スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本館更新
・今回のレビュータイトル
 「NANA#04」「奇跡体験アンビリバボー(追加)」
本館更新しましたw
ギャラリーのユニット&キャラアイコンに10話で使用したアイコン&Ms igLooのキャラアイコンを投下してます。
とりあえず、MsigLooの第3話「軌道上に幻影は疾る」で登場するキャラクターは全員描きましたw
さて、そのMsigLooですが、いよいよ新シリーズの「黙示録0079」がスタートしましたねw
いや~、ズゴックのジェネレーターでぶっ放した拡散ビーム1発で
06042702.jpg
サラミス×4、マゼラン×1と言う艦隊を一網打尽とか、「少尉のおじい様は…」とか、思ったより出来が宜しくないのですが(「少尉のおじい様」をやるには、少尉のキャラの掘り下げができてない)、今回のビックリドッキリメカ
06.jpg
「宇宙用ズゴック」は元ネタ無しかな?と思ったのですが、視聴して一発で分かりました。
20060427145430.jpg
これジャンΣ(=ロ=;
えー、この飛行機(?)の名前はナッターと言って、ナチスドイツの空軍元帥ゲーリングの「連邦軍の爆撃機に対する、有効な対策を!しかも、それはコストをかけず、簡単に制作可能で、敵に大打撃を与えるものでなければならない」との無理難題で開発された機体です(^_^A
「何で絵が縦なの?」とお思いでしょうが、これはミスでは有りません。この機体はロケットで木製の機体を打ち上げて(図は補助ロケット切り離しの場面(^_^A)、敵の爆撃機に超高速で肉迫し、機首にこれでもかと装備した空対空ロケットをばら撒いた後に落下、パイロットはパラシュートで脱出(機体も一応パラシュートで回収)という、「上手くいく分けないジャンΣ(=ロ=;」てな感じのナチス脅威の迎撃システムです(^_^A
飛行機と言うかロケットです(^_^A
ジャブローから打ち上げられるサラミスを、大気圏突入してすれ違いざまに迎撃すると言うゼーゴック&モビルダイバーシステムの無謀さと非常にダブります(--;
ちなみに、前回、「ヅダの元ネタでは?」と指摘したコメートですが、これも機体速度が速すぎて、敵と正面で遭遇すると攻撃チャンスが1秒、背後から接近しても2~3秒と言う「ゼーゴック以下」のワンチャンスにかける一撃離脱専用の戦闘機でした…初飛行から3年間コメートによる戦果無し、「敵から当てられない代わりに、自分の攻撃も当たらない。むしろ撃墜されなくとも飛行中の事故で死ぬ(ロケットエンジンだから(--; あと車輪も付いてなくて、着陸は胴体着陸だし(--;)」そんな欠陥機を300機も作るナチスドイツって凄いです(--;
流石にナッターの方は10機ぐらい作った時点で「ダメだコリャ」って事に気付いたらしいです(^_^A
ちなみに、ナッターだと確信した瞬間は
06042701.jpg
R-1(アイン)ロケットのランチャーがR4M空対空ロケット仕様のナッターの機首そのものだったからです(上の落書きは73mm空対空ロケット仕様)。
ナッターもモビルダイバーシステムの様に色々と武装を試行錯誤したようです(^_^A
海水を利用した水冷式のジェネレーターな分、出力の高い水中用MSを、冷却云々を言うまでもない「攻撃のチャンスが僅か数秒間の降下中の戦い」で使用すると言う発想は面白いんですけどねぇ…
06042706.jpg
しかし、空を飛ぶズゴック(正確には飛んでるんじゃなく降下してる訳ですが)ってシュールだ(^_^A

> NANA
06042703.jpg
いやぁ、「聞こえちまったか」の件は、原作読んで知ってはいても、一瞬引くぐらいくさいですな(^_^A
しかし、客観的にくさいとか言えても、実際にラブラブ状態だと気にならない所か、それが良いとかいう精神状態になっちゃうモンですね…普段「人目を気にしろよな、このバカップルが…(--;」とか思ってても、人目が気にならなくなったり(^_^A
恐るべきラブ脳!Σ(=ロ=;
そして、「どんなに間を持たせてもAパート丸々奈々編は難しいか?」とか思ったら、Aパート、Bパートの尺を変える事でAパート奈々編、Bパートナナ編でやってきましたねぇ。
確かに尺を変えれば良いっちゃ良いんだよな。
06042704.jpg
しかし、ノブの声が軽すぎる感じが…(^_^A
ヤスの声は渋いっスねェw
06042705.jpg
それにしても、ベットシーンの多いアニメです。アニメで乳首見たの、高校生の時以来じゃないのか?(^_^A
何つうか、小学生も読む様な雑誌でこの内容なんだから、PTAだのウーマンリブの政治家って「自分にも興味があるモノはOKで、自分がキモイと思うモノだけ取り締まる」みたいな感じがしちゃうんだよなぁ…いや、NANAを取り締まれって事じゃなく、そう言う人たちの頭は腐ってるなぁって事なんですが(^_^A

> アンビリバボー
いやぁ、3年前のアメリカで起きた「ピザ宅配人爆殺事件」は、当時CNNで見てたんですよねぇ…日本でもニュースで取り上げられたし、あんなに有名な事件を所ジョージらコメンテイターが全員覚えていないというのは不自然で、「TVは作りものだなぁ」的印象が(^_^A
ホント、所ジョージは「世界丸見え」で一度見ている事を「アンビリバボー」でもう一度見て、それで驚けるからなぁ…(--;
話を戻しますが、この事件、顛末は知らなかったので、どうなのかと思ってみたのですが、捜査線上に浮かんでいた人物が事件の半年後に病死し、去年の9月に警察は捜査上で浮かび上がった事を発表したようです。
それによると、主犯格は高校で職業訓練をしている講師(60)、彼が爆弾を作り、爆死したピザ宅配人と共謀。ピザ宅配人は爆弾を偽物だと信じて銀行強盗を行ったとするものでした。
確かに、当時映像で見てて「コイツ余裕あるなぁ(--;」とか思ってたんですけどね。爆死したピザ宅配人。
それが真実かどうかは分かりません。関係者は皆死んだか精神崩壊と言う壮絶な状況ですから(^_^A
容疑者がそう言った状況で、「確実に推測が正しい」と言い切れる確証も無いので、捜査は未だに続いている様です。
それにしても、爆弾仕掛ける位置間違ってるよなぁ…普通は鍵のトコだろうにΣ(=ロ=;
鍵の形状から足が付いちゃった訳だし、鍵フッ飛ばせば首の辺りズタズタで、ちゃんと爆弾付けた奴も死ぬし(^_^A
証拠残しすぎる辺り、うぬぼれの強さ(無能さ)を物語ってますなぁ…(--;
ちなみに、「見てないけど興味を持った」という人は、アンビリバボーの公式サイトのバックナンバーに、もう今回の話が出てまして(仕事早ッΣ(゚ロ゚))、分かり易く解説してます。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright ©  黒屋。別館BLOG日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。