スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと帰宅
・今回のレビュータイトル
 「獣王星#01」「リングにかけろ1 日米決戦編#02」(追加)
やっとこさ帰宅しましたよ(^_^A
帰宅したの9時過ぎ。不意の用事があって(仕事では無いんですが)、帰宅が遅れましたわ(--;
そんな訳で、これからご飯を焚いて晩飯…日曜日に作っておいた鶏肉の出番のようです(^_^A
今、米磨いで水につけた状態の空き時間で、これを打っています。
レビューなんかは「スコーピオン・キング」見てからビデオを見るので、後で追加しますわ(^_^A

> 獣王星
60041401.jpg
このキャラがここで死ぬなら、直前のシーンで主人公自らが斬って捨てた方がキャラと話は立っただろうなぁと思いましたが、OPを見る限りは生きている筈(^_^A
あと、両親がかなり手際の良い襲撃によって殺されていた上に、主人公達を捕まえたのは正規軍。さらに気付いたときには流刑星と、国家権力の関与が無いとおかしい状況。さらに、物語の手法として、首相の名前も出て来ているので、首相が意味の無いキャラである可能性は極めて低い…あまりにも怪しすぎるので、
60041402.jpg
この人が黒幕な訳無いじゃないですか(絶望先生)。
所で、縛りとか触手系って、縛られて肉がぐにっと凹んだりする女性だから絵的な意味が有ると思うのですが、腐女子とかショタの男性とかにとって、最初の画像はどうなんだろう?それでも萌えるのかなぁ?
まぁ、最初からそういう属性が無いとアレですが(^_^A

> リングにかけろ
ブラックシャフトは言います
60041404.jpg
「目の前を弾丸が掠めたのに、瞬き一つしない…あれがシシリアンダンディーか!」でも、そんな事よりも「赤ん坊に実弾の入った銃で遊ばせるなΣ(=ロ=;」って事よりも…
60041403.jpg
中学生なのにもう子供が居る!
流石はイタリア人!
ドン・ジュリアーノ恐るべし!

てか、中学生なのに死刑囚の上…
60041405.jpg
荷詰めされて日本に送られて来たりとか、こいつら本当に中学生か?Σ(゚ロ゚)
いやぁ、70年代の漫画は凄いなぁw
そして日本も負けていません!
60041406.jpg
「リュウよ…お前にだけは見せてやるぜ!この俺の中で目覚めようとしているモノをな!」
えーっ?ギャラクティカマグナム(とファントム)は世界大会の準決勝まで無しで、剣崎は他のキャラがスーパーブローで勝ち進む中、「ただのパンチ一発」とかで対戦相手を簡単に倒して、大物振りを見せ付けていたのに…ここで出るのか?
と、思ったら…
1144951962086df47.jpg
「ゴムゴムのピストル!」
「な…何ィ?!」
「剣崎…アメリカで悪魔の実の能力を…!」

スゲェ演出だよ(^_^A
作画に拘るマニア様が作画崩壊とか言い出しそうだよ(^_^A
さすが黒田洋介!黒田節全開です!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ウェーイ、ホスト部が火曜日深夜に静岡でも流れます(挨拶
2週遅れだけど、凄く嬉しい。
黒川さんイチ押しですし、今からワクテカです。
エジソン | URL | 2006/04/15/Sat 02:49 [EDIT]
RE:エジソンさん
おお、リュウケンドーと言い、意外と恵まれてる?

「ホスト部」や「リングにかけろ!」は「原作に忠実に!」と期待するファンには向いていないと思いますが、そうでない人にとって十分に満足のいく作品だと思います。
特に「少女革命ウテナ」の奇天烈な演出が好きだった人は(あそこまでは及びませんが)、そう言った匂いに「おおっw」とか反応してくれると思います(^_^A
黒川 | URL | 2006/04/16/Sun 01:06 [EDIT]
> リングにかけろ
ものすごい演出ですね!
往年のミスター味っ子を思わせる”原作クラッシュ”な感じでw
かなり見たくなりました◎
juju | URL | 2006/04/16/Sun 09:44 [EDIT]
re:jujunさん
いやぁ、上でホスト部の事にも触れていますが、ホスト部にしろリンかけにしろ、原作の崩し方が上手いと思います。
と言っても、一期目しか原作知らなくて、日米決戦編は良く知らないんですが、ドン・ジュリアーノの息子とかは「リングにかけろ2からの設定」だと思うので、原作では未だ未登場だったライバルを面白く使っているなと思いましたね。
確か、アメリカチームはイタリアチームの闇討ちを受けて不戦敗と言う因縁が有った筈だしw
そうそう、ヘルガも第一期から偵察と言う理由で登場しています(影道も最終話で出て来たし)。
黒川 | URL | 2006/04/16/Sun 12:02 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。