多いんですよね。突然出てきて説明の無い情報とか(姫様の歌がラジオから流れてきたり、00が量子化したり)。

現実にあるテロ屋さん(RIRA)や現実にある民族紛争(タミル人vsシンハラ人)等、戦争の根っこを少しでも描こうとした辺りは凄い評価してますが、2期に入ってから完全にそこら辺が裏だったのがね……
テロ支援国家の味方になって世界と戦うとか、そういった構図を表立って描くとヤバイので「あくまでも表面的な敵はアローズでありイノベイター」と言う描き方で、本当の問題である連邦に踊らされている市民の無関心さとかはサジ一人に背負わされた感じ……可愛そうなサジ orz
09033114.png
最後にそんなサジに、そういう根本の部分の話をさせるのですが、伝わったか?ちゃんと?この取り上げ方の少なさで?
しかし、そう言うテーマ的な話だけしてても面白くないので……いや、私は面白いけど、子供も見る夕方のアニメで無策のままメインで取り上げて成功する訳は無いし、ウザイとか言い出す人間も多いので、これはこれで良しか?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。