スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歴史に照らし合わせて見たバクシンガー5~8話
木曜にもネタにしました様に、GyaOでバクシンガーを放送して居るのですが、
今は5~8話を配信してます。
木曜の日記を見た、うちのマスターに「ちゃんとバクシンガー見てるとは偉いw」と、色々とネタを聞いたので、今日はその話を。

うちのマスターによると、バクシンガーは「アニメ史上初の腐女子をターゲットとしたロボットアニメ」だそうですw
前作の「銀河旋風ブライガー」は、図らずも腐女子の支持を集める事になり、それまでも腐女子に人気のキャラとかは居たものの、このブライガーで腐女子と言う視聴者層の重要性に制作側が気付いたそうです。
そこで、このバクシンガーは「最初から腐女子層を狙って」作られたそうなのですが、それが史上初だと言う事です。
尤も、昔の腐女子と今の腐女子は全く違うそうなので、温度差が有るでしょうが(あの作画では、今の腐女子は萌えないだろうし(^_^A)…「イェーイ」とか時代を感じるしw

では、固有名詞を史実に照らし合せてバクシンガーの5~8話を解説するとどうなるのかと言うと…

5話
京都に着き、壬生に本拠地を置いた新撰組。
清河八郎(史実で浪士組を作った人。浪士組を幕府から切り離した組織にして急進的な尊皇活動に利用しようとしたが、失敗)が、本当に朝廷内部の親長州勢力に浪士組を売ろうとして、近藤、芹沢派から猛反発を受けます。
清河は近藤、芹沢派を仲間に引き入れられなかった為に近藤、芹沢らを罠に嵌めて葬ろうとしますが、「清河は信用ならん!」との芹沢の主張で、前以て清河の裏切りに気付いていたので、逆に返り討ち。
6話
裏切り者の清河を討った事で幕府の信頼を得た近藤、芹沢らは京都守護職を授かり、芹沢がそのトップに就く。
清河八郎と組んでいた朝廷内部の親長州勢力は天皇誘拐を目論見ますが、これも事前に情報を掴んだ新撰組の活躍で阻止され、朝廷内の反幕勢力は一層されます。
7話
土方が新撰組の隊規と組織表を作り、土方、芹沢に署名させます。そして、「活動資金」と称して、銀行等から金を巻き上げたり、プロレスのチャンピオンに重症を負わせる(大坂力士乱闘事件w)等した芹沢一派(ちゃんと新見も居るのが芸が細かいw)を「隊規に反した」として粛清。
8話
江戸に帰る将軍の変わりにやって来る会津中将松平容保を暗殺しようと長州が動き、新撰組はそれを阻止。その際に隊を脱した一番隊の隊士(隊規を知らない女が無理やり足止めしたんだけどね)を長州が抱き込んで、沖田暗殺を命じるも失敗し、脱隊した隊士は惨殺される。

早い…7話で芹沢粛清です(^_^A
しかし、ちゃんと大坂力士乱闘事件を話に取り入れている所が凄いですw
また、4話まで沖田は沖田っぽい所が無かったのですが、山南さんに世界情勢をレクチャーされて「難しい話は嫌いです」「近藤さんと土方さんが行くから僕も行く。それだけです」とか返すシーンで「ああ、本当に沖田だったんだな」と(^_^A
7話で1番隊の体調に任命されていたし。
また、土方の作った隊規を見た近藤の「俺がこの待機に違反したらどうする?」との問いかけに対して「勿論、処罰する。そうなったら新撰組も終わりだ。俺の夢もつぶれる」と言う土方が本当に土方歳三のイメージで、奮えましたw

そうそう、今、GyaOの映画でマッハ(あのトニー・ジャーのw)を上映してますし(ついでにリング4部作と大魔神3部作も一挙配信中w)、一応GyaOのリンクも貼っておこうかな…知らない人は居ないだろうけど(^_^A
ギャオ
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。